(株)日本現実化戦略研究所(まる現®)

TEL:03-5616-7888

10年生き残る!個人が独立・起業し成功するために必要な3つのこと

こんにちは!

累計1万人が学んだ!『Zoom集客®の学校』の久家邦彦(くげくにひこ)です。

今日のテーマは個人が独立・起業し成功するために必要な3つのこと。

そしてそれは命をも救うマインドセット、感情を思い通りにコントロールする方法です。

  • マイナスの感情に気づくお金のメンタルブロックの外し方
  • ビジネス三つの哲学・感情を思い通り動かす5ステップ
  • 魂が喜ぶ仕事をする・最短で富と幸せと健康と強運を手に入れる

という3つについてお話して参ります。

実際の経験談も含め、個人がビジネスで成功するために必要なことをわかりやすくお話しします。

ぜひ最後までご覧ください。

命を救うのは自分自身である

第1回目でこのテーマをするのは、自分自身が命を与えられいて、何度も命を救われたな、と感じるときがあるからです。

結論から言うと、全ては自分の中にあるということです。

命を救うのは自分だということなのです。

自分で豊かに生きると決めていたら私は豊かに生きられますし、もっと豊かに生きると、もっと幸せに生きると決めたらもっと幸せになります。

もっと生きるんだと決めていたらもっと生きられますし、私はそこに気づいたのです。

命を救うときに一番大切なことは、あなたが決めることです。

それが一番大切です。

まず自分の人生を、豊かにするというのではなくて、もっとより豊かになると決めることです。

これは、今もう既に豊かになっているという前提があります。

「もっと」という言葉には、もっと幸せになる、今私は幸せだと思えばいくらでもあるという意味があります。

日本に住んでいたら普通に美味しいものを食べられますし、心が豊かになると、その豊かさが次の豊かさに気づかせてくれます。

心が幸せだと、もっと幸せになる方法に気付けるようになるのです。

余裕が出てきて、健康になると、もっと余裕が出てきて、もっと自分を癒したりできるようになるのです。

私は今こう話していて元気ですし、たまたま豊かにさせていただいて本当にありがたいなという話ですが、それは運が良かっただけです。

元からこうではなかったというのを、皆さんに正直にお話していきますね。

年収が10倍になるまでにやっていたこと

私は前の会社に16年、その前はニューオータニに9年勤めていましたので、50代まで28年会社員でした。

たまたま本当に運良く、思った通り年収3000万円を超えて、何億も年収を取るようになり、会社も何十億の資産を、無借金でつくりました。

あっという間でした。

それを聞くと、計算能力が高いのではないの?などと思うかもしれないませんが、全く違います。

では、なにをやってきたかという話なのですが、それは今日のテーマ、「命を救うマインドセット」とまるっきり同じなのです。

命を救うのも自分ですが、豊かな富と幸せと健康など運がいいものを引き寄せて、本当に手にするのもあなた自身なのです。

すでに、あなたの中に100%全てあると私は言い切れるのです。

私は自分だけではなくて、30年近く、多くの自殺を考えている人のセッションなどをやってきました。

今日コンサルをした人も旦那さんが自殺した人でした。

その後、彼女はすごく強く生きているのです。

ご主人はいつも人の目ばっかり気にしていて、自分に価値を感じていないというか、要するに人のためにと他人を優先している人でした。

そして、押し潰されてしまったのです。

大切なことをお話します。

子供の頃に親が怖かったり、親が絶対の権力を持ったりして親が厳しかったりすると、親に喜んでもらうため私達は子供時代に必死なわけです。

親に認められたい、学校の先生に認められたいなど、誰かに認められたいのだけれど、そこで認められないと落ち込んでしまったり、逆にめちゃくちゃ反発したりしてしまうのです。

それはあなたが悪いわけではなくて、そういう環境に生まれたということはそれを乗り越えられるということなのです。

私はリストラされた、という経験があります。

前の会社が営業会社だったのですが、ものすごい売上が上がったので、業界でトップになりました。

すごく利益を出している会社で業界でナンバーワンだったのです。

私はセールでトップセールスとなり、営業部長、営業本部長と役職が上に上がりました。

当時の経営者が、80億円で会社売却し、従業員も一緒に売られました。

そこで、新しい経営者とぶつかりリストラされました。

70人いた部下がいなくなったのです。

16年もやっていましたが、新しく入ってきた経営陣が株を持っているので、私の意見なんか通らないのです。

売上が落ちてきて、「こうした方がいいです」と言っても通らず、降格されたのです。

余計なことを言わなくていいみたいな話です。

その時にやはり自分の中で腹が立ったわけです。

以前にそのようなことをやったことがあり、上手くいかなかったのでそれを伝えたのですが降格です。

自分のポジションも後輩を上におかれたりしました。

やりたい仕事もできなくなってしまったのです。

会社とはそういうものなのですね。

会社にこの部署行けと言われたら自分のやりたい仕事もできない。

その時にやはり、自分が怒ったり不安になったりしました。

収入が減ったりみんな大丈夫かな、など思ったりするのです。

そうすると、人間は暗くなり落ち込んでいくのです。

そこで、感情のコントロールが必要なのです。

なぜかというと、自殺を考えている人のセッションなどずっとやってきたので、その人たちは言葉がマイナスだと知っていたからです。

言葉のパターンですから、それをプラスにするというのをずっとやってきたので、自分もマイナスの言葉など愚痴を言いそうになったり、怒りを吐き出しそうになったら「パチン」と指を鳴らすのです。

