こんにちは。まる現の久家 邦彦です。今日も1日元氣で顏晴ろう!
◎自分との約束を守る習慣形成で、セルフイメージを高めていますか?
◆プロのカウンセラーやコンサルタント、コーチは、クライアントや選手が目標をやり遂げたときに、それをその場で肯定して、承認すること。相手のセルフイメージをあげるのが最大の仕事である

なぜなら、クライアントや選手は、セルフイメージが高くなれば、あとは自から目標や目的を設定して大量に行動をはじめ、やり遂げるまで行動をつづけられるようになるからである
         久家 邦彦

○今日は、『自分との約束を守る習慣形成!』ということについてお話させていただきます。

「あなたはこんな経験はありませんか?」

◆「今月の目標売上1000万円!」と口でいっても、月末になってみれば実際の売上は300万円。

◆「結婚がしたい!相手はとくに拘らない」いっていても、異性を紹介されると「この人はちょっと」とか、「この人では嫌」といって断ってしまう。

◆やりたいことがあるけど、「どうしたらいいかわからないから」、何も始めない。

◆独立をしたいけど、「今は時期でない。」と考えて先延ばしにしてしまう。

◆もっと収入を増やしたいけど、「会社の給料システムがきまっているから」といって何もしない。


なんとなく聴いていると。

「それじゃあ、しょうがないよな。」と、もっともらしく聴こえるかもしれません。

でも本当は、心の中で『意志逆転の法則』がはたらいているのです。

じつは・・・
「頑張ろう!」と思えば思うほど、「力めば、力むほど」逆に、心のなかで、ブレーキを踏んでしまうのです。

どういうことかというと・・・。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<強運のレシピ>

自分との約束を守る習慣形成で、セルフイメージを高めよう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「今月の目標売上1000万円!」と口でいっても、

・本当は心の底では無意識に、「でもムリだよな。」と感じている。

その結果、思考や行動にブレーキがかかり、月末になってみれば売上は300万円。

■「結婚がしたい!相手はとくにこだわらない」いっていても、

・本当は心の底では無意識に
「一人暮らしのこの自由がなくなるのは嫌だなあ。お一人さまは氣楽だし。」と感じている。

その結果、思考や行動にブレーキがかかり、
「この人はちょっと」「この人では嫌」といってことわってしまう。


■やりたいことがあるけど・・・。

・本当は心の底では無意識に
「やることが多すぎて時間がない。」と感じている。

その結果、思考や行動にブレーキがかかり、
「どうしたらいいかわからないから。」といって何も始めない。

■独立をしたいけど・・・。

・本当は心の底では無意識に
「失敗したら大変だから」と感じている。

その結果、思考や行動にブレーキがかかり、「今は時期でない。」といって先延ばしにしてしまう。


■もっと収入を増やしたいけど・・・。

・本当は心の底では無意識に
「何ができるかわからないし、副業で時間がなくなるのは嫌だ。今の給料でもなんとかやってけるからいいや」と感じている。

その結果、思考や行動にブレーキがかかり、「会社の給料システムがきまっているから」といって何もしない。

それでは、この心の底で無意識にはたらく思考や行動のブレーキの正体は何だろう?

その答えは、セルフイメージ。

つまり『自分で自分をどのように評価しているか?』ということだ。

セルフイメージが低いと、絶好のチャンスがあっても、行動しなかったり、自からチャンスを潰すような行動をする。

まるで無意識に失敗をあらかじめプログラミングされているようなものだ。


◆セルフイメージには、大きく分けると2つあります。

『自尊心の高さ』と『脳力にたいする確信の高さ』です。

・『自尊心の高さ』とは


自分はその立場に「ふさわしい人間だ」、「ふさわしくない人間だ」

「自分には価値がある。」「自分には価値がない」という

自分に対する評価です。

例えば・・・


・自分は、今月1000万円の売上をあげて、会社のトップセールスになる

「価値がある人間だ」とか「価値がない人間だ」という、自分に対する評価です。

つまり自分自身が、どれくらい夢やゴールを現実化する価値がある人間だ!と感じているかという自分に対する評価です。



・一方の『脳力にたいする確信の高さ』とは、

これは自分にそれが「できる」か「できない」という自分に対する評価です。


例えば、

・自分は今月1000万円の売上をあげることが

「できる」か、それとも「できないか」という、自分に対する評価です。



・自分は結婚することが

「できる」とか「できない」とかいう、自分に対する評価です。



つまり自分自身がどれくらい、夢やゴールを現実化する脳力をもっていると感じているかという、自分の脳力にたいする確信のレベルです。


セルフイメージが低いと、絶好のチャンスがあっても、行動しなかったり、自からチャンスをつぶすような行動をしてしまいます。


「どうして!!自らチャンスをつぶしてしまうのでしょうか? 」

普通に考えればわかることですが、おかしいではないですか・・・。


■大切なことは、セルフイメージ!つまり「自分が自分の価値をどう評価しているのか?」 

ということなのです。

なぜなら、自分が自分をどう評価しているか?という、

その「思いが原因」となって「人生の結果」として現実化するからです。


例えば、
・「自分には価値がない!」という無価値観。

つまり低いセルフイメージをもっていたら今月1000万円以上の売上をあげてトップセールスになることは難しいかもしれません。

・自分は結婚して幸せになるのは「ふさわしくない」とか!

