今回のゲストは【物販スクール経営】平井さんです。

平井さんは、『Zoom集客®の学校』の前身のセミナーから7年間、久家邦彦のもとで学んでいます。

物販事業」と、「物販について教えるスクール経営」と二つの会社のオーナーとして、3億円の売上を達成した平井さんですが、もちろん当初はオンライン集客は初心者でした。

そこから、『Zoom集客®の学校』で学び続けて、

  • 毎月の安定継続した集客と売上
  • 「売れる仕組み」の構築
  • ビジネスの自動化

段階を着実に上がっていき、売上合計3億円にまで成長した極意とは何か?

ぜひご覧ください。

【物販事業・コンサル業】平井秀一さん
※効果を保証するものではありません。

目次

物販事業とスクール事業、二つの会社が増収増益の秘訣

平井さんは今、どんなお仕事をされていますか?

今は、自社で物販事業をやっており、物販事業を教えるスクールも運営しています。

スクールは3つ運営していて、この物販事業とスクール事業の二つの軸でビジネスをやらせていただいています。

平井さんは『Zoom集客®の学校』に入る前、どんなことが一番悩みでしたか?

物販事業は、副業から始めました。

一番最初は大学生の時に、学園祭のフリーマーケットで不要品を販売するというところから始めました。

そこからネットビジネス、ネット物販にシフトしていきました。

おかげさまで順調に伸びていて、事業としては成り立っていたのです。

そこから、物販で自分がやってきたことを「人に教える」ということもビジネスとしてやってみたいと思いチャレンジしていましたが、

実際に自分が教える時、

  • どのように伝えたら生徒さんが結果を出すことができるのか
  • 生徒さんをどのように自分で集客していくのか

試行錯誤しながらやっていて課題を感じていましたので、『Zoom集客®の学校』に入りました。

『Zoom集客®の学校』に入って、今の売上合計はおいくらになっていますか?

トータルで3億円以上は売上げが立てられている状況です。

久家:素晴らしいです。

毎年、右肩上がりでずっと売上が上がっているとお聞きしています。

もちろん波はあると思いますが、毎月の売上は平均でどのぐらいでしょうか?

平井:月によるのですが、だいたい600万円、もしくは700万円ぐらいになるときもあります。

2000万円近く売り上げる月もあります。

久家:素晴らしいです。

平井さんは元々、物販の会社を経営していました。

もう一社、コンサルやスクーリングなどの会社も軌道に乗せるために『Zoom集客®の学校』で学びました。

そのコンサルとスクーリングの会社だけで3億円ということですか?

平井:はい、物販の売上は別になります。

久家:コンサルとスクーリングの方はずっと右肩上がりで、今月は600万円の売上げですね。

利益率も高いですね。

物販と比べると、3倍以上あります。

平井:物販の利益率は、売上げの規模自体は大きいのですが、仕入れだったり、在庫を持たなければいけません。

他には広告など、いろいろと固定費もかかるので、どうしても売上げに対しての最終的に残る利益率は少なくなります。

一方、コンサルティング・スクールの方は、物販に比べて固定費が全くかからないので、売上げの額としては物販より少なくても、残る金額というのは圧倒的に大きいのです。

久家:ビジネスオーナーをされていて、成果を出している物販事業でやってきたことを人に教えて、教えた生徒がさらに成果を出す。

平井さん、素晴らしいです。

平井さんはご自分の受講生の方からも、非常に信頼が厚く、愛されていますよね。

平井さんのスクールは、リピートする人が多く、ずっと受講生さんと繋がっていて良好な関係ができています。

『Zoom集客®の学校』に入って、ご自分の受講生が成果を作れる人になるという点で、何が一番役に立ちましたか?

ビジネスで成功し続けるために、一番最初に久家さんから学ばせていただいたことがあります。

それは、

『相手が求めていることや悩んでいることを理解して、それを相手が手に入れる人になる、役に立つ』ということです。

このフレーズが重要だと思っています。

僕自身は、この根本的なところを、無理なく、無駄なく、美しく、ひたすら「そこ」に集中してやっていますが、それが非常に良かったと感じています。

受講生が成果を出すために生み出された、新たな試み

久家:平井さんは、ずっと同じところに留まっている方ではなく、常に新しいアイデアを生み出して、平井さんご自身も商品やサービスの内容も、進化しています。

コンサルティングやスクール事業で、新しい商品や試みがあれば、差し支えない範囲で構いませんので教えていただけますか?

