世界一簡単に目標がかなう 成功脳の作り方/苫米地 英人

¥1,365
Amazon.co.jp
DR.苫米地の書籍『成功脳のつくり方』を読みました。
DR.苫米地によるとアメリカのフロリダでには
リタイアした後の平均余命が18カ月になるという
統計があるそうです・・・
 
統計のデーターの出所は書かれていせんが
もしこの統計が事実なら
「目標がなくなると本当に人生が終了する」
ということを意味するというDR.苫米地のいう
こともわかるような氣がします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
成功脳をつくろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
◆DR.苫米地は人間の脳には
スコトーマ(盲点)があるといいます。
例えば、毎日、何回も見ている「腕時計の絵」を
「腕時計を見ないで」90秒間で書いてもらいます。
そしてその後、腕時計を見て答えを合わせると
殆どの人が正しく書けません。
 
例えば、数字を「違う」形式で書いたり・・・
デザインを間違えてきたり・・・
1日に5回以上見ている自分の腕時計を
正確に書けないのです。
◆さらに答えを合わせた、その後
時計をみないで、今、時計の針は何時何分を
指していた?と聞くと。
これもまた、殆どの人が正確には見ていないのです。
人間の脳は、一つのことに意識を集中していると
他のものが見えないのですね。
人間の脳は、エネルギーを大量に消費するので
一度みたものはそのイメージを記憶しているそうです。
◆例えば、普段はあまり氣にしないのですが・・・
ハワイに旅行に行こうと思うと、旅行代理店の
ハワイのパンフレットが目にとまったりします。
 
他にも、ハワイに関する、ツアーやホテルや交通や
料理など、ハワイに関する情報にどんどん氣がつきます。
◆面白いのはその旅行代理店や情報の多くは
普段から、そこにあるのに、普段は氣にもとめていな
いということです。
そして、人間は脳は、自分が本当に欲しい
未来のゴールが明確になり、そのリアリティー
(臨場感)を感じられるようになると・・・
スコトーマ(盲点)が外れて、それを実現する
方法に氣づくようになるということです。
◆やはり、自分の欲しい未来をありありと
イメージして、そのイメージ(ピクチャー)に
言葉(ワード)と情動(エモーション)を結びつけて
より鮮明にありありと感じることが重要なのですね。
有難うございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ 「脳」は、毎日何回も見ているものも
自分のイメージで見ている
■ 「脳」は、未来のゴールが明確になり、
そのリアリティーを感じられるようになると
スコトーマが外れ、その実現方法に氣づくようになる
■ 自分の欲しい未来のイメージ(ピクチャー)に
言葉(ワード)と情動(エモーション)を結びつけて
より鮮明にありありと感じよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★
 
「M&Mチョコレート」を頂きました。
M&Mミルクチョコレートが誕生したのは
ニュージャージー州ニューアークに
フォレスト・マースが会社を創設した1940年のこと。
 
■M&Mチョコレートは、フォレスト・マースの
アイデアにより、チョコレートに
シュガー・コーティングを施したことで
当時のお客様の悩みを解決して
「手では溶けないチョコレート」をつくりました。
 
こうして、夏の間でもチョコレートが溶ける心配
がなく、1年を通しての販売が可能となり
他社のチョコレートとの違いを明確にしました。
■その後・・・M&Mチョコレートは
「お口に溶ろけて、手に溶けない!!」
というキャッチフレーズ、で急成長を果たしたのです。