斎藤一人 愛される人生/斎藤 一人

¥1,680
Amazon.co.jp
斎藤一人さんは
『自分の機嫌を自分でとること』
『徳を積むこと』
『全力を出し切ること』
『魂のレベル高める』ことの大切さを教えて
くださいます。
 
※斎藤ひとりさんの一番弟子である、柴村恵美子社長の
HPで
『一人塾 100回聞き』をやっています。
一人塾で楽しく学びたい方はこちら
http://www.tuiteru-
emi.jp/moushikomi.html

---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
魂の次元を上げよう
---------------------------------------------
 
◆たとえ自分が、良いことをしていても
「自分は年賀状を書いているのに、あの人は出さない」
とか言った瞬間、それはもう『徳』ではないのです。
「正しいことを、楽しみでできるようになったら」
それが『徳』なのです。
 
◆『徳』を出せばだすほど、魂のレベルが上がり
『徳』を出さないでいると、それが身体の中で
腐るのです。
例えば、上から下までブランドで固めた人が
白衣姿のマザーテレサに勝てますか?
『魂力がある人』には、絶対に勝てません。
 
◆アジの開きを「感謝して食べている人」と
「こんなものは食べれない」という人では、
人間的な重みや、風格が違います。
「私は世界じゅうのグルメを食べました。」
という人と
「アジを取った漁師さんに感謝して食べている人」
では『魂力が違う』のです。
◆アジという魚も命なのです。
それを感謝して食べている人は人間力が違います。
『魂から湧き出る凄み』が違うのです。
『徳』を積めば、積むほど『魂力』が
上がります。
一人さんは『徳が物凄く大切なんだよ。』
ということを教えてくださいます。
 
◆なぜなら、人間の値打ちが違うと、どんなに
他をデコレーションしてもダメなのです。
・お金を持たないと、幸せになれない。
・ブランドを持たないと、幸せになれない。
・肩書きがないと、幸せになれない。
という人がいますが、そんなことよりも
自分のできることを全力でやるのです。
◆自分のできることを全力でやり、
自分の機嫌をとり、さらに『徳』を積んでいる人と
そのへんからブランドバックや外車を買ってきて
さあどうだ!
という人では『魂力』が違います。
『迫力』が違うのです。
◆「魂力をつけて人間力をつける」と、魂のレベルが
変わってしまうのです。
この話は100回聞いてもらえば、必ず分かって
もらえると思います。
そして『徳を積むこと』『全力を出し切ること』
『自分の機嫌を自分でとること』が
さらに楽しくなることになると思います。
 
■「あなたは、今日どのようにして、より楽しく、
明るく、自分の機嫌をとりますか?」
「あなたは今日、どこで全力を出し切りますか?」
「あなたは今日、どのようにして人の心を明るく、
より軽くするような、徳をつみますか?」
「あなたは、今日どのようにして魂力を高めますか?」
---------------------------------------------
<魔法のレシピ>
■『徳』を出せばだすほど、魂のレベルが上がる
■『徳』を出さないでいると、それが腐る
■『魂力』がある人には、どんなデコレーションも
勝てない
---------------------------------------------
<さくらのB級ぐるめ>★★★
『ジョナサン』でランチをしました。
 
日替わりランチメニューのハンバーグとサラダ
スープをいだだきいた後に
ゆったりとドリンクバーを楽しみました。
 
『ジョナサン』のドリンクバーは種類も豊富で
なかでも抹茶ラテのやわらかいお味が大好きです。
 
『ジョナサン』も、すかいらーくグループで
食の安心・安全に拘っているのですね。
 
■すかいらーくグループはこちら
http://www.skylark.co.jp/index.html
有難うございます。