平井:物販のノウハウ自体は今まで培ってきたものがあるので、自信はありました。

ただ、そのノウハウを教えても、やる人とやらない人に分かれてしまうのですね。

これをやれば着実に成果が出るのに、やらない人は何がブレーキになっているのだろうと、少し悩んだ時期がありました。

受講生さんとの個別面談で状況を伺ってみたところ、「忙しくて時間がない」という理由が結構多い事が分かりました。

特に僕のスクールの場合は、個人が稼ぐ力を身につけるという点に特化しているので、

  • 副業でやっている方や、
  • 何か複数の事業をすでに行っている

そういう方が多くて、本業が忙しくて時間がないというお話を多く聞かされました。

そこで、「時間管理」が課題だと気づいたのです。

僕自身は、時間管理については色々学んだり工夫して、うまくできていると自覚しています。

そこで、「時間管理コンサル」というのを導入しました。

時間管理コンサルを体系化してコンテンツにし、物販を教えるプレミアムプランのオプションで付けました。

つまり、ただ物販のノウハウを教えるだけでなく、一番上のコースの方には、「時間管理も一緒に個別に行います」ということを付け加えさせていただいたのです。

おかげさまで、そのオプションが、かなり好評をいただいています。

色んなことに挑戦しているけれど、今まで時間がなくて結局成果が出ていないという方は結構多いのです。

そういった方が、時間当たりの収入を上げる重要なポイントに絞る「選択と集中」を意識して行動することで、成果がどんどん出るようになったという事例があります。

この「時間管理コンサル」は、5年前くらいから始めて、今もずっと続いている人気コンテンツの一つになっています。

久家:平井さん、素晴らしいです。

私も大いに勉強になります。

平井さんご自身、ご家族がいらっしゃって、会社を二つオーナー経営しています。

会社の仕事のほかに、勉強したり、お子さんと過ごすプライベートの時間を大切にされていますね。

そのご経験を受講生さんに伝えることで受講生さんの成果にもつながっているわけですね。

『Zoom集客®の学校』で学び続ける理由

振り返ってみると、平井さんとは、『Zoom集客®の学校』の前からのお付き合いになりますから8年9年経ちますね。

ずっとリピートして来ていただいて、本当に感謝しかないです。

今でも、お仕事の話をしたり、仲間とともに旅行をしたり、一緒に過ごす時間が本当に楽しいのです。

『Zoom集客®の学校』で学んできて、いちばんよかったことはどのようなことですか?

