今回のゲストは、二人のお子さんを持つシングルマザー、大野康子さんです。

以前は、ワンコイン500円で子供向けの英語講師をされていて、月謝を値上げするも、月収は6万円ほど。
このままではやっていけないと不安で一杯でしたが、自己肯定感が低く、お金に対するブロックもあったことから、高額商品も作れずに困っていました。

『Zoom集客®の学校』に入塾してからは、「やってやれないことはない。やらずにできるはずがない。」と久家邦彦校長に教わり、奮起。

高額商品を作り、セールスを実践した結果、お客様に喜ばれながら、なんと単月の売上で最高630万円を達成!

その後広告に投資したことで、売上の合計では5000万円を突破し、今では、クロアチアやポーランドなど、ビジネスクラスで頻繁に海外旅行に行けるほどの豊かさを手に入れました。

そこに至るまでの、康子さんの悩みや挑戦、考え方などの軌跡は、オンラインビジネス起業をしたいけれど迷っている方には、とても参考になると思います。

是非、続きをご覧になってください。

【起業コンサルタント】大野康子さん
※個人差があります。効果を保証するものではありません。

『Zoom集客®の学校』でオンライン起業前の悩みは?

パソコン

康子さんは、今はどんなお仕事をされてますか?

康子さん:今は、起業したい方のコンサルタントをしています。

久家: 『Zoom集客®の学校』に入ったのは何年前ぐらいで、どんなお仕事をしてましたか?

康子さん: だいたい4年ぐらい前で、その時は 自宅の近くにアパートを借りて、対面の子ども英会話教室をしていました。

英語を教えていた4年前、どんなことが一番悩みだったか教えて頂けますか?

康子さん: とにかく単価が安くて、元々最初は、英語塾をワンコインで始めたんですね。

そこからちょっとずつ上げて、10年ぐらい続けて、やっと5000円になったというところでした。

5000円だと、生徒もそんなにいなかったんですけど、いくら増やしても収入が増えない。

この先、本当にどうなるんだろうという不安でいっぱいでした。

久家: その頃の月収は、英語を教えて、だいたいどれぐらいあったんですか?

康子さん: 月収が6万円ぐらいでした。

起業後、売上が100倍になって毎月旅行も自由に!

2023年12月の売上は、広告費もあると思うんですが、だいたいいくらですか?

康子さん: 毎月ちょっと違うんですけど、だいたい100万円から200万円で、12月は630万円の売上でした。

久家: 1ヶ月で、ですか。

4年前は1ヶ月で6万円の売上だったのが、現在1ヶ月で630万円、つまり100倍ですよね。

康子さん:そうですね、100倍になっちゃいました。

久家:あっけなく言われますけど、すごいですよね。

康子さん:4年前は全く想像できなかったです。

久家:実際、去年は630万円とか、平均しても毎月100万円とか200万円の売上が上がっている、ということなんですね。

去年は時間のゆとりができましたか?

康子さん: そうですね。

だんだん売上が上がってきて、少し忙しい時期もあったんですけど、 去年は、

  • もうちょっと内面を豊かにしたい
  • 自分の時間を大事にしたい

と思って、数字を追わないと思っていました。

でも数字を追わなくても、売上の数字は自然に上がったんです。

ゆとりを持って、毎月旅行に行けるようなライフスタイルっていいなぁ 

そんなふうに思っていました。

気づいたら、毎月旅行に行っていました。

たとえば、

  • 長期の2週間ぐらいの海外旅行に行ったり、
  • 国内でも、1泊ではなく3泊とかで、

いろいろなところに旅行して、本当に充実した1年でした。

久家:素晴らしいですね。

旅行に行きながら、1ヶ月の売上は、だいたい100万円から200万円は安定していたのですね。

康子さん: そうですね。

一昨年までは、売上目標を毎月定めて、それを一生懸命追って叶えたという感じでした。

それが、去年は、それほどガツガツせず、半分ぐらいの労力で叶えられたので、自分の自由な時間も得られました

久家: 素晴らしいです。

ポーランド

売上と自由時間を生み出す自動販売機とは?

