11205135_687659541380646_4698306216114334819_n

 

 

おはようございます。(まる現)の久家邦彦です。

今日の無敵の魂 『DNA潜在意識トレーニング 』です。
◎カウンセラーの方からご質問をいただきました。

 

====================
■ご質問■
質問 相手が正直に話していない。
ウソをついている 場合 その先 どのような姿勢で向き合えばよいでしょうか?


ウソはわかると思います。

相手は好き好んでウソはつかないと思いますが、何か目的がある時は別だと思います。

 

ウソだとわかった時点で どのように修正していけば良いのでしょうか?
( 言葉が見つからず 修正という言葉を選びました )
相手を傷つけないように 伝える方法を知りたいです。


宜しくお願い致します。


====================

 

良い質問を、ありがとうござます。

◆ご回答◆⇒ 『大切なマインドセット』があります。

 

『DNAカウンセラーの仕事は、相手を変えることではありません
相手が、自らよりよく変わりたくなる氣持ちをおこさせることです。』

 

⇒ その理由は、
たまに先生や親、会社の上司、カウンセラーやコーチ、コンサルで
「自分が、相手を変えたのだ」と勘違いする人がいますが、

 

 

⇒「そうではなくて、相手が変わっただけです。」

どんなに『良い話をしても』

相手が、それを素直に、真心から、受け入れ、
自ら行動を始めなければ、何も変わりません。

 

■⇒「ウソだとわかったときは、どうすればいいのですか?」
という「お答え」ですが

あなたから観て、ウソなだけで、相手か観たら、
ウソではないのです。

 

■質問です。

凶悪犯罪を犯して刑務所に入っている人間は
「自分が悪い事をした」と思っていると思いますか?

⇒「殆どの場合、悪い事をしたと思っていません。
・「ああするしか、なかったんだ。」とか
・「ああしなければ、自分がやられるからしょうがなかった」とか
・「ああしなけれな、食べれないから強盗をしたんだんだ」とか
感じているのです。

※D.カーネギーの書籍『人を動かす』より

 

11218788_687806761365924_5657497983374770770_n

 

■例えばの話ですが、、、、私たちがもしも

 

・ユダヤの親に生まれ、親がイスラムに殺されたら
⇒「イスラムは、悪だ」と思います。

 

・反対に。イスラムの親に生まれ、親がユダヤに殺されたら
⇒「ユダヤは、悪だ」と思います。

 

■これは「ウソ」ですか?

もちろん「ウソではありません」

その当人が育った環境や教えられたことが違うだけなのです。

言い換えると、今迄の、育った環境や教えられたことから生まれる
マインドセット(考え方、捉え方、信念)が違うのです。

これは、あくまで極端な例えですが、
私たちの毎日でも、身近なところで、同じようなことが起きているのです。

 

■「DNAカウンセリングで大切なこと」は、

⇒DNA氣質と心の整理法、セラピストのアプローチなど、

人間心理を学び、実践で、相手を理解すること。

そして相手をより深く理解することで、
相手が本当に望んでいるものを手にれるサポートをすることです。

 

そのためにまず
「相手が、なぜ、そのようなことをしたのか」を
理解することです。

11174846_675717959241471_9098577247486031879_n

 

■例えば

◆昨日、個別セッションした方は、結婚のパートナーを探していました。

 

彼女は1回目のDNAカウンセリングで出した宿題を1ヶ月やっているうちに
「プロポーズされ、プロポーズを受けました。」

 

◆反対に、一昨日、相談にこられた方は、、、、

「結婚とは〜〜である」の「〜〜」の部分に

「結婚とは、『苦しみ』である」という言葉を入れました。

 

「 彼女の結婚生活は今, どうなっていると思われますか?」

 

⇒ 答えは、「協議離婚中でした」。
 
■私たちは、「イメージしてから行動する」のです。
そして「言葉はイメージそのものなのです。」

 

・私たちは、この世界を、「目」で見ているとおもっていますが
・私たちは、この世界を、「脳」で観ているのです。

 

・私たちは、現実を、「目」で見ているとおもっていますが
・私たちは、現実を、「脳」で観ているのです。

 

■ある時、氣づきました。

「自分が変わらなければ、何も変わらない」ということに、

なぜなら私たちは、一人一人の考え方や、捉え方、信念が
それぞれ違うからです。

 

◆わたしたちの価値観は、人それぞれです。
こんなお話を聴いたことがあります。

11166029_675718282574772_791983912_n

====================
ある孤児院で育てられている6歳の女の子に、
先生が「お金の価値」を教えようと考えました。
====================

 

⇒先生:「これからお金の価値を教えるね。」
「女の子」「うん」

先生:ここに硬貨があるよね。

 

まずは、、、
・1円は、アルミでできている銀色の硬貨だよ。

 

・5円は、穴があいている金色の硬貨だよ
(1円が、5枚で、5円と同じ価値があるんだ。)

 

・10円は、茶色い硬貨だよ。
(1円が、10枚で、10円と同じ価値があるんだ)

 

・50円は、穴があいている銀色の硬貨だよ。
(10円が、5枚で、50円と同じ価値があるんだ)

 

・100円は、銀色の硬貨だよ。
(10円が、10枚で、100円と同じ価値があるんだ。)

 

・500円は、銀色の大きな硬貨だよ。
(100円が、5枚で、500円と同じ価値があるんだよ。)

 

 

◆先生が女の子に聴きました。
「どの硬貨が一番価値があるか、わかった?」

 

女の子:「うん」

 

先生: 「どの硬貨?」

 

女の子:「この茶色いの・・・。」

 

 

先生:  「それは10円だよ。そうじゃなくて、、、、
     この大きな銀色の500円が一番価値があるんだよ。」

 

 

女の子:「・・・」

 

 

先生:「じゃあ、宿題にするから、明日までに覚えてくるんだよ」

 

女の子:「はい」

 

 

 

◆翌朝、また先生が女の子に聴きました。

「どの硬貨が一番価値があるか、わかった?」

 

女の子:「この茶色い硬貨」

 

先生:「昨日教えたでしょう。それじゃないって(怒)
    なんで10円が価値があると思うの?」

 

 

 

 

 

女の子:「だって、これがあると電話でお父さんの声が聴けるから。」

 

 

 

 

 

先生: 「・・・」

 

 

 

 

◆人によってモノの価値はまったく違います。

 

 

 

 

 

 

 

「では、どうしたらいいのでしょう?」

 

 

「人の心を軽く明るくして、笑顔にする」こちらを学んでみませんか?

 

⇒ http://marugen.tokyo/seminar

 

11215121_687806921365908_1490219370625961386_n

 

 

追伸:昨日は、DNAカウンセリングを受講して1ヶ月目で
プロポーズされた方と青山でお祝いをしました。

 

彼女のイメージの広がりは天才的です。
「幸せに結婚するマインドセット」を
いずれご紹介してゆきますね。

 

 

いい選択が未来を変える!
豊かな未来を現実化する!!
日本現実化戦略研究所(まる現)
    久家 邦彦