色々と教えていただいたことを工夫しながらやってきたのですが、今でも鮮明に覚えてることがあります。

一番最初に、久家さんのセミナーに参加させていただいたとき、セミナーの中で

「メルマガの文章の書き方と具体的な例文」を教えていただいたのです。

こんな風に集客文章を作ると良いですよ、と教えていただいた例文に

「なるほど」

と思いました。

今まで自分は、文章で集客するということが、あまり上手くできていなかったのです。

そこで次の日に、教えていただいた文章をそのまま使わせていただいて、自分が持っていたハウスリストにメルマガで流してセールスしてみました。

そうしたら、いきなり23万円ほどの売上げが上がりました。

それ以前もメルマガで募集はしていましたが、売上げが上がりませんでした。

しかし、教えていただいたことを「そのまま」やってみたら売上げが上がったのです。

「これは本物だ、すごい!」と驚きました。

それからは、久家さんに教えていただいたことを「そのまま」実践していきました。

それで集客ができるようになり、売り上げが上がりはじめました。

当時よく理解したことは、うまくいっていない自己流は、やらない方がいいということ。

うまくいっている人が言ったことを「そのまま」やった方が結果が出るということが、よく分かりました。

最初は久家さんから教えられたことの完全なオマージュから始めたのですが、今ではある程度経験値やデータが積みあがったベースがあります。

教えられたこと、その中で上手くいったことなど、組み合わせてやっていくと自分でも工夫できるようになるものです。

おかげさまで、集客や売り上げが伸ばせています。

久家:平井さんは、本当にすごいなと思います。

最初の頃を思い出します。

メルマガの集客文章を、「そのまま使ったら23万円の売上が上がりました!」とすぐに報告してくださいましたね。

そこからの、成長がすごかった。

今では平井さんは、物販の会社の他にコンサルスクールをゼロから立ち上げて、もう3億の売上があります。

しかも利益率が高いです。

こちらのコンサルスクールは、ずっと売り上げも利益も増収増益で右肩上がりです。

相手が求めてることを理解して、それを相手が手に入れられる人になる役に立つ

このビジネスの原則を本当に理解しているからこそ、受講生さんが求めていたタイムマネジメントを教えて差し上げて成果を出せるように導きました。

平井さんはのすごいところは、『Zoom集客®の学校』でやってることをさらに消化して、アイデアを生み出して、新しい試みに挑戦する姿勢です。

例えばYouTubeです。

平井さんのYouTubeは、レベルが高いので、逆に私たち『Zoom集客®の学校』が平井さんから学んでいるような状態です。

皆さんもぜひ、平井さんのYouTubeを見たほうが良いですよ。

差別化物販、平井秀一さんで検索してください。

平井さんのYoutubeチャンネル

物販ビジネス(主に海外・国内のメーカー取引、独占販売権、OEM、クラウドファンディング)で、副業、個人でもできる稼ぎ方を中心に配信しています。

HIRAIの副業お役立ち講座

ビジネスの最終目標は自動化!

久家:先月は広告からも売り上げ190万円が上がっていますね

ビジネスを自動化されています。

物販は広告が案外難しいのです。

広告審査に落ちたり、何ヶ月も苦労したと思います。

よく諦めず売上を上げるまでに育てましたね。

広告集客をなぜ諦めなかったのでしょう。

そして、ビジネスを自動化して良かったことは何ですか?

平井:さきほどご紹介いただいたように、YouTubeを始めてみたところ、結構、視聴者数が伸びてきてYouTubeで毎月コンスタントに集客できるような状態ができていきました。

しかしそこで、久家さんからよく教えていただいたことを思い出したのですね。

集客媒体がひとつだけでは、「こけた時に危ない」ということです。

そのため、Facebook広告を絶対にやろうと決めていました。

しかし、いざやってみると、なかなか思うように上手くいかない部分がありました。

途中、YouTubeを全力でやって、広告に力を注がない方がいいのかなと迷った時期もありましたが、広告で結果を出している方たちのお話を聞いていましたので、何か打開策があるはずだと想い、諦めずに続けたのです。

広告がうまくいっている人がやっていることを少しオマージュさせていただいたりして、試行錯誤し続けました。

その結果、先々月ぐらいから、広告から売上が上がり始めました。

先月は、おかげさまでかなり高い成約率になり、売上が190万上がりました。

今月も、セミナーの申し込みをいただいているので、売上が上がると思います。

コツを掴んできた感じがありますので、このまま続けていけば広告からも大きな集客ができる、というイメージができています。

久家:よく諦めずに広告を続けたと思います。

だからこそ、平井さんの会社は、右肩上がりの売上や利益に繋がっているわけです。

大きなことをいきなり始めるよりも、

  • まずはメルマガで集客し
  • 次にYouTubeで高品質なコンテンツを提供する
  • コツコツと行うことで、そこから売上がコンスタントに上がってくる状態になってから、広告を開始する

広告はなかなか結果が出なかったものの、複数の集客媒体の必要性を信じて、諦めずに続けました。

私は平井さんは「ガッツがあるな」と感じます。

右肩上がりの成長の秘訣は「毎日1%成長すること」

平井さんはなぜ諦めずに、コツコツと続けられるのでしょうか?

久家さんから教えていただいた、

  • 人と比較せずに、
  • 昨日の自分と比較して、
  • 毎日1%成長する

これを毎日愚直に実践し続けているのです。

以前から自分でも、そういうことは大事だなとは思っていました。

その概念のようなものを、言葉で教えてもらったことが、すごく心に響きました。

僕も自分の受講生の方によくお話させてもらうのです。

例えば、スクールに入って、「ヨーイ、ドン!」でスタートした時に、同期の人がすごく結果を出していくとします。

自分は全く結果を出していないとすると、「自分はダメなんじゃないか」と、自信をなくしてしまって諦めてしまう方がいます。

諦めてしまったら、絶対成果が出ないですよね

そこで、久家さんから教えていただいた、
「人と比較せずに、昨日の自分と比較する」ということを伝えています。

僕自身は、この言葉を自分の中に落とし込んでいるので、人と比較せず、昨日の自分よりも、とにかく1%成長し続けていたら、絶対うまくいくという確信的なものがあります。

だから続けてこられたのです。

久家:ありがとうございます。

昨日の自分より1%成長、だからこそ、1回も売り上げを落とさず、右肩上がりで売り上げが伸び続けているのですね。

素晴らしいです。

物販事業でも新しい挑戦

久家:物販というと、私たちはメルカリさんや、どこかから安いものを仕入れて売るということを想像しますが、平井さんはどんなことをされていますか?

