強運/斎藤 一人

¥1,575
Amazon.co.jp
斎藤一人さんの書籍『強運』を読みました。
『強運』とは『強運になる考え方』がありそれを
実践している人だといいます。
 
_______________________________
<魔法のレシピ>
一つ上のことに全力で取り組む人が『強運』となる
_______________________________
 
◆斎藤一人さんの『強運の理論』では
「いまより一つ上のことに全力で取り組む人」が
『強運』を呼び寄せると教えてくださいます。
なかには「ひとつひとつ上にあがるのは面倒だから、
どこかに抜け道はないか?」と思っている人がいますが
そういう人が道に迷ってしまいます。
 
◆サラリーマンなら、一つ上の役職にあがることに
全力をあげればいいんです。
パートさんなら、パートさんのなかで、一番返事がいいとか
一番氣合いをいれてやってればいいのです。
居酒屋さんなら、一度来たお客様がどうしたら2回目
来てくれるか?
どうしたら3回目来てくれるか?
これに全力をあげることです。
 
◆今のお店がヒマなのに、いきなり「チエーン店をつくりたい」
ということを言う人がいますが、これは斎藤一人さんに
言わせればとても無謀な考え方です。
 
なぜなら、もしチエーン店ができたとしても、
「ものすごいヒマなチエーン店」になってしまうからです。
だから大きな夢を語っている人は、たいした人ではないそうです。
 
いまの自分よりひとつ上のことをまともにやっている人が
『強運』なのです。
 
◆斎藤一人さんは、人生は上にいけばいくほど、
どんどん楽になるのが真実だといいます。
一番したから最初の壁を乗り越えて、ひとつ上に上がる
ときがいちばん大変。
2番目の壁は、もうちょっとラクなのです。
3番目の壁は、もうちょっとラクになっているのです。
こんなことを当たり前だと思っている人が『強運の持ち主』
なのだそうです。
※斎藤一人さんの書籍『強運』はこちら
強運/斎藤 一人

¥1,575
Amazon.co.jp
■豊かさを創る質問■
・あなたは大きな夢だけを語り、目の前のことを
まともにしない人になっていませんか?
・あなたは一つ上のことに全力で取り組んでいますか?
・あなたは上にいけばいくほど楽になるのを
ご存知ですか?
_______________________________
<魔法のレシピ>
■大きな夢を語っている人は、たいした人ではない
■自分よりひとつ上のことを、まともにやっている人が
『強運』です
■人生は上にいけばいくほど、どんどん楽になる 
_______________________________
<さくらのB級グルメ>★★★
新宿の「音音」でランチタイムを楽しみました。
 
アボカドとぷりぷり海老丼を注文ヾ(@^▽^@)ノ
小鉢、味噌汁、漬物 が付いて1150円!
13:30を過ぎると200円引きで超お徳です!!
 
サラダのような具の下は ご飯がガッツリ♪
 
o(*⌒ω⌒)bさっぱりしていて 食べごたえも十分で
とても美味しかったです♪
せせらぎを眺める窓側の半個室のお席でゆっくり出来ました。
ありがとうございますミ★(*^-゜)v Thanks!!★彡