$さくらの「ウェルシーシェフ」
今日は「晦日」ということで
今年1年間の出来事や、学び、氣づきの振り返りをしました。
『復習はスキルの母』
この言葉が、今までに、さくら自身を
どれくらい成長させてくれたかわかりません。
毎年の習慣として、さくらは12月30日の晦日までに
その年の出来事や、夢の実現度合い
さらに自分を知るための「黄金の500の質問」に答え
自分自身の心を整理し「心をまとめて」いきます。
この世の中を、より良くいきるために
ソクラテスが座右の銘にしていた言葉があります。
『汝、自身を知れ』
$さくらの「ウェルシーシェフ」
心理学者のザイアンスはいいました。
「人は知らないひとには冷淡になる」
「人は会えばあうほど好きになる」
「人は知れば知るほど好きになる」
それでは、あなたにとって・・・
「一番、好きになるべき最も大切な人」は誰でしょうか?
そうです。
『自分ご自身です。』
「自分を疎んずれば、人からも疎んざれるようになり
 自分を好きになれば、ひとからも好かれるようになる」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
復習はスキルの母
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆ウエルシーシェフのブログを書かせていただき
とても良かったと感じることが3つあります。
ひとつは、
読者の皆さんが「ウエルシーシェフ」や「B級グルメ」の
記事を読んで、喜んでいただけることです。
「仕事やプライベートに、役に立ったよ」
「良かったよ」
「いつも読んでるよ」
と明るく声をかけていただくと嬉しくなります。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆そして、二つ目は
備忘録として書き始めた『魔法のレシピ』
や『体験』をまとめて文字にしてみると・・・
自分自身がより整理でき、氣づきがさらに深まることです。
大切な学びを、文字にして自分の言葉でまとめ、
さらにアウトプットすると・・・
それまで見えていなかったものが見えてきます
不思議ですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆以前に、メンターから
『学びをより効果的なものにする秘訣』を教えていただいた
ことがあります。
「学びの度合い」は
・聞いて・・・10%
・読んで・・・20%
・書いて・・・30%
・教えて・・・80%
そして、何より大切なことは復習をすること
『復習はスキルの母』だと・・・
つまり、より効果的に学び、さらに望んだ成果につなげていくには
学んだことをそのままにしないで
すぐに「書いて、教えて分かち合い、復習を繰り返す」
ことなんですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆そして、3つ目は
一緒に人生を楽しんだり、ビジネスをしたり、
問題を乗り越えて、夢を実現していく、良き仲間たちと
出会えたことです。
お互いが、より良き習慣をとおしてWIN-WIN-WINの関係を永続し、
さらによりベストな人となっていければ嬉しいですよね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■自分を知り「心をまとめよう」
■自分を知り「さらに自分を好きになろう」
■自分を知り「真に望む素敵な新年を想像し、創造していこう」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★★★
六本木のリッツカールトンのラウンジに訪れました。
この45Fのラウンジからは赤坂や日比谷の景色が一望でき
さらにサービスは絶品です。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
ピアノのライブでは、心に響く「カノン」が語りかけてきました。
そんな中、アッサムティーをいただきながら、ゆっくりと
豊かで鮮明でクリスタルクリアーなビジョンを描かせていただきました。
アッサムティーが1600円と考えると不思議に感じられるかもしれませんが、
映画にいくより、ランチにいくより、一度是非、リッツカールトンの空間とサービスを
ご体験いただき費用対効果の高さを感じていただければ嬉しく思います。
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Tokyo/Default.htm
ちなみに12月25日クリスマスにきたときの、リッツカールトンや
ミッドタウンは、イルミネーションを楽しみにきた人 人 人で溢れ
歩くのも大変でしたが・・・
今日は、穏やかな落ち着きを取り戻していました。
年末を豊かな空間とサービスで締めくくるのも良いものですね。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
2009年12月30日
最後までお読みいただき、本当にありがとうございました。
『あなた様に、全ての良きことがシャワーのごとく降り注ぎます。』
どうぞ素敵で豊かな新春をおむかえくださいますように・・・
感謝をこめて     さくら
ペタしてね