金持ち父さんの金持ちがますます金持ちになる理由/ロバート・キヨサキ

¥1,575
Amazon.co.jp
ロバートキヨサキ氏の寄稿している
ヤフーファイナンスのコラムを読みました。
 
金(ゴールド)は1オンス1200ドルあたりをいききしていますが
『金持ち父さん、貧乏父さん』の著者である
ロバートキヨサキ氏はどのように考えているのでしょうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
金や銀は、何千年たっても「本物のお金」である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
■金(ゴールド)市場はバブルか?
インフレや米国ドルの価値の下落を勘定に入れると、
1980年の金価格1オンス850ドルは、いまのドルでは
1オンス2500ドルに相当する。
言いかえれば、金は1オンス1,200ドルが50%に相当すると
言えるかもしれないが、この価格は史上最高値だ。
■これが、2,500ドルにまで急騰するというのだろうか。
この問いに対するあなた自身の答えは、あなたが
ベン・バーナンキFRB議長やオバマ大統領、そして
ウォールストリートをどれだけ信用しているかによって
違ってくるだろう。
ベン・バーナンキFRB議長やオバマ大統領、ウォールストリート
などトップ連中を信用するなら、金など買ってはいけない。
■彼らを信用していないなら、金や銀を買った方がよいかもしれない。
ロバートキヨサキ氏が予想しているように、今年中に
「デッド・キャット・バウンス」が終わってダウ平均が
5000ドルまで下落したら、
そのときは、金や銀の市場も、ダウ平均につられて
下落するかもしれない。
人々が現金にしがみつくからだ。
■そうなったら、あなたは、次の問いに答えなければならない。
「ダウ平均が暴落し、金や銀も急落したら、自分は何に
投資したらいいのか……株か、金や銀か、はたまた貯蓄か?」
ロバートキヨサキ氏の場合、どうするかは決まっている。
 
■ そういうときは、「金」や「銀」を買い増す。
「なぜかって?」 
各国の中央銀行や大統領執務室、金融街よりも
「金」や「銀」を信用しているからだ。
「金」や「銀」は、何千年たっても「本物のお金」だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■各国の中央銀行や大統領執務室、金融街を信用するなら
金や銀など(ო^ิᴗ^ิო)買ってはいけない
■彼らを信用していないなら、金や銀を買った方がよいかもしれない
ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ
■2010年、備えをしている者にとっては最良の年になる(ო^ิᴗ^ิო)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2010年3月30日 ヤフーファイナンス ロバートキヨサキ氏コラム第70回より
<さくらのB級ぐるめ>★★★★
鹿児島で焼酎 「薩摩宝山」と
鹿児島産 地鶏のあぶり焼きいただきました。
 
「薩摩宝山」は白麹仕込みの西酒造の銘柄です。
 
蔵の焼酎づくりに対する真摯な姿勢がうかがえる芋焼酎で
炭火で焼き上げた「地鶏のあぶり焼き」にもよくあいます。
香ばしさと、まろやかな味わいのなかに、香り・旨味・キレと三拍子
そろった飲みやすい焼酎です。
後口もよく飲み飽きません。
■薩摩宝山(西酒造)はこちら
http://www.nishi-shuzo.co.jp/
ペタしてね