$さくらの「ウェルシーシェフ」
昨日につづき『10億円企業の設計図』について
書かせていただきます。
売上2億円の会社を10億円にする方法 業績アップの「設計図」、教えます。/五十棲 剛史

¥1,575
Amazon.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
社長の中から湧き出てくるものが『理念』である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第10図 アフターフォロー、クレーム処理の設計
・アフターフォローは会社の仕事
個人に任せると個人差が大きいため
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆第11図 採用設計
(重要)コストをかけるべき経営者の最重要業務
・年商の1%を採用コストにあてる
・会社説明会では、応募者の入社意欲を高める
・『採用基準』は
①『理念』に共感できるかどうか?
② コミュニケーション能力
・採用では「採用条件」よりも「どんな仕事か」という
詳しい情報を伝える。
・そして社員に自社を買ってもらうことです。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆第12図 教育設計
・社員が頼もしい社長の分身へと成長する
・社員が3ヶ月で1人前になる方法を採用
・スタープレーヤーをつくる
◆第13図 管理設計 
・10億円企業は「ナベブタ組織が最適解」
・30名までは一人で管理できる
$さくらの「ウェルシーシェフ」
◆第14図 評価設計 
・企業理念を社員評価に使うのがお勧め
・社員の業務を数値で管理する
・単純に職能の高い人間に対して最上級の評価をしては駄目
職場が混乱する。
・理念、ミッションやクレドを軸に行動しているか?
言動しているか?で評価する。
◆第15図 理念設計
『経営の基本は経営者の志』
・「オンリーワン型」の企業は、企業理念とワンセットとなる
・企業理念を「マーケティング」と「マネージメント」に入れると
強力なツールとなる
・理念を中心に社員教育をすると社員教育が楽しくなる
・理念の語り部を、どれだけつくれるか?がキーポイント
■現場から離れても、社長が大黒柱である
自分の中から湧き出てくるものが『理念』である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ 経営の基本は『経営者の志』
■『採用」はコストをかけるべき経営者の最重要業務である
■ 社員教育は、社員が3ヶ月で1人前になる方法を採用する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
$さくらの「ウェルシーシェフ」
汐留めの『チャイナドール』へきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
タンタン麺とチャーハン、餃子と海鮮焼きソバ
セットをいただきました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
タンタン麺は、心地よい辛さでどんどんお箸がすすみます。
チャーハンとザーサイの組み合わせもいいですね。
有難うございます。