久家:これを見てる人は、そんなことあるの?って思うでしょうね。

毎月の売上が100万円から200万円あって、12月に限っては630万円。

広告費を引いたとしても、利益で500万円近く出ると思うんですよね。

康子さん: 広告費が一番かかっていて、でも、多分、経費は100万円もかかってないです。

久家: かからないですよね。

広告費は、広告をお金をかけて出したことがある人は分かると思うんですが、費用対効果が重要なのです。

その時によって波はあると思うんですが、売上630万円を上げてるということは10倍以上なのではないでしょうか。

康子さん: そうですね、大体15倍ぐらいだと思います。

久家: ものすごいことですよね。

わかりやすくお話しすると、 自動販売機を想像してください。

10万円の広告費を入れると、150万円の売上が1ヶ月後に出てくる、という自動販売機を作ったということですよね。

康子さん: そうですね。

ありがたいことにそうなってます。

久家: 言っている数字というか、売上は大きいのに、さらっと言うところがすごい。

なんか素敵だと思います。

かっこいいなと思います。

もちろん、段階を経て売上を大きくしてきた、というのもあると思います。

旅行を自由に楽しみながら売上が上がる、オンラインビジネスの魅力

クロアチア

久家:去年、海外はどのあたりに行かれたのですか?

康子さん海外は、クロアチア、ポーランド、韓国に行きました

久家: すごいですね、3カ所に行ったのですか。

どうして、クロアチア・ポーランド・韓国を選んだんですか?

康子さん: 私、実は、もともと考古学が専門でして、遺跡が大好きなんです。

クロアチアは、ローマ時代の遺跡が残っているので、行きたいと思っていました。

実は、行く前にコロナに感染して、飛行機も何回も変えたりして、大変だったんです。

でも、久家先生が「チケットを取ったら、行くじゃないですか」と、よく言われてますよね。

ゴールを決めたらいけるでしょうと。

本当にそれだなと思って、もうチケットを取ってるから、コロナになろうが、行こうという気持ちさえあれば、何とかする。

本当にそうだなと思いました。

久家: なんかすごい、素晴らしいですね。

輝いていらっしゃる。

本当に良かったなって思います。

だけど、4年前を振り返ってみて、語学をワンコインの500円で教えていて、料金を上げても、やっと一人5000円という単価でやっておられました。

月の収入6万円から、4年経ってみて、一番いい時は月に600万円ぐらいの売上が上がる。

しかも、時間に余裕ができて、旅行に毎月行けるようになった。

国内だけではなくて、クロアチアとかポーランド、韓国など、海外にも行けるようになった。

すごいなと思います。

康子さん、普段はお子さんを育てながら、ご自宅で仕事をされているということですよね。

康子さん: はい、そうです。

高校生の子供が2人おります。

久家: 偉いですね。

お母さんの仕事もやりながらやってるんですね。

康子さん: そうです。

夫はだいぶ前に亡くなっていますので、1人でずっと子供を育て、家事もやっています。

久家家のこと、お子さんのことをやりながら、時間に余裕をもって月に100万円以上稼いで、好きな考古学に関係する国、ポーランドまで旅行ができる

本当に格好いいですね。

康子さん: ありがとうございます。

ずっと飛行機のビジネスクラスに乗るのが夢だったんです。

到底無理だと思っていたのですが、去年の旅行はビジネスクラスに乗って行きました。

久家: ビジネスクラスに乗って行ったんですか。

広くて快適でしたか?

康子さん:もう、はい。

楽しくてしょうがないですね。

久家: ですよね。

シャンパンを飲みながら。

康子さん:そうです。

久家:康子さん、よかったですね。

よく頑張りましたね。

康子さん: そうですね。

オンラインビジネスを始めたばかりの頃、頑張ったというのが土台にあります。

でも、頑張ったら本当に楽になるんだというのを実感しています。

久家: もう、突き抜けていらっしゃいましたね。

4年間で月収6万円から、630万円に売上をあげ、一番良かったこと、気づいたことは何ですか?

空

久家:その時々で違うと思うし、考え方、スキル面、ビジネス面と色々ありますが。

考え方で一番良かったのは、どんなことですか?

もちろん日々進化していると思いますし、1年目とか最初の段階って思い出せるか分からないですが、何が一番良かったですか?

康子さん: そうですね。

とにかく私は自己肯定感がすごく低い人間でした。

それがやっぱり変わりました。

そのままだったら、絶対いくらスキルを学んでも、売上は上がらなかったと思います。

久家先生が言われている、「毎日1%の成長で、自分との約束を守って、勝ち癖をつけていく」ことで、 自分のことが好きになれたのが、本当に一番良かったと思います。

久家: 素敵ですね。

毎日自分でやろうと思ったことは、結果が出ても出なくても、1%成長するということを、繰り返し4年間やり続けたということですね。

康子さん: はい。

1%でいいんだと言われると、すごく救われます。

あれもこれもできない時もありますが、でも1個はできたと思うことで、毎日少しずつ成長できたと思います。

久家: 素晴らしいですね。

売上アップにつながる高単価商品を作る極意、考え方

パソコン

久家:康子さんは、まず語学を教えられていて、単価は5000円で売っていましたね。

多くの人が、4年前の康子さんのように

  • オンラインで売れる商品がない
  • 単発の講座は作れても3ヶ月とか6ヶ月の講座は作れない
  • 30万円、50万円とか、 高単価で、お客さんに喜ばれる講座がなかなか作れない

と悩んでいます。

語学のスキルはあるけど、商品が作れない、講座が作れないと言います。

康子さんは、『Zoom集客®の学校』に入って、そこは問題なくできましたか?