それで「大丈夫、大丈夫、大丈夫、」「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と自己暗示です。

自分をなだめていたわけです。

経営会議でぶつかった新しい上場会社の社長に対しても、鈴木さんという名前だとしましょう。

「鈴木さんありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう、ありがとう」と1日55回言っていたわけです。

本人に言うのではなくひとりで暗い少年のようにです。

悔しいけれど、オーナーが変わってしまえばしょうがないのです。

私には決裁権がなく雇われの身ですから。

始めは「ありがとう、ありがとう、ありがとう」言っているのがもうすごい嫌だったけれど、そういうふうに言っていたら、だんだんと腹も立たなくなってきて、何日かかったか覚えていませんが、多分30日ぐらいしたときに、なぜ自分はみんなに感謝できなくなっていたんだろうと思い始めたのです。

私自身がここの会社のプログラムのユーザーだったのです。

たまたま営業で売れなかったときに、そこの会社の朝礼に出たら、ここで仕事をしてみない?という優しい人がいて、一緒に学ばせてくれたのです。

私は一緒に仕事させてもらって助けられたのです。

それが今、Zoom集客®︎の学校やビジネスメンタル®︎の学校のアシスタントコーチのシステムになりました。

そうすると、本当に売っている人たちが何やっているかという、知識ではなくて、暗黙知というか感覚がわかるわけです。

18ヶ月売れなかった営業マンが逆転した秘訣

私は売れなかった時代が18ヶ月と長いですから、他の人よりもずっと売れなかった人間です。

営業をやり始めて、よく辞めなかったなと思います。

もう、辞めるギリギリでした。

ですから、売れなかったから売れなかった人の気持ちがわかりますし、どうやったら売れるかも知っています。

それは、ノウハウは2割です。

売れる営業ノウハウなどと集客技術を一緒にできる人とやってもらうことが一番早いのです。

やらせてもらうというか、その中にドボンとオールインで入って「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と言うとか、こういう環境を与えてくれたのもこの会社だし、その会社のプログラムが良かったのです。

私の人生で本当に役にたっているプログラムです。

安かったなと思います。

145万円ですが、100倍なんてものではないです、費用対効果は1000倍ぐらいになっています。

私は100万円投資したら絶対100倍返ししようと思っていますから、1億円にしようと思っています。

投資ですから回収しなければいけないのです。

そのように考えてやってきたのです。

悔しかったけど、「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と言い続け、腹も立ったけど言っていたら、「そうか自分が感謝できなくなっちゃったんだと」と気づいたのです。

自分がそこの会社の売上のすべてをあげているような気持ちでいたのです。

ですが、事務の人など、他のサポートをしてくれている人などいて、自分が売上を上げられたんだなと、自分がどこかで天狗になっていたのに気づいたのです。

自分は天狗になるタイプではないと思っていましたが、どこかで天狗になっていたのでしょうね。

なぜ「ありがとう、ありがとう、ありがとう」言いはじめたかというと、納税額日本一の斉藤ひとりさんに教えてもらったのです。

斎藤ひとりさんは中卒です。

日本一の投資家と言われ、100社以上の上場企業の大株主の竹田和平さんも、中卒です。

そういう人とあまり学歴は関係ないのかなと思うわけです。

そして、同じようなことをやっているのです。

ついてると1000回言ったり、ありがとうを3000回言ったり、不思議ですね。

2人とも共通したいい人なのです。

かっこいいし、笑顔で若いし、直接会っているから私はわかるのです。

そういう人と一緒に仕事をさせてもらうとか、その人に弟子入りしてでもお金を払ってでも仕事を一緒にさせてもらうのです。

本当にそれが一番早いのを知っているのです。

このネットビジネスを始めたときもそうです。

一緒に仕事をやらせてもらうことがどれだけ価値があるかということを知っているのです。

形式知ではないのです。

形式というのは、こういうノウハウなどです。

そうではなくて暗黙知なのです。

その人が無意識にどのようなことやっているかというのを真似していくのです。

それで、「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と言っていたら、面白いことが起こるのです。

私が「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と言っていたら、日本一の個人投資家の竹田和平さんと直接会うことができて、その人の投資の知恵というのがすごく私は勉強になったのです。

日本一の個人投資家の考え方が、株価というのは上がってよし、下がってよしと面白いこと言うのです。

上がったときは欲しい人がいっぱいいるから売ってあげたらいいし、下がったときはもっと買い増しいたらいいなど、色々なそういう理論が面白くて、こういう真心の投資家がいるんだなと思い、ブログで紹介してたのです。