そんなセルフイメージがあると無意識に心の中でブレーキを踏んでしまうのです。

だから、チャンスがきても、行動しなかったり、自らチャンスを潰す行動をしてしまうのです。

その理由は、セルフイメージが低いと、廻りの人がどんなに成功する方法を教えても、その方法に氣がつかなかったり、見えてなかったりするからです。


◆逆に、自分は幸せに結婚するのが、「ふさわしい人間だ!!」

「自分は幸せに結婚する価値がある」という高いセルフイメージがあると

幸せに結婚するその方法に氣がついたり、アイデアや、幸運との出逢い、セレンディピティに氣づくようになります。

そして、自動的にそこに向かう行動をするようになるのです。


◆だから、セルフイメージは「幸せに結婚するのが当たり前」とか「トップセールスになるのが当り前」と思ったほうがいいのです。

つまり、自分で自分はいくらでも高く評価していいのです。

ところが、廻りの人に、自分がやりたいことや、夢や目標を話すと、多くの場合、彼らは

「そんなこと、出来るわけない。」

と無意識にその人の夢や目標を否定しはじめるのです。

だから、セルフイメージの基本がキチンと理解できていて、そのクライアントが成果をだしているプロのカウンセラーやコンサルタント、コーチ以外に、安易に自分の夢や目標をいわないことは大切なことなのです。


◆セルフイメージを高めるには、

『自尊心の高さ』と『脳力にたいする確信の高さ』のそれぞれで違う手法があるのですが、どちらにたいしても効果的なのは、

『自分との約束を守ること』です。

その為に自分の目標を設定して、それを実践して、やり遂げる習慣をつけるのです。
このときのポイントは3つあります。

⑴ 一つ目は、目標設定しないで、偉大なことをやり遂げても、セルフイメージは上がらないということです。

目標設定しないで、何かを達成してもセルフイメージは偶然だととらえてしまうからです。


⑵目標の高さと、セルフイメージは一致しないということ

オリンピック選手や事業経営者であれば、どんな分野に対してもセルフイメージが高いかというと、もちろんそんなことはありません。
逆に、自分との約束を、毎月、毎月、必ずやり遂げていると、潜在意識に勝ちグセがプログラミングされ、あなたが設定した目標は必ずやり遂げようとし始めます。


⑶セルフイメージをあげる目標設定は、自分がコントロールできない結果ではなく、自分ができる行動を目標にすること

セルフイメージをあげるための目標設定は、『自分との約束を必ず守る!』ということを潜在意識に刷り込むためのものです。
ですから、結果ではなく、自分ができる行動を目標にすることなのです。

『自分との約束を必ず守る!』ということが、潜在意識にプログラムされると、あなたの自動成功装置が作動しはじめるのです。

◆そしてもう一つ大切なことがあります。
目標を設定して、それを行動して、やりとげたときに、それを認めること、言い換えると承認することです。
なぜなら、潜在意識に浸透するのは、理論的な思考ではなく、感情だからです。

プロのカウンセラーやコンサルタント、コーチは、クライアントや選手が目標をやり遂げたときに、それをその場で肯定して、承認すること。つまり相手のセルフイメージをあげるのが最大の仕事なのです。


ですから本来、親や教師が子供にできる唯一最大のことは

「子供に自信をつけさせてあげること!!」

これだけなのです。

なぜなら、セルフイメージが高くなれば、あとは自から目標や目的を設定して大量に行動をはじめ、やり遂げるまで行動をつづけられるようになるからです。

だから、

「あなたを信じているよ、あなたはできる子だよ。」

という言葉や態度で接することが大切になるのです。




■潜在意識だって! トレーニングして欲しい!

 脳力革命が豊かさへと、たどりついた。


日本全国で開催してきた講演や集合研修、個別セッションの実績は20年間で7万2600人。研修やテレビ出演や取材・講演のご依頼について、詳しくはお問い合わせください。


http://marugen.tokyo/contact


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<強運のレシピ>

■ セルフイメージが低いと、絶好のチャンスがあっても、行動しなかったり、自からチャンスを潰すような行動をする。

まるで無意識に失敗をあらかじめプログラミングされているようなものだ。


■『自分との約束を必ず守る!』ということが、潜在意識にプログラムされると、自動成功装置が作動しはじめる
 

■ プロのカウンセラーやコンサルタント、コーチは、クライアントや選手が目標をやり遂げたときに、それをその場で肯定して、承認すること。相手のセルフイメージをあげるのが最大の仕事である

なぜなら、クライアントや選手は、セルフイメージが高くなれば、あとは自から目標や目的を設定して大量に行動をはじめ、やり遂げるまで行動をつづけられるようになるからである

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




<まる現 特級B級ぐるめ>★★★★

俺たちのイタリアン!!サイゼリヤでスペアリブをいただきました。

ポークのリブがこの値段で食べれるのが嬉しいですね。

これが赤ワインによくあいます。




ニューオータニのレストランでスペアリブを注文すると3000円くらいでしたが!!

なんとサイゼリヤだと800円を切るお値段になるのですね。

良い時代になりました。


サイゼリヤにある、10個の間違い探し!!

これがやりがいがあります。是非、トライしてみてくださいね。

20分以内に10個で来たら・・・。

あなたたは天才かも!?





■みるみる願いが叶う!開運、潜在意識トレーニング!!

『潜在意識活用の3つの落とし穴とは?』

久家邦彦の無料メルマガはこちら!

http://marugen.tokyo/contact


夢や目標を10倍豊かに現実化する!!

 日本現実化戦略研究所(まる現 銀座)

  久家 邦彦(くげくにひこ)