$さくらの「ウェルシーシェフ」
「頭の中でイメージしたこと」だけでなく、
「実際に体験していることもイメージ」なのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
なぜなら、人が「頭の中で想像したイメージ」をもつとき、
脳内で神経細胞が次々とシナプスでつながり合い、
そのイメージを情報として海馬に一時、記憶します。
だから少し前に想像したことを思い出せるのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
「頭の中で想像したイメージ(想像イメージ)」ではなく、
「実際に何かを体験しているとき」の(知覚イメージ)でも、
脳内では同じ現象が起きています。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
だからイメージというのは、頭の中で想像したことだけでなく、
実際に体験したことも、実はイメージなのです。
このことから、「想像イメージ」は、「実際に体験したこと」と
同じくらいの影響力を心に対してもっていることがわかります。
SATイメージ療法は、脳のもつこの機能を活用します。
SAT療法/宗像 恒次

¥3,150
Amazon.co.jp
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
実際に体験していることも、脳内では「イメージ」である
---------------------------------------------
筑波大学教授でSATイメージ療法を開発した宗像教授は教えて
くださいます。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆「想像イメージ」上で経験したことは、
実体験と同じように、あなたの心に影響を与え、あなたを
変えていきます。
「想像イメージ」の世界で、養育者に無条件に愛され、
あるがままの自分を愛し自分の持っている力や才能をフルに発揮している
「本来の自分」をつくりあげれば脳はその姿を記憶します。
そして、その姿に近づくための行動へとあなたを動かすのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆人は
1. 自分の欲求を無条件にかなえられて
2. 次に自分を愛することで満足して
3. そののち自分が大切な人を愛する
というように順を追って心を成長させていく必要がありあます。
特に10歳までは、無条件に欲求を十分に満たされる必要があります。
無条件に認められ、愛されることで、大人に向けて心が成長する準備
ができるのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆このように順を追って成長した人が「本来の自分」を認識すれば、
自分への自信が高まり、人を愛するゆとりをもてるようになります。
つまり私たちは、人に愛されることで、自分を愛せるようになり
自分を愛せるようになって、始めて人を愛せるようになるのです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ところが、多くの人は、幼いときに無条件に守護され、自分を愛し
満足させるよりも
まず「養育者を喜ばせよう!」「悲しませないようにしよう!」と
他者の満足を優先しようとしてきました。
これが「偽りの自分の生き方」ですが、それを
「本来の自分の生き方」へ変えていくのが「SATイメージ療法」です。
◆この「SATイメージ療法」では、仮定法をもちいて行動が制限される
ことなく、自分の好きなことや、自分に自信がもてることを自由に
できている未来の状態をイメージします。
このイメージ法によって、「自信をもって自分が本当にやりたいこと
行い、本来の能力を発揮している自分」を「過去の情報からの思い込み」
でなく、認識することができるのです。
◆こうして「本来の自分」と「現在の自分」を比較することで
本来の自分に近づきたいという願望が生まれます。
また、現在の自分の問題点に気づき、それを解決することで
「理想的な姿になれるのだ!」という自信が、どんどん回復していくのです。
さらに問題点を克服するためには、行動目標をたてて
それを実行していきます。
そして行動目標を達成していくことで、やがて本来の自分になれるのです。
このようにSATイメージ療法を行うことで、
自分に対する自信が回復し不安感や抑うつ感が劇的に変化する
ことがわかっています。
◆人生に「なりたい自分」や「やりたいこと」「欲しいもの」など
理想の自分がある人は、過去の延長線上のじぶんではなく、
その人の「夢や願望」こそが、未来の自分をつくるのですね。
■豊かさを創る質問■
あなたは、自信をもって自分が本当にやりたいこと行い、
本来の能力を発揮している自分をイメージし認識していますか?
あなたは「本来の自分」と「現在の自分」を比較することで
自分の問題点に気づき、それを解決することで自信を回復していますか?
あなたは問題点を克服するために行動目標をたててそれを実行していますか?
※『SAT』とは
「こう問いかければ、こう脳は動くという脳のメカニズムにもとずいて構成された、
問いかけにより右脳活動のひらめきや連想、直感を活用するイメージ療法です。」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■ 仮定法をもちいて、行動を制限することなく
自分の好きなことや、自分に自信がもてることを自由にできている
未来の状態をイメージしよう
■「本来の自分」と「現在の自分」を比較することで
「本来の自分に近づきたい!」という願望が生まれる
すると現在の自分の問題点に気づき、それを解決することで
「理想的な姿になれるのだ!」という自信が回復していく
■ 問題点を克服するために行動目標をたててそれを実行しよう
行動目標を達成していくことで、やがて本来の自分となる
---------------------------------------------
<さくらのB級グルメ>★★★
$さくらの「ウェルシーシェフ」
日高屋さんで餃子と中華丼をいただきました。
(*’-‘*)ノ♪ヽ(*’-‘*)
日高屋さんは「毎日食べても飽きないお味!」
というコンセプト通りで、ほんとに食べやすく飽きないお味ですね!!
$さくらの「ウェルシーシェフ」
餃子の皮は”もちもち”していて、中はとっても”ジューシー”です。
噛むとジュワーっと染み出す肉汁のお味が最高です!!
( *´艸)( 艸`*)
$さくらの「ウェルシーシェフ」
中華丼は、お野菜とシーフードがたっぷり!
超~お腹いっぱいでした!!
o(❤ฺ´∀`❤ฺ)ノ☆
ありがとうごいざいます。