そうしたら、和平さんの秘書のような女の子から「いつも和平を紹介してくれてありがとうございます。

こんど和平が勉強会をするのできませんか?」と誘いを受けたのです。

簡単に言うと、塾の売り込みです。

ですが、好きな人がやることだったら私は会いに行くのです。

絶対にお金を払っても行きます。

例えば、ナショナルを作った松下幸之助さんが生きていたら私は絶対会いに行くのです。

大阪などでも講演会があったら絶対会いに行きますし、握手をします。

みなさん、変に思うかもしれませんが、私はそれが大切だとわかる人間なのです。

そういう人に会うと全然違うのです。

運がいい人と一緒にいると握手するだけで運がうつります。

実際に「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と言い続けたら、人生がどんどん良くなるのです。

出会う人が上場企業のオーナーとか、さまざまな境界でトップにいる人たちと一緒に仕事をするようになるのです。

私はリストラされた男です。

ですが、自分の中が変わると、出会いが全部変わるのです。

毎日が面白かったです。
もうリストラされたことなんか忘れています。

リストラされて死んでしまう人もいますよね。

ですが、私は全ては自分の心の中から始まると思っています。

なぜそこに気付けたかというと、ある一つの印象的な事件があるのです。

金持ちの悩みは幻想

それは海外のセミナーに行っていた時です。

あるセミナーで、自殺を考えている人は立って、というと2000人のセミナーで20人ぐらいばあっと立つのです。

その人たちが自殺を考えている理由も人それぞれです。

財産を失った、お母さんがお姉ちゃんの方ばかり可愛がるからなど。

それが自殺の理由になるの?と思いますが本人にとっては苦しいのでしょうね。

みなさんすごい大金持ちなのです。

なぜなら、オーストラリアのゴールドコーストやシドニーに8日間セミナーに来れるのです。

セミナー代金だけでも60万円、100万円などします。

そして、8日間〜10日間休みが取れのですから豊かなのです。

あるハリウッドのプロデューサーが、1作目で大成功をしたのですが、2作目で右腕と喧嘩別れしてしまい、映画がボロボロになりそうだから自殺したいと言っていました。

まだリリースしていないのに、失敗しそうだから自殺すると言っていたのです。

その時、はたと気づいたのです。

この人なんかおかしいなと。

まだ失敗していないのに、失敗する前に自殺しようとしている。

この人を恐れてるのは現実ではないんだと。

この人が恐れてるのは、心の中の失敗したときのイメージが怖いんだと気がついたのです。

どんどん悪い方へ悪い方へ考えているのです。

もしその映画が失敗したら、みんなから批判されたり、お金を失って貧乏になってしまい、昔のように、自信をなくしたりしたら、それが耐えられないと思っているんだと。

でもまだ失敗もしてないのです。

そういう人いますよね。

将来が怖くて怖くてしょうがない人、それで自分の道を誤ってしまう人です。

そうか、私達が恐れてるのは現実ではないんだ、心の中のイメージが怖いんだと私は気がついたのです。

心の中でイメージを変えていったら、現実の見え方が変わるんだなと。

怖かったと思っていたことが行動できるようになるのです。
怖くて怖くてしょうがなかった、言いたいことも言えない、そのような自分が行動できるようになるのです。

私はそこに気づいたのです。

では、どうやったらできるか話してまいります。

私は元々、イメージするのが下手でした。

目をつぶってもイメージが浮かばない人だったのです。

色々なイメージトレーニングをしましたが、ちっともイメージできないのです。

ところが、また気がついたのです。

言葉はすべてイメージなんだということです。

言葉はイメージ

人間の脳というのは3層構造でできています。

爬虫類脳と言われてる脳幹は、私達の生命を維持する心臓を動かすなど一番大切な働きをしていると言われています。

その上の哺乳類脳と言われている大脳辺縁系が感情を司っているところで、この二つは意思ではコントロールできない部分です。

ですから、人に何か嫌なこと言われてリストラだと言われたら「ふざけんな」と思うのです。

簡単な話ですが、黄色いレモンをイメージしてください。

このレモンをぎゅっと絞ってごくりと飲み込むイメージをしてみてください。

そうすると、口の中に唾が出てきませんか。

人間の脳はイメージをすると、勝手に唾を出すのです。

人間は面白くて、言葉をプラスにするとプラスのイメージが自然に脳に湧くのです。

マイナスにするとマイナスになるわけです。

繰り返し繰り返し言われていると、嘘でも本当になるという話を聞いたことありませんか?