康子さん:問題ありました。

久家:問題があったのですか?

今、月に630万円の売上を上げている康子さんからは想像ができないのですが、どんな問題があったんですか?

康子さん: 私も、自分の商品が高いと思ってしまっていました。

高いというか、高いものを売るのは申し訳ないと。

私なんかが、そんな価値があるんだろうか、みたいなことをすごく思ってしまうのです。

英語の講座を 5000円から金額を上げるにしても、あと1000円が限界で精一杯です、というせめぎ合いでやっていたので、 高額商品を作らなければ売上があがらないのは分かっていても、作れない。

お金に対する心のブロックがありました。

でも、とにかく逆算式で計算すると、どうしたって5000円の売上では、もうこの先やっていけないということを、自分で身に染みさせるしかない。

そうすると高いものを作らざるを得ない。

作らざるを得ないと言ったら変ですが、無理やり高額講座を考えたという感じです。

でも実際に高額の英語講座が売れて、お客様にすごく喜ばれて、初めて、これがこんな価値があるものなんだと実感できたので、やっぱりやってみないことには、本当に始まらないです。

「これ売れるかな」と悩んでいても講座はできないので、
もう「できない」とか「できる」とかじゃなくて、やるしかないと。

「やってやれないことはない、やらずにできるわけがない」と自分に言い聞かせながら商品を売りました。

久家:すごく感動的ですね。

5000円で英語講座を売っていた康子さんが、 30万円とか50万円のパッケージ講座を売った後に、報告してくれましたね。

「生徒さんのご家族みんなが、ありがとうございますって喜んでくれたんです。お金も大切だけれど、人に喜ばれながら収入を得られたことが、 私はすごく嬉しかった。」

ということを、康子さんの口から聞いたのを忘れられないです。

いい仕事してるなーって、素敵な人だなーって思ったのですが、 それは覚えていますか?

康子さん: 覚えています。

最初のお客さんが、お子さんだったんですが、 英語検定に合格したのですね。

そうしたら、それまで会ったこともないお父さんに、 Zoomで「ありがとうございます」と、家族みんなにすごく感謝されて。

今までの英語講座からみたら何倍も高い商品なのに、 そんなに喜ばれたことは過去にはありませんでした。

  • こういう仕事をしたかった、
  • 自分が認められた

ということが、ものすごく嬉しかったです。

安定した売上をあげる広告の活用方法は?

スマイル

久家:康子さんは起業して『Zoom集客®の学校』でオンラインビジネスの仕組みを学びました。

そして、パッケージ化することで価格を30万円、50万円と上げながらもお客さんから喜ばれる商品を作ってきましたね。

1回売上が上がると、安定継続して収入を30万円、50万円と毎月上げたいとなると思います。

考え方とかスキル面でもいいんですが、 康子さんはこの売上が安定継続する段階まで壁や障害は特になく、そのままスムーズにいきましたか?

安定して30万円、50万円、100万円の売上が繰り返し上がるようになったのですか?

康子さん: いえ、そんなにすぐに売上は安定はしなかったです。

やはり、売れる月と売れない月がありました。

その頃は、無料集客しかしていませんでした。

  • 本当にやれることをすべて、
  • 使えるツールは使って、
  • 毎日投稿するということを、

ものすごく頑張ってやっていました。

それでも売上が上がらない月もあり、当時は本当に壁にぶつかっていました。

久家:苦しかったですね。

売上が上がらない時は不安になりますね。

すごく行動しているのに、売上が上がったり、上がらなかったり。

そんな時、

  • 何かをやめたり、
  • 逆に何かを始めることで、

結果が出ると思うのです。

例えばLINEでリスト集めを始めたとか、広告を始めたとか。

壁を克服するキッカケになったことは何だと思いますか?