物販の世界で平井さんがどんなお仕事をされているかを教えていただけますか?

もともと、ずっとやってきたのは、「メーカー仕入れ」という物販になります。

国内や海外の商品を持っているメーカーさんから直接、商品を交渉して仕入れます。

その商品をAmazonでメインに販売するというビジネスモデルをやっています。

僕の場合は、そのメーカーさんからただ仕入れるだけではなく、独占販売という形で行っています。

  • 海外のメーカーさんなら、日本でうちだけが独占的に販売できるというような権利を取ります。
    日本で総代理店として販売するということです。
  • 国内のメーカーさんなら、Amazonだけで、僕の会社が独占してもいいですよ、というような契約を結んで独占販売させてもらいます。

今はさらに、そこからステップアップして、国内で完全オリジナルの商品を作っています。

その商品を自社ブランドとして販売していくという、ブランド展開にチャレンジしているところです。

オリジナルブランド商品を展開することで、どんな良いことがあるのでしょうか?

今までは、すでにある商品を仕入れて販売するということでしたので、どうしても人の商品を代わりに売らせてもらうというような感じでした。

自社ブランドとなると、完全に自社のオリジナル商品を世の中に認知させていくという形になります。

自分たちの思いや、こだわりを込めて作った商品が世の中に広がっていくことになりますので「やりがい」という点でも全然違いますし、自社ブランドになるので、利益率が上がります。

仕入れよりも利益率が高くなるので、ビジネスとしても広告や宣伝にお金を使えたり、プロモーションに費用をかけられたりというメリットがあります。

加えて、仕入れだけになると真似されたりしますが、完全オリジナルになると真似されにくいという点も、大きなメリットです。

久家:平井さんのブランドは直接、今日はお見せできないですが、事例として面白い商品を見つけましたのでお見せしますね。

例えば、おつまみの食品ですね。
ソイミートつまり大豆で作られたカルパスがamazonで売られていました。

平井:これは、僕も一度作ろうかなと思っていた時がありました。

カルパスやサラミは、おつまみとして人気でAmazonでも需要があります。

もうすでに売られているサラミよりも、サラミに一工夫したものを作りたいなと思っていました。

今、健康志向な方も増えていますし、加工肉よりも大豆ミートをつかい、美味しくヘルシーに食べれる「おつまみ」というところが新しいですね。

つまり、既存のあるものに、

  • 今の時代に合ったニーズ
  • お客様が潜在的に抱えているようなニーズ

そのようなものを探して合わせることによって、オリジナル商品を作り上げる方法があります。

久家:すごいです。

実際、オリジナル商品を作った平井さんのビジネスパートナーで、ブランドごと売却して、収益上げている人はいますか?

平井:これは実際、かなり大きな成果を上げている方がいらっしゃいます。

自分で作った商品を、Amazonで販売して、売れるように育てたものをブランドごと売却します。

1億近い金額で売却されている方もいらっしゃいます。

久家:すごいですね。

平井さんのスクールで、最終的に上位コースまで行くと、その方法まで教えてもらえる講座もありますか?

平井:基本コースは、基礎のゼロからスタートするコースになります。

さきほどお伝えしたような、「OEM」といって自分の完全オリジナル商品を作り最終的にバイアウトまで持っていけるところまで学べる、上位コースもお客様のニーズがありましたので、上級者向けコースを作って展開しています。

久家:昔は、ビジネス初心者の方が物販を始めるというイメージでしたが、今は、初心者の方でも他の会社が真似できない、差別化された物販を平井さんのスクールで教えてくれるということなのです。