自己暗示、催眠、洗脳みたいな世界です。

そういうことに興味を持ってずっと調べていたわけです。

そうしたら、1878年にオスカー・フォクトという人が催眠の実験をやっていました。

その時は他者催眠で暗示にかけていくわけです。

人は暗示をかけてリラックスすると、自然治癒力が働いたり、閃きがものすごく冴えてるなどメリットがいっぱいあるのです。

人間の脳というのはリラックスしているときに新しいイメージを植え込むのが簡単なのです。

リラックスしてないときは、人間が現実の世界で生きてるときなので、自分にはできないと、新しい自己イメージを受け入れ難いと思っているのです。

ですから朝起きたときや寝る前などにイメージをするのです。

よし成功した、幸せだ、そういうものをイメージすると潜在意識にストンと入るのです。

上場企業のオーナーなどが「私、自己催眠をかけるようにしたのです」とよく言われるのです。

自律訓練法というやり方を1930年にヨハネス・ハインリヒ・シュルツェ博士と成瀬悟策という方が本を出しています。

他者催眠というのは操られてしまう危険性があります。

ですから自己催眠の自律訓練法というのを学び始めました。

そういうのをいろいろやっていく中で気付いてくるわけです。

「ありがとう、ありがとう」と言っていたら、出版の仕事や講演など事業家の人たちと仕事ができるようになったわけです。

そうすると、その人たちから学ぶわけです。

その人たちの暗黙知がうつるのです。

ですから私は、マスターマインド講演会に毎月そういう人たちを招聘して講演をやってもらったのです。

しかも、ほとんど無料です。

なぜかと言うと、「あなたの話を聞きたい人がいっぱいいるのですけど、皆さんに話を伝えてもらえませんか」というと、みんな自分のお客さんも欲しいし、私が紹介するので集客もできますから、そうやってその人たちと仕事やったのです。

一緒に仕事やらせてもらうと、どんどんどんどんその人たちの色々なノウハウが吸収できるので、面白くてしかたがなかったです。

私は、原理原則は変わらないと思っています。

人間はプラスのことをやったらプラスが返ってきますし、プラスの言葉を言うと、プラスの方に行きやすいです。

そのようにしていたら何が起こったかというと、知らない間にうまくいく人と一緒に仕事をさせてもらうようになってきたのです。

でも、その時すぐにお金持ちになったわけでもないのです。

コツコツと毎日イメージをしたり、感情をコントロールするようにしていったのです。

ゴールとプロセスを紙に書くことも毎日していました。

私は50歳を過ぎていましたので、その時これから何かをやろうかと思ったときに、自分を愛して毎日を楽しむ人を愛して人に優しく親切にしようと思ったのです。

そして自分が学んできたことで、1人でも心を軽くして笑顔にする、悩んでいる人がいたらセッションをして、1人でも心を軽くして笑顔にしようと思ったのです。

最近さらに元気ですから、また昔のようにセッションができるようになってきて、今日も10人ほどセッションをしました。

あとはオンラインビジネス革命で人を幸せにということです。

個人が独立して成功できる時代が来たのです。

私はリストラされた状態から豊かになれています。

私だけではなくみなさんがそれができる時代なのです。

私は本当にリストラされてよかったなと思っています。

自分があの時にぐれていたら、多分今みたいにはなっていないとはっきりわかるんです。

どんなときも、「ありがとう、ありがとう、ありがとう」と小さいか細い声でも言ってたわけです。

たった1人で誰が見てなくても、自分の中でもう1人の自分は努力してたのです。

誰も見ていなくてもです。

健康なしでの幸せは成り立たない

健康面はやはりストレスがありました。

会社を辞めてから、夜にカップラーメンやコンビニでなど、食べたり飲んだりして、85キロぐらいになってしまいました。

当時はものすごい不健康でした。

体は衰えを感じるわけです。

歯が抜けてしまったりすると焼肉屋に行っても焼肉を噛み切れないのです。

みんなが焼肉を一緒に食べてるのを私はハサミをもらって食べていました。

みんなが特上の寿司を食べている時に、私だけフルーツを食べていたのです。

これは本当に残念だな、と思いました。

その時に勝つと決めたのです。

ここから元気になるぞと。

仕事はどうなりたいのかとその時考えたのです。

お金の分野はどうなりたいかと考えたのです。

次に場所、どのようなところで仕事したいのかと思ったのです。

8分野考えたのです。

ここからどうやって生きたいのだろうと思うわけです。

お客様はどのような人とお付き合いしたいか、健康面はどうなりたいか。

そうしたら、仕事はやはり大好きな仕事をやりたいと思ったのです。

大好きな仕事というのは何だろう。

ビジネスというのは、お金を払う人といただく人がいる以上、相手が求めてることを理解して、その人がそれを手に入れられる人になる役に立つからありがとうと言われて、お金をいただけると思うのです。

仕事は大好きな仕事で、さらに人から感謝されながら、永続的に豊かになっていく仕事がしたいと思ったのです。

当時はこういう仕事をやりたいと理想を考えていました。

実際どうなったかというと、今それから7年ぐらい経ったと思いますが、ものすごくいいお客さんしかいないのです。

今は仕事をお願いしている人も100人以上います。

ありがたいことに、みんないい人ばかりなのです。

ですから、7年前に思ったことが現実化しているのです。

リストラされて、70人いた部下がゼロになり、将来不安だった時に書いた、年収3000万円、1億を超えて何十億の資産を築く、現実化しているのです。

毎日片道2時間かけて会社に通っていました。

その時に思ったのは、もっと働き方自由になんないかなと、好きなときにコーヒーなど好きなものを食べたり飲んだりして、好きなカフェでパソコンなんかで仕事ができたらいいなと本当に思いました。

今はできてるのです。

毎月旅行に5日から10日行きながらです。

好きなときに仕事して、好きなときに昼寝して、好きなときに好きなものを食べて、好きなときに好きなホテルに泊まることが今できるのです。

自慢しているのではないです。

私が思ったことがすべて現実化しているのです。

なぜこの話をしたかお伝えします。

自分がいいときに良くなったわけではないのです。

リストラされて自殺してしまう人もいますが、私みたいに元気になる奴がいるのです。

よし来た時間差でこれで願いが叶ったぞ!10倍返し100倍返し1000倍返し!

