こんにちは!Zoom集客®の学校の久家邦彦(くげくにひこ)です。

今日は、【78歳カウンセラー

コロナでリアルの集まりに行けなくなり、オンラインでどうやって集客したらいいんだろう?

と本当に悩んでいました、、、

その後、『Zoom集客®の学校』で学び、すぐに20万円を売り上げ!

オンラインで合計120万円の売上を達成!

実体験のインタビューをお届けします!

この動画を観ることで、78歳カウンセラーの彼女が、どのようにオンライン化したのか?

具体的なやり方が学べますので、ぜひ最後までご覧ください!

~~~ここから~~~

今、どんなことをされていますか?

エネルギー健康法のカウンセラーをしています。

エネルギー健康法に着眼したのは10年前で、ビジネスとして展開したのは6年前からです。

「Zoom集客®の学校」で学ぶ前は、どんなことで悩んでいましたか?

集客ですね。

昨年の6月、コロナの影響で、在宅作業になりました。

私もコミュニティを持っていますが、リアルの場で集まる形式だったので、そこに行けなくなり、「どうやって集客をすればいいんだろう…」と悩んでいました。

Zoom集客®の学校に入って、どんな成果がありましたか?

おかげさまで、受講してすぐに20万円の売上が上がり、

  • 翌月も20万円
  • その翌月も20万円
  • そのまた翌月に60万円

合計で120万円売り上げが上がりました。

先生方のサポートもあり、自分では気付けない言葉の表現などを見直しました。

Zoom集客®の学校を受講する中で、印象に残っている言葉やフレーズはありますか?

「セールスの本質」についての言葉でした。

私はかねてから「自分はセールスマンになれない」と思っていました。

でも、商品を持つなら実績につながらなければ意味がない。

そのセールスの本質を何度も耳にタコができるほど、言われました。

それと「1人では全てはできない」ということも印象に残っています。

私もカウンセリングをしているときに、得た知識、情報を自分に落としこんで、グループやコミュニティの方に言うんですが、そのあたりが1人ではできませんよ、という言葉の中に、Zoomスクールの先生方のサポートで気付かされました。

これはすごいと思いました。

いろんな動画も拝見していますが、そこにいろんなヒントがありますよね。

特にすごいと感じたのは

どんなヒントに気付きましたか?

  • これをどう自分に取り入れていきますか?
  • そのへんの誘導の仕方がすごいですよね。

そこが1人ではできないという、意味合いだと思います。

私も勉強してお金も時間も使いました。

だけど、それがあったからここにたどり着けたんですね。

急にここにたどり着くことは、なかなかできないと思う。

早くここに来れば良かった、とは思わない。

今までのことは今までのことで、感謝しています。

他のスクールとZoom集客®の学校の『違い』は何ですか?

サポートの充実度合いです。

サポート体制が充実しているのと、リアルタイムで答えが返ってきます。

受講生を守ってくださっているイメージが、とても強かったです。

今までは他のスクールではノウハウを聞いたら、「分かった、分かった、やってみようかな」と思うのですが、それが実績にはつながらなかった。

私も好奇心、向学心があるもんですから、いろんなところに参加してみました。

だけど「あとはやってごらん」という感じでは、私のような年代のものではできないです。

だけど、「Zoom集客®の学校」はすごいです。

みんな、あたたかい目で育んでくれました。

私も仕事柄、育てることはありますが、Zoom集客®の学校では

  • 実際にゴールを決める方法の指導や、
  • 決めてゴールに向けて、どんな動きをするのかとか

行動サポート的なことも非常に充実してましたね。

なぜ、ほかのスクールではなく「Zoom集客®の学校」に入られたのでしょうか?

「自分のことって、気付かない」ということに気づいたからです。

プレコンサルの中で練習として、

  • 自分がZoomセミナーのホストになるとか
  • 自分のお客様になるとか

交代でやったんです。

その様子を自分で見た時に、「恥ずかしい!」と思いました。

なぜなら、こういうZoomスクールだと、フェイスtoフェイス。

顔がちゃんと映ってますよね。

そうすると、今まではそうではなく、自分が話してるだけだから、自分のことは気付かないんです。

しゃべり方もそうだし、内容もそうかもしれない。

気付きがたくさんありました!

恥ずかしくって。

恥ずかしくって。

でも気付かされたということは、これからの発展。

あと10歳若かったら、すごく伸びると思うんです。

この年でもがんばっていこうという姿勢は、あるんですよ。