安定継続して収入が上がっていく差別化物販まで教えてくれます。

難しそうに思いますが、実はテンプレートで標準化されていています。

簡単に、さらに自分でブランド商品を作れて、それを売却して、売った利益が1億円入ってくる。

そのようなことをやっている人もいるということです。

全くの初心者の段階1から、1億の利益を生むようなプロの域の段階3まで物販を教える人は今まで聞いたことがないですね。

平井:全くの初心者さんと、ある程度経験値のある方と、同じ内容で教えるのはどうしても、ギャップがあります。

内容によっては、初心者さんからすると、難しすぎるということもあります。

逆に上級者の方からすると、こんな基本的なことよりも、もっと上のことを教えてほしいというようなご意見があったりします。

それなら、コースを分けた方がいいなということで、コースをいくつか作らせていただきました。

久家:素晴らしいです。

平井さん自身が『Zoom集客®の学校』の前身のセミナーにいらっしゃったときはオンラインビジネスでは初心者の「段階1」でした。

そこで25万円の売上がすぐに上がり「段階1」をクリアして、すぐに安定継続しました。

売上げを上げるために、大きな金額の1000万円や、2000万円を上げるようなキャンペーンをされたりしました。

YouTubeで安定継続して、毎月売上げが上がり、さらに広告で集客して、売上げが上がってきてビジネスの自動化までのステップ「段階2」「段階3」と進んできました。

今では売上合計が3億円と、右肩上がりの成長を続けています。

『Zoom集客®の学校』で「段階ごとの学び」を体験したことで何か得たものはありますか?

自分の、その時・その時の段階に応じたアドバイスや、ノウハウを知りたいわけです

例えば、一番下の初心者、「段階1」の時は、集客して売上が上がるメルマガ文章の書き方を知りたいと思いました。

テクニックや、やり方など、基本的なところを知りたいのです。

久家:段階1なので、だいたい月の売上が50万円ぐらいですから、年間売上600万円ぐらいまでの人たちのところです。

確かに、集客文章や、メルマガ、セールスなどそのあたりを知りたいですね。

平井:これが「段階2」になってくると、売り上げを上げるやり方は分かってきます。

この売り上げを、さらに2倍、3倍と伸ばしていこうと思った時、どのように安定継続的に集客をしていくのか、「仕組み化」を考える段階だと思います。

今度はそのやり方を知りたいと思うようになってきました。

そして、「段階3」になると、ある程度自分が関われば売上げは上がります。

しかし、そうすると忙しすぎて時間がなくなり、余裕がなくなります。

なので仕組みを「自動化」します。

人に手伝ってもらって自動化していくことが、特に重要になってきます。

このように、ビジネスの段階ごとに課題は違ってきますので、それぞれのステージに合わせて学べるというところが、とても良かったと思いました。

久家:2つの企業のオーナー経営者で増収増益で3億円の収益。これだけ聞くと特別な人、天才だと感じます。

しかし、実は着実に段階ごとに一つ一つクリアしてから次へと進んでいます。

しっかり段階を追って、勉強し続けているということです。

平井:久家さんから、人と比較せずに、昨日の自分と比較して毎日1%成長するということを、ずっと教えていただいていました。

途中では、うまくいかないこともありましたが、とにかくそこにフォーカスしてやり続けました。

自分で言うのもなんですが、考え方や軸がしっかり持てていたと思います。

その軸がブレなかったという点は、非常に大きかったと思っています。

久家:よくあるケースとして、段階1で50万円や100万円といった利益が上がり始めると、「もういいや、これ以上学ぶことはない」と他の集客方法を学び始める人が多いのです。

それはそれでいいと思いますが、平井さんの場合は、ずっと『Zoom集客®の学校』で、段階1から段階2、さらには段階3と一歩一歩ステップを踏んで、本当に着実に収益を上げています。

学びを続けています。

段階1から段階2、段階3へのステップアップで、もし学びを途中でやめてしまっていた場合、どんな恐れや不安があったでしょうか。

よく言われることですが、隣の芝は青く見えるものです。

ビジネスを続けていると、常に「もっといいものはないか」と思ってしまい、結局深い森の中を彷徨い続ける状態になる可能性があります。

その結果、自分が目指しているゴールが見えずに、森から出られない状態に陥ってしまうかもしれません。

僕は昔から一貫して決めていることがあります。

自分に合っていて、「絶対にこのノウハウで進もう」というものが決まったら、それを全部自分の中に落とし込めるまで、ずっと継続して学び続ける決めています。

『Zoom集客®の学校』の前身のセミナーで久家さんのお話を聞いた時に、「これだ」と自分の中に刺さるものがありました。

この環境で、軸をぶらさずに、ずっと学び続けることで間違いなく成果が出ると感じました。

そうやって続けてきたら着実に、おかげさまで、ビジネスを自動化できる「段階3」のところまで行くことができました。

やはり、良いと思ったことは「続ける」という点が非常に大事だと思います。

例えば、『Zoom集客®の学校』を何年も続けて受講していたら、同じような内容の講義も多いのですが、同じ内容でも、自分が成長するごとに入ってくる内容や気づき、また内容の入り方は変わってきます。