これぐらいで済んでよかった!ついてる!ついてる!

なぜかこれが全てうまくいきました!

などずっとブツブツ言っていたわけです。

普通の人はそういうイメージがないのです。

頭の中で、私はなぜかこれが全てうまくいきました、ありがとうと言っているから、そういうイメージに気付けるようになるのです。

でも、会社をクビになったりリストラされて、これぐらいで済んでよかった、ついてるついてるついてると言ってヘラヘラしている奴がいたら、「こいつ頭おかしい、やばいな」と思いますよね。

街で知らない人だったら絶対近寄らないと思います。

ですが、こんなことを信じなくていいのでやってみたらいいのです。

プラスの言葉を言うと、プラスの事に気付けるようになります。

今あなたにお金があろうがなかろうが関係ないです。

すごいストレス抱えてようが、自信があるない、全く関係ないです。

学歴がない、過去に大きな失敗していても全く問題ありません。

あなたが本当に今から自分の人生を自分で豊かにしたい、少しでもいいから幸せに生きたい、健康に生きたいと思っているのでしたら、そこに向かう!とちっちゃい声でもいいから決めてほしいのです。

自分と約束してあげてほしいのです。

私はもっと幸せになるんだ、もっと豊かになるんだと。

もっと健康になるんだと。

絶対幸せになるんだと決めて欲しいのです。

そっちに向かって歩き始めてほしいのです。

どうやって歩くかというと、まずは歩かなくてもいいのでイメージだけ書いてほしいのです。

仕事はどうなりたいか。

私はやはり人に喜ばれて、ありがとうと言われて、どんどん豊かな収入を得たいと思いました。

ですからそうなったのです。

そして、お金はどうなりたいのか。

年収5倍にしたいなど思っていましたので、例えば年収1000万円や3000万円など書いてもいいのです。

そこに行かなくてもいいから、そこへ向かえばいいのです。
東京から福岡に向かうと思うから福岡に行くのです。

大阪までしか行かないかもしれない。
でも沖縄まで行く可能性だってあります。

次に場所、どこで仕事をしたいのか、どういう生き方をしたいのか。

月の5日ぐらい素敵なホテルに泊まりたい、海に行きたい、それからカフェで仕事したいなど私の夢なんてそのようなものでしたが、すべて叶ってしまいました。

そして、お客様はどのような人とお付き合いしたいかということ。

お客様は絶対に選ばなくてはなりません。

基本中の基本です。

嫌な人は相手にしては駄目です。

相手のためにも自分のためにもなりませんし、相性が悪い人と仕事をしてもいい結果なんか出ないです。

やはりあなたと合う人とやった方がいいです。

あとは健康です。

いつもリフレッシュし、て元気で若々しく楽しく生きると最高ではないですか。

そして人間関係です。

あなたの大切な人、家族やパートナー、仕事関係など、どういう気持ちでどういう人と付き合いたいのか。

理想の未来を書いてほしいのです。

世の中は上手くできていて、運がいい人はどんどん運が良くなるのです。

思いが原因、人生は結果なのです。

浮かんだことは必ずできるのです。

個人が独立し10年生き残るには

ここから真剣に見とおいた方がいいのが数字の話です。

個人が独立して10年間生き残る人は何%ぐらいだと思いますか?

会社ではないです。

普通だと5%ぐらいしか生き残らないと言われています。

  • 10年は5%で100人に5人、20人に1人
  • 20年だと、0.3%の1000人に3人
  • 30年だと5000人に1人の0.02%

確かな情報ではありませんが、営業の世界でもプロの営業、例えば保険の営業でも大体3年で9割ぐらい辞めますから、多分10年で20人に1人ぐらいしか生き残れないというのは、多分そうだと思います。