自分のペースで昨日より1cm。

それを360日してごらん。

それを意識づけられることは、自分の中に気付きを与えられる。

それはスタッフの先生方が、今までいろいろやってこられたこともあるし、主催の久家先生がいろんなことを体験なさって
今あそこまで来られたストーリーが、すごいなと思いました。

Zoom集客®の学校に出会わなければ、ジレンマと諦めに陥っていたと思う。

もしZoom集客®の学校に出会っていなければ、

  • コロナだから出られない、
  • みんなに伝える方法もわからないままだった

と思います。

ジレンマと諦めに陥っていたと思います。

自分の信用・信頼というものがありますので、それを維持するために今までみたいに、コツコツお手紙を書いたりとか
アナログなことを粛々としていたかな。

自分ができることを自分の範囲の中で、やっていたかもしれないですね。

自分の階段を一つずつ登っていくしかないなと思います。

Zoom集客®の学校はどんな人にオススメですか?

全ての職業の人です。

それから悩んでいる人。

悩みのない人なんていないと思うんですね。

だけどコロナの時期になると、どちらかというと

  • 経済の不安、
  • 健康の不安

この2つの悩みが多くなると思うんです。

このスクールに入ると、いろんな選び方がある。

それは自分の立ち位置っていうか、ビジネスのルールがある。

それを意識づけられてやるので、私も1段階から2段階までステップでしましたけれど、じゃあ、今度やるべきことはこれだよって教えてくれる。

みんな迷ってる人たくさんいると思います。

経営者もそう、個人事業主もそう。

学生さんは参加できないかもしれないけども、コロナ禍の今はチャンスだと思います。

自己投資をしないと本気になれない!

自己投資に迷ってる方に伝えたいことは、「自己投資しないと本気になれないんですよ」ということです。

「お金を突っ込んだからこそ、現金回収をしよう」っていう考え方が自分の中にも昔からあったものですから。

本気になるためには自己投資ですね。

プランがあってもそれができないわけだから「できるように、どうしてやらないの?」と言いたいです。

だから自己投資だと思います。

タイミングは今なんですね。

コロナになる前は伝えても、「みんなぐずぐずしてるんだったらまあいいや」とパスしてきたけれど、そうじゃない。

2つの道があって、こっちを選ぶか、そっちを選ぶか。

そのときにあなたの将来が決まるんだよって。

そういうことをよく言いますね。

この歳で、皆様のように、インストラクターになるとか、そういうことまでは考えてないんですよ。

でも悩んでいることは、みんな一緒だと思うんです。

お金のこと、

体のこと、

家族のこととか、

いろいろ。

そういうことを思うと、私ができること、私ができることのサポートみたいなのは、今まで培ってきたことを重ねて、できることはやってみようという心境です。

突然、集客が楽になった方法を大公開!無料セミナー体験会&相談会

突然、集客が楽になる

実践した145名がゼロから実践し、145名全員売上が上がった!

再現性100%の「集客法」

この『3つの大原則』がこちらのセミナーで学べます。

これらの大原則を知り、正しく実践するだけで、【誰でも】売上げが上がり、
望む収入が手に入れられる!

今なら

突然、集客が楽になる

実践した145名がゼロから実践し、145名全員売上が上がった!

再現性100%の「集客法」

この『3つの大原則』がこちらのセミナーで学べます。

これらの大原則を知り、正しく実践するだけで、【誰でも】売上げが上がり、
望む収入が手に入れられる!

今なら無料セミナー体験会はこちら

▼ ▼ ▼ ▼

_____________

151職種の職業の方から、売上報告が続々と入ってきています!

あなたの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

『今週の売上報告』(Zoom集客®の学校)はこちら

____________

※消費者の誤認を防ぐため,講座受講者を対象に、本講座の効果に関して調査を実施しています。

調査結果はこちらをご参照下さい。

_____________

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

_____________

 

 

 

 

日本現実化戦略研究所を紹介した受講生の記事です

日本現実化戦略研究所 久家邦彦って怪しくないか?ネットの評判って実際どうなの?

なぜやばい?日本現実化戦略研究所 久家邦彦さん 評判【真実は?】

【日本現実化戦略研究所】久家邦彦さんの評判・「Zoom集客®の学校」セミナー受講を考えている方へ