眼力 (CD付)/斎藤 一人

¥1,680
Amazon.co.jp
昨日にひきつづき、斎藤一人塾の教えからです。
何人かに一人、病気の人がいます。
なかには、身体の悪い子が生まれてきます。
その子は、すごく優しい親や、強い魂を選んで
生まれてくるのです。
 
※斎藤ひとりさんの一番弟子である、柴村恵美子社長のHPで
『一人塾 100回聞き』をやっています。
一人塾で楽しく学びたい方はこちら
http://www.tuiteru-
emi.jp/moushikomi.html

---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
魂の修行は楽しい
---------------------------------------------
 
◆それでもなかには、自分で決めてきた試練なのに
自分を虐めちゃう人がいます。
でもそれは、自分で決めてきた試練なのです。
ところが「こんなの楽しくない!」という人がいます。
それは、魂ではなく心の中の潜在意識の周りの「我欲」が
いっているのです。
 
◆試練が途中で嫌になり、自殺してしまう人がいます。
これは信じないでいいですよ。信じられないほうが普通ですから。
でも、自殺して死んじゃいけないのです。
なぜなら、80年生きるはずの人が、60年しか生きなければ
残りの20年分を、何も学ばないで暗闇にいなければ
いけないのです。
だから自殺はだめなのです。
◆自分で決めてきた試練なので、自分で乗り越えられるのです。
乗り越えられない試練はないのです。
自分で乗り越えられる試練しか起きないんだよ。
ということを覚えておいてください。
人間の魂は磨くことが楽しくて、本当は何回でも
また生まれてきたいのです。
本当は、魂の修行はもの凄い楽しみなのです。
人間の魂は「光輪」といって、本当はピカピカ輝きたいのです。
オーラを大きくしたいのです。
 
◆それでは「魂の修行である試練をよける方法」や
「簡単に乗り越える方法」はあるのですか?というと・・・
「ある」のです。
それをプレゼントします。
「人生の岐路」というのがあります。
例えば「あれがあったお陰で今がある!」とか
「成長した!」というのが人生の岐路です。
この人生の岐路は「常にある」のです。
実はあなたの会う人、会う人、そのすべてが「人生の岐路」なのです。
そして「人生の岐路とは、人間関係」なのです。
インドで修業しようが、また日本に戻ってこようが
会う人、会う人で、魂が修業しているのです。
◆「愛のある言葉」を使おうねというと・・・。
多くの人が「わかりました。」というけど、
多くの人がわかってないの。
例えば、太っている人に、「太ったね。」というのは
愛がないのです。
人の氣分が悪くなることをいうことは「愛がない」のです。
「本当のことですから。」と言っても
それでも相手の氣分が悪くなるのは、愛がないのです。
◆映画の「タイタニック」で、船がドンと氷山に当たるけど
当たる遙かに前から、少しづつ、少しづつ進路を曲げていたら
氷山に当たらないの。
それに、もし氷山に当たっても、そんなに衝撃がある
わけではないの。
これと同じで、毎日、人に愛のある言葉をかけていたら
試練があっても大丈夫なのです。
◆例えば、学校の試験を落ちた時に、凄いショックを
受ける人がいます。
他の人が落ちた時に
・「アイツはあれだけ言っていても落ちたのか!」とか
・「あいつは、たいしたことないな!」とか
言っている人は、凄いショックを受けるのです。
逆に、学校に落ちた人にたいして
「次にいくところが、もっと良い学校かもしれないし
入れてくれた学校がいい学校なんだよ。そこで頑張ろうよ。」
というように他の人に「愛のある言葉」がかけられる人は、
自分が学校に落ちたときに、自殺したり、そんなに落ち込んだり
ショックを受けたりしないんだよ。
そういう人は、そんなに傷つかないんだよ。
◆あるお店のおばさんがいて、そこのお店は美味しくなくて、
無愛想なんだけど、その人に「美味しかったよ。感じいいね。」と
チップをあげたの。
するとその時、周りにいた人から
「なんで美味しくなくて、無愛想なのに、チップなんてあげるの?」
と聞かれました。
「たぶんあの人は、あの店で子供を育てて来たんだよ。
世の中は、もっと能力があっても死んでしまう人もいるよね。
でもあの人は、自殺もしないで、生きてきたのだよ。
そういう人に拍手したいね。」と話したら、わかってくれました。
◆「あなたの態度は、愛がある態度ですか?」
例えば、会う人、会う人に、悪い態度で接していたら、
今に氷山にドンとぶつかり船が沈むよ。
そういう人は「そのままの態度でいったら、どうなるのか?」
を学んでるのです。
例えば、まったく人のいうことを聞かない人は、
「そのままいったら、どうなるのか?」
これを学んでいるのです。
つまり人はそれぞれの試練で「苦しんでいる」のではなくて、
「学んでいる」のです。
そして魂をピカピカに磨いていくのです。
◆豊かさを創る質問◆
「あなたの、試練は何ですか?」
「あなたは、どのようにその試練を乗り越えますか?」
「あなたは毎日、どのようにして人の氣持ちを明るく
軽くしますか?」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 人はそれぞれの試練で魂の修行をしている
■ 人生の岐路は人間関係である
■ 「愛のある言葉」を話そう 
---------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★★
 
「辛さの中にも深~い旨みあり」蒙古タンメン中本
で「からうまラーメン」をいただきました。
蒙古タンメンと辛しマーボー豆腐定食をいただきましたが
汗が吹き出してきました。
 
辛い中にもコクがありまた来たくなるお味ですね。
「蒙古タンメン」はバラ肉とキャベツ、白菜、人参、ニラなど
たっぷりの野菜をスープでじっくり煮込み、先代から継承した秘伝の
味噌ダレで味を調え。更にこの特製味噌ダレで作った当店イチオシの
辛しマーボー豆腐を上からかけてあります。
 
初めての方には、辛さ抑えめの「味噌タンメン」がお薦めです。
■蒙古タンメンの中本はこちら
http://www.moukotanmen-nakamoto.com/
有難うございます。♪(^∇゜*)ノ”