その現実を見たときに、どうしたら私は豊かに、安定継続して収入を得て、理想の仕事やお金、時間や場所などすべてを手に入れられるのか考えたのです。

私が次に考えたのは、会社や個人がなぜ続かないかというとやっぱり原因はお金の問題が多いのです。

お金を安定継続して稼げなくなってしまうので、みんな辞めてしまうのだと思ったのです。

結局これは個人ではなくて、会社の廃業の理由というのは毎年一番多いのは売上不振なのです。

つまり売上が上がらないからなのです。

時代に合わせられないというのが大きいのですが、ではどうしたら会社と10年20年30年と生き残るかということです。

そして、会社の前に私はフリーランス天国を作りたいと思ったのです。

フリーランスと個人自営業、もちろん会社やっている人でもいいです、ビジネスオーナーでも経営者でも。

その人がどうしたら本当に理想の収入、毎月30万円、50万円、100万円、300万円、1000万円と本当に人それぞれですが、ずっと続けられるか考えているのです。

今どんどん作っているのが、Zoom集客®︎の学校だけではなくて、フリーランスの人、ママさんでも60歳70歳の人でも仕事を紹介できるビジネスマッチングサイトを作っています。

うちだけではなくて、様々な社長たちがたくさんいるので、その人たちがあなたが仕事やりたいと言ったら面接をしてくれます。

すべてができるわけではありませんが、チャレンジできる場所を作りました。

そういうのを一緒にやりながら学びたい人は、何度でもチャレンジしてみいたらいいです。

今日は、命を救うマインドセットということですが、経済はすごく大切なので、そういうサイトがあることをお伝えしました。

斉藤ひとりさんが私に教えてくれたのは、起業するというのは1転びアウトと思ってやった方がいいよと言うことです。

転んでは駄目ですと。

なぜ転ぶかというと、会社の倒産の直接の原因というのは、債務不履行が9割です。

お金を借りたものが返せなくなると会社は倒産するのです。

実際に私は、今豊かにさせていただいてるのは何かというと、命を救うマインドセットと、理想を考えたという現実を見たのです。

仕事でこういう仕事がしたいなど、リストラされた後、自分の時間でもっと自由な働き方がしたいと本当に思ったのです。

フリーランスが独立したら10年生き残る人はどれぐらいかな、と調べてみたら、100人のうち5人しかいない。
20年は1000人のうち3人、30年は5000人に1人しかいないのです。

次になぜ倒産してしまうのか調べたら、フリーランスや会社が借りたお金を返せないからです。

どうやったら、お金を借りないで仕事ができるかなと思ったのです。

できれば無借金で仕事をやりたいです。

借金が会社の倒産の原因の9割であれば、借金をしなければ倒産する確率がだいぶ減るのではないかと思ったのです。

オンラインの時代が来ているので、まず絶対にリアルだけの仕事はやめようと思ったのです。

例えば弁当屋のすみちゃんの話です。

現場の経営者がどうやって生き残ったかという話です。

命を救うマインドセットというのは、イメージなのです。

メンタルもマインドも、心やビジョンのような精神という方向は変わらないのですが、マインドセットというと心をどちらに向けるかという方向性なのです。

心をマイナスに向けるかプラスに向けるかです。

心をどのようなときもプラスに向けると決めてほしいのです。

ここでプラスというのは自分や周りの人に力を与えるという解釈です。

そうすると人生がどんどんプラスに行くのです。

絶対もっと幸せになるぞ!と今日決めてほしいのです。

もっと豊かになるぞ!もっと幸せになるぞと!もっと働く自由を得るんだなど、もっと大好きなお客さんに囲まれるんだなどそのような前向きな成長が好きになるのです。

もっと旅行に行くんだなど決めてほしいのです。

初めはできないかもしれませんが、最後にイメージのやり方をお伝えします。

命を救うマインドセットというのは、まずは一番最初にする事を決めることです。

自分の人生でもっと豊かに生きる、もっと幸せになる、もっと健康になる、生きるんだと決めるのです。

私が本当に尊敬している人、106歳まで生きると言った塩屋さんは106歳まで本当に生きていますし、決めることが大事です。

そして、過去に成功したこと、嬉しかったことなどを思い出してほしいのです。

自分を愛してくれた人がいた、自分が楽しかったことなど、それを目を閉じて感じるのです。

そして、先ほどの理想をイメージするのです。

仕事だったらこうなりたい、収入だったらこうなりたい、もっと旅行に行きたい、こういったとこに泊まりたい。

目で見て耳で聞いて感じるのです。

香りを嗅ぐのです。

好きな香りの香水でもいいですし、アロマでもいいのです。

私はたまたまバーテンダーだったからお酒なのです。

香りが一番潜在意識に入るのです。

まず、そのイメージする思いが現実の結果で、ゴールとプロセスをイメージすること、ここのやり方を1回一緒に練習しましょう。

自分の人生は自分で決める

もう一つは感情のコントロールです。

感情のコントロールというのは、言葉から感情をコントロールすることです。

今日、命を救うマインドセットというのをやろうと思った理由というのは、こういうことです。

元々日本という国。

私は日本が大好きですが、1986年から1990年にバブルが崩壊し、株価が一番高かったのが3万円8915円、89年の12月29日です。

もう本当に1990年、バブルが崩壊して株価が1/5と下がり、30年間低迷し続けました。

1997年に会社が倒産し始め、山一証券の経営破綻など、この時代に、女性の自殺率と自殺数と男性の自殺の数、両方の総計を取った警視庁のグラフがあるのです。

そうすると、男性の方が自殺する数が多いのですけど、女性の数より男性が跳ね上がったのは、会社が潰れ始めた97年、バブルが崩壊して会社が潰れ始めたときに自殺者が増えたのです。