やはり自分が「正しい」と思ったものをやり続けるというのは、非常に効果があると感じています。

久家:平井さんと一緒に、『Zoom集客®の学校』は歴史を刻んできました。

  • ビジネスの段階1、段階2、段階3をオンラインで作っていける
  • 自分の知識や経験を活かして自宅でできる
  • 人にありがとうと喜ばれて、収入を上げられる
  • 何度でも繰り返し繰り返し、売り上げを上げられる
  • 喜ばれながら、感謝されながら、信頼を生むことができる

このような方法を伝えるのに、どのような人が一番お勧めですか?

平井:この『Zoom集客®の学校』は、長く継続的にビジネスをやっていきたい、手堅くやっていきたいという方には、すごく向いていると思います。

人に喜ばれながら、人にありがとうと本気で喜んでもらいながら、収益が上がる。

本当に続けていれば、そうなります。

ただお金を稼ぎたいだけではなく、人に喜んでもらいながら、収益を上げていけるようなビジネスを本気でやりたい!

そのような希望をもっている方は、絶対やったほうがいいかなと思っています。

僕自信も、そのような気持ちが強いのです。

ただ売上とかの数字を上げるだけではなく、人と関わるのがすごく好きなのです。

受講生の方ともよく合宿をやったり、旅行に行ったりなど、遊びのイベントもよく開催します。

そういった仲間を増やすようなビジネスをやりたい、という気持ちがありました。

信頼できる仲間を増やす、そういったところも久家さんから教えていただいて、今までやってきました。

着実に理想的なビジネスの形ができるようになっていきましたので、人に喜んでもらいながら自分も豊かになりたいと思われる方は、間違いなくやった方がいいと思います。

自己投資を迷う方にどんなアドバイスがありますか。

久家:実は、『Zoom集客®の学校』に興味はあっても、パソコンが苦手だったり、今さら自己投資をして学ぶのは不安だと思っている方がたくさんいらっしゃいます。

平井:チャレンジする前は、どうしても、本当に、自分にもできるかなぁという気持ちがあると思います。

私のセミナーでもよくお伝えするのですが、「自分がどうなりたいのか」が大切です。

金額の目標、いくら稼ぎたいという目標は、皆さんよく言われます。

でも、その稼ぎたい目標がちょっと弱い方が多いと思います。

大切なのは、「稼いでどうなりたいのか」というところです。

例えば、月30万円稼いで毎年、家族で海外旅行に行けるような人生を手に入れたいなど「理想の未来」をしっかり決めて、チャレンジするということがすごく大事だと思っています。

「私にもできるかなぁ」と不安を感じられている方に必要なことは

  • 半年後にいくらぐらい収入があったらいいなと思うのか
  • その収入を稼いだら、自分にとってどんないいことがあるのか

具体的な姿を想像してみていただきたいです。

それを、絶対手に入れたいと思うと、行動できると思います。

そういった強い思いを持って行動すると、大きな成果が出るかもしれません。

少なくとも、今の状態よりは絶対に一歩進めます。

始めることによって、今よりは必ず収入も、人生も豊かにすることができると思います。

一歩踏み出していただきたいですね。

久家:今日は本当にありがとうございました。

【新時代の集客】チャットGPTを活用して20人~30人を繰り返し集客している秘密を初公開!無料セミナー体験会&相談会

チャットGPTを使っても、集客できないと思っている
コーチ・コンサル・カウンセラーのみなさん

1時間で20人~30人を繰り返し集客し、セミナーを満席にしている方法に
興味はありませんか?

チャットGPTを活用して集客するためには、「ある仕組み」が必要です。

チャットGPTを活用した
24時間自動 Zoom集客【入門編】

無料体験セミナーで、大公開中!
ご参加はこちらから
▼ ▼ ▼ ▼

チャットGPT無料セミナー