康子さん: それまでは主にInstagramで集客をしていました。

とにかく毎日毎日投稿しなきゃいけないということで、すごく大変でした。

そこで投資をして売上を増やしていくという考え方に切り替えました。

つまり、有料の広告です。

そして『Zoom集客®の学校』の広告コースに入って、広告を始めました。

久家: 売上が上がったのを自分に再投資する。

『Zoom集客®の学校』の、広告が学べる上位コースに投資したことは、本当に一番大切な決断だったと思います。

それをやらないで、どこかで疲弊して売上が落ちてしまう人がほとんどなんです。

広告をやって良かったことは、どんなことですか。

広告

康子さん:広告を始めてすぐ結果が出る方もいますが、 私の場合はそうでもなく、いろいろトラブルがありました。

アカウントが停止されたこともありました。

その度に『Zoom集客®の学校』の講師やサポートの方に相談させていただいて、アカウントを復活したり、テスト、改善を重ねていきました。

ある時から、そのまま止まらずに、ほぼ同じ広告で回せるようになりました。

途中、売上の数字が悪くなったら、 改善する方法もわかりました。

ある時までは、広告も苦労の連続の時期があって、もう嫌だなという時もありました。

今は、本当に楽に集客ができるようになりました。

広告のおかげで無料集客の方は、ほとんどしなくても済んでいるので、集客に時間がかからなくなりました。

本当に広告を始めて良かったと思います。

久家:広告も、アカウント止まったりしたら、自分は向いてないとか、2回、3回やって、みんなやめてしまうんですね。

でも、『Zoom集客®の学校』の広告コースでは、トラブルの時にどう対処したらいいか、専門家がついてサポートします。

そして、もちろん「できるまで、やる」康子さんは素晴らしいです。

広告を始めても、2回アカウントが止まったら諦めるし、 パフォーマンスが上がらなかったら諦めるし、という方が多いのです。

だけど、康子さんは、できるまでやり続けましたね。

講師やサポートの人に「どうしたら、いいですか」と質問して解決するまで、やり遂げる人です。

今は、嵐をスッと抜けて、雲の上は青かったみたいな感じでしょうか。

康子さん: そうですね。

アカウント停止されて広告が止まったら、売上も止まってしまうので、やるしかないんです。

行動していないと売上が止まってしまうと思うので、行動を止められず、 突き動かされて、結構もがきながら広告をやってきました。

おかげで、本当に嵐を抜けたら楽になる。

やっぱり、やり遂げるまでやる、それが大切ですね。

久家: すごいなと思います。

今までの売上の話ですが、大体合計すると、昨年は平均して月に100万円とか200万円。

12月はなんと1ヶ月で 630万円上がりました。

これまでの合計で売上は、いくらぐらい上がっていますか?

康子さん: そうですね、大体5000万円ぐらいです

久家: おめでとうございます。

この前インタビューしたときに売上合計が3000万円ぐらいと言っていたので、 着実にそこからまた2000万円売上を伸ばしています。

この1年ぐらいで2000万円、すごいなと思います。

康子さん: ありがとうございます。

これも、久家先生に1年前の忘年会でお会いしたときに、 年商を2000万円にすると誓いを立てたので、達成できたと思います。

久家:よくやりましたね。

これから起業しようとする方にアドバイスは?

久家:康子さんのように一人で、 お子さんを育てながら起業して、仕事を立ち上げている女性の方の中には悩んでる人がいっぱいいると思うんです。

これを見ている方のために、アドバイスはありますか?

康子さんは他の起業塾や集客塾には行かず、オンラインビジネスを学んだのは『Zoom集客®の学校』が最初ですよね。

なぜ、『Zoom集客®の学校』に入ろうと決めたのですか?

康子さん: その当時、オンラインビジネスや集客をどこかで教わりたいと思って、いろんな人に会いました。

コンサルタントの方にリアルで会ったり、 Zoomでお会いしたりしましたが、お話しして、ピンとくる方はすごく少なくて。

というのは、コンサルタントの方って、やはり優秀な方なので、起業するならこうしたらいいよっていう風に教えようとされるんですね。

おっしゃることは分かるんですが、私は話をまず聞いてほしかったというのが一番にありました。

『Zoom集客®の学校』の方だけ、 とにかく私の話を聞いてくれたんです。

それがもう決め手になりました。

久家:そうだったんですね。

康子さんの歩んできた、この4年間の道のりを聞いて本当に感動しました。

500円から5000円で売っていた英語の講座から、『Zoom集客®の学校』でオンラインビジネスを学び、安定して100万円から200万円の売上が上がるようになり、広告で自動化して海外旅行にも行ける。

  • これから自分で独立起業しようと思っている人
  • 独立起業が難しいと思っている人
  • 子供を一人で育てなければならない人
  • 時