富の福音―速聴CD付き/アンドリュー カーネギー

¥1,680
Amazon.co.jp
Aカーネギーの自伝『富の福音』を読みました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
慈善は責任を伴う行為である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さくらの「ウェルシーシェフ」 border=
◆マイクロソフト社の創業者で会長であるビル・ゲイツ氏は
「Aカーネギー」を研究しており、書籍『富の福音』も読んでいる
という記事が雑誌プレジデントに紹介されたことがありました。
◆ビル・ゲイツ氏が最も尊敬している、鉄鋼王のアンドリュー・カーネギーは
今から約100年前に、築いた富の大部分を、カーネギーホールや、
カーネギーメロン大学、2811ヶ所以上の図書館の寄付にあてていたのです。
◆Aカーネギーの自伝『富の福音』を読むと
なぜ、ビル・ゲイツ氏が「ビルアンドメリンダ・ゲイツ財団」
を設立してエイズやマラリアなどの難病撲滅や教育に、
約11兆円もの寄付を決めたのか?
◆そして2006年06月、著名な投資家であるウォーレン・バフェット氏が
374億ドルの資産のうち、85%にあたる約3兆円(310億ドル)を
「ビルアンドメリンダ・ゲイツ財団」に寄付をおこなうと発表したのか?
がわかるような氣がしました。
さくらの「ウェルシーシェフ」 border=
◆世界一の富豪ランキングの常連であるビル・ゲイツ氏や
ウォーレン・バフェット氏のこれらの行為は、100年前のAカーネギーの
考え方と行動を受け継いでいるのですね。
◆またビル・ゲイツ夫妻は、2006年12月1日に夫妻の死後50年以内に
「ビルアンドメリンダ・ゲイツ財団」の資産を使い切って
活動を終えると発表しまた。
この財団の存続期間を限定したその理由をビル・ゲイツ氏は
「我々が取り組んでいる問題を、今世紀中にめざましく進展させるため」
と説明しています。
■Aカーネギーの足跡■
 ・1835年、スコットランドに生まれる。
 ・1848年に移民として、一家とアメリカに渡るが、父親が事業に失敗。
 ・13歳のときからペンシルベニア州にある木綿工場で、週給1ドル20セントの
  糸巻き少年として働きはじめる。
 ・将来を見通し、戦後、鉄橋をつくる会社を創設。
  この事業は大いに成功
 ・1899年にはアメリカの鉄鋼生産の約25%を支配する。
 ・1901年に66歳で引退。
■Aカーネギーの慈善事業■
 『金持ちのまま死ぬのは恥である』という言葉を残し
さまざまな分野で巨額の寄付を行う。
  カーネギー・メロン大学、カーネギー・ホール。世界に2811箇所の図書館も作る。
・Aカーネギーは1919年、83年間に及ぶ生涯に幕を閉じた。
  「遺族には庶民並の遺産しか残さなかった。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■富豪が助けるべき人たちは、熱心に自分自身を
助ける努力をしている人である
■裕福な人はその富を浪費するよりも
社会がより豊かになる為に使うべきだ
■富をもって死ぬのは、真に不名誉である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級グルメ>★★★★
今日は『元気七輪焼肉 牛繁』に行きました。
七輪を使って炭火で肉を焼くと美味しいですよね(*^_^*)
さくらの「ウェルシーシェフ」 border=
『牛繁』では遠赤外線効果の高い備長炭を使用しているそうです。
表面だけでなく肉の内部まで均一に火が通り、
さらに肉汁の旨みが内部に閉じ込められて♪♪
とってもとジューシーです。
さくらの「ウェルシーシェフ」 border=
「タレ」も3種類の味が用意されていてお好みで選べます。
さくらの「ウェルシーシェフ」-100605_2018011.jpg
醤油ダレ・・・素材の旨みを引き出す門外不出の秘伝のタレ
塩ダレ・・・・・こだわりの健康天然岩塩を使用
味噌ダレ・・・コクまろ風味満点の円熟味噌
さくらの「ウェルシーシェフ」-100605_2017471.jpg
安くて、美味しい!!
これぞB級グルメ!!ですね\(^o^)/
さらに、さくらが、驚いたのは!!
店員さんに網を変えてもらおうとした時・・・なんと、
炭火の上に乗っている網を「素手で取替えた」んです!(@_@;)
「素手ですよ!」ビックリですよね~ 熱々の網を・・・\(◎o◎)/!
よく聞いてみたら、この網は熱を通さない網だそうで、
お肉の余分な脂を落とすためだそうです。
勇気を持って、さくらも「素手で持ってみました」(^^♪
さくらの「ウェルシーシェフ」-100605_2039031.jpg
ほ、ほんとうに熱くない。。。
網にも色々あるんですね(*^_^*)
ありがとうございます。