人間はどういうときに弱いかというと、信じてたものが崩れたときに弱いのです。

ここまでは、年功序列で山一証券や北海道拓殖銀行などいいとこに入れば一生安泰だ、と思っていたら崩れたのです。

私は焼き芋屋で学歴もなくてお金もなくて、リストラされても、こんなヘラヘラしているかというと、自分の機嫌を自分で取り、自分の感情をコントロールしたからです。

本当にそれだけなのです。

そして、全ては言葉からです。

それを皆さんに伝えたいし、これから日本がちょっとインフレになると、一時的に苦労するかもしれませんが大丈夫です。

皆さんもビジネスメンタルなどを、どんどん伝えてあげて欲しいです。

もちろん自分のコンテンツで使ってもらって全然結構です。

まとめます。

まずは自立訓練法で自分で自分に自己催眠をかけてもらいます。

ゆっくりとリラックスして、朝起きたときや寝る前にやると、自然にアルファ波状態になりますから、体がリラックスして、自然に催眠状態になります。

いつも感謝から始めてください。

本当にありがとうと感謝から始めて、理想の未来をイメージするのです。

そして、未来を感じて、成功したと感じるのです。

命を救うマインドセットというのは、今あなたがどのような状態でも、たとえお金がなくても関係ないです。

自信がなくても関係ありません。

過去に学歴がなくても資格がなくても人にどのようなひどいこと言われても関係ないです。

あなたが理想に向かって、自分の人生の明るい未来に向かって歩いてることなのです。

そこに行くと決めること。

毎晩、そこに向かい始めることが、未来から見たら今あなたが悩んでいる課題は、未来に行くために成長するための踏み台でしかないのです、

それを乗り越えたときに全然違う景色が見えます。

そこで見える景色は今日あなたが上に描いた景色なのです。

つまり、

  • 理想の仕事の状態、
  • 理想の場所で人生を楽しんでいて、
  • 大好きな人と一緒にいて、
  • お客様がいつも並んでいてくれて、
  • 本当に素敵なお客様にありがとうと言われて、
  • 自分で働く時間も選べて、
  • 大好きな大切な人との時間を楽しめて、
  • そして余裕がありゆとりがあり、
  • お金的にも本当に豊かで、
  • お金のことはもう本当に自分が好きなときに選べる、

そういう状態になっています。

そして、感情のコントロールの五つのステップを覚えてください。

もっともっと、人間はいくらでも幸せになれるのです。

もっともっと幸せになると決めて、もう一つはもっともっと豊かに生きるんだと、もっともっと人に喜ばれて豊かになる。

もっともっと健康に生きるんだと。

そうしたら、それに必要なアイディアに気づきますから。

私は本当に決めたのです。

リストラされた後、暇になったので、10倍100倍1000倍返し、なぜかこれが全てうまくいきましたと決めたのです。

ですからそういう言葉を言っていたのです。

でもそうは言っても信じられない自分、もう1人の自分がいるのです。

心の底の底の方で今はお金ないしなど。

現実はそうかもしれません。

ですが、心だけは自分でどうにでもなるのです。

ですから、その時にマイナスな言葉を言ったら、自分は駄目だなど、一言でも言ったらパチンとして言葉を変えるのです。

自分で自分をコントロールし始めるのです。

自分の機嫌を自分で取ると決めるのです。

ありがとうありがとうありがとうなど、なぜかこれが全てうまくいきましたなど。

思っていなくていいので言うのです。

自分で自分を励ましてあげてください。

一生懸命生きている自分をあなたが励ますのです。

思ってなくてもいいから「ありがとう、ありがとう、ありがとう」「ついてる、ついてる、ついてる」何度も言うのです。

不思議なのですが、言っていると、自分には価値があると思えてくるのです。

ついてるというのは1000回を3ヶ月言ってみてください。

別に信じなくてもいいので、言っていたら自然に何かついてるようになってくるのです。

なんか私最近ついてるな、流れがいいななど、そういうことを感じたことある人いませんか?

そして、幸せになる、もっとより幸せになると、「もっと、より」という言葉を使ってほしいです。

私は幸せになるんだというと、今は幸せではないというのが潜在意識に入ってしまいます。

もっと幸せになるというと、今も幸せだけどさらに幸せになるというのが入るのです。

全然違うのです。

前提が潜在意識に入るのです。

もっと豊かになるということは今も豊かなのねとなります。

その豊かさ、豊かな心が豊かなアイディアに気づくのです。

思いが原因なのです。

人生は結果なのです。

次のステップで今度はマイナスな言葉を言ったら絶対自分に合図してほしいのです。

気付くだけです。

そこでもう50%達成です。

この二つができたら、あなたはどんどん豊かになると私は言い切るのです。

これが一番難しいのです。

自分で豊かになると決めること、もっと豊かになる、もっと幸せになる、もっと健康になると決めるのが一番難しいのです。

でも、ただ決めたらいいだけです。

あなたは一生懸命生きてきましたよね?

でしたら、人の10倍100倍幸せにならなきゃ駄目です。

あなたは絶対できます。

あなたを大切にできる人は自分しかいません。

自分が一番大切にできます。

自分を励ますのは自分しかいません。

信じなくてもいいですので、100日間続けてください。

自分がうまくいかないときこそ言ってあげてください。

自分が暗くなったとき明るく振る舞わなきゃ駄目です。

言葉をプラスするのです。

なぜあなたが元気がないかというと、心の中のイメージが怖いからです。

自分はできないと思っているからです。

あなたがうまくいくときは必ず来ます。

そして自分が一番悩んでいるときどうしたらいいかわかりますか?

私は自分が悩んでるときに、自分より悩んでる人たちをカウンセリングの学校や便利屋などで、悩みを聞いて悩みを解決することに集中しました。

そうすると、自分の悩みなんか考えていてる暇がないのです。

これは原則なのです。

自分の悩みを解決したかったら、自分より悩んでいる人の話を聞いて、
その人の悩みを解決するのに全力で役に立つ、ということです。

私達は今こうして生かされています。

それに対して、今はつらい、悲しいと思っている人もいるかもしれません。

感謝している人もいるかもしれない。

どちらでもいいのですが、少なくとも一生懸命生きてるもう1人の自分がいるのです。

生かしてくれてる人がいて、「ありがとう、ありがとう、ありがとう」「ついてる、ついてる」と自分を励まして、人生は悪いときばかりではありません。

自分が今いるということは誰か育ててくれた人がいるなど、良かったときもあるのです。

自分を元気にするのは自分しかいないのです。

その時にそこに感謝する。

そこからもう一度始めてみてください。

笑っていたら人間は元気になります。

自分のことを笑えたら、人間もう大丈夫です。

そうしたら、今度は自分の理想の未来を考えてください。

今はできないと思っていてもです。

紙に書いて、その未来に向かってアイディアを紙に書き出して、1個でもいいから、1日1個でいいから実践するのです。

そして最後はついてるついてるついてると1000回言う癖をつけたらいいです。

そうすると、どんどん元気になります。

まとめ

これから2週間、まず自分が感謝することを思い出してほしいのです。

そして理想の未来、今日7個書いたところに向かっていきましょう。

そしてアイディアを書き留め実践し、自分の人生を笑えるようになってください。

笑えない人は「ふふ」と自分で言ってみてください。

「ふふ」というのを、言うだけで人生が変わるのです。

そして、自分はもっと豊かになるんだと!もう一度幸せになるんだ!
もっと健康になるんだ!と考えてください。

そしてマイナスな言葉を言ったら指パッチン、元気がないなと思ったらついてるついてると1000回言うなど。

それを100日続けて、一番いいのは、自分より悩んでる人を見つけて、そういう人の悩みを解決することに全力を尽くしてください。

人間は良いことをすれば良いことがかえってきます。

私が元気なのはそれをやり続けているからです。

今日のテーマは、命を救うマインドセットというお話をしました。

私達にとって必要なものは全て私達の中にあるのです。

今、あなたがどんなにつらいことあったとしても、それを立て直せるのはすべてあなたの中にあります。

逆に周りの人たちに何かを求めたときに、そのイメージが怖かったらあなたはずっと怖い暗闇の中を歩くだけなのです。

ですが、暗闇の中には光が必ずあるのです。

今日の話を聞いて、1個でもいいですので、できることから始めてください。

今やオンラインで個人が独立・起業し成功できる時代がきているのです。

まずは、あなたが何を成し遂げるのか決めてください!

『紹介サイト×Zoom集客®』1Dayセミナー体験会&相談会

あなたのビジネスを安定継続した収入にするための学びと安心して実践できる環境があります。

まずは『紹介サイト×Zoom集客®』1Dayセミナー体験会&相談会へご参加ください!

満席続出のためお席の確保が困難になってきています!

ご興味があるのなら、今すぐお席の確保をお願いします!

▼ ▼ ▼ ▼

_____________

151職種の職業の方から、売上報告が続々と入ってきています!

あなたの参考になると思いますので、ぜひご覧ください。

『今週の売上報告』(Zoom集客®の学校)はこちら

▼ ▼ ▼ ▼

https://zoom-shukyaku.com/sei

____________

※消費者の誤認を防ぐため,講座受講者を対象に、本講座の効果に関して調査を実施しています。

調査結果は次のリンクをご参照下さい。

▼ ▼ ▼ ▼

https://zoom-shukyaku.com/adlo

_____________

※個人差があります。効果を保証するものではありません。

_____________

 

 

 

 

日本現実化戦略研究所を紹介した受講生の記事です

日本現実化戦略研究所 久家邦彦って怪しくないか?ネットの評判って実際どうなの?

なぜやばい?日本現実化戦略研究所 久家邦彦さん 評判【真実は?】

【日本現実化戦略研究所】久家邦彦さんの評判・「Zoom集客®の学校」セミナー受講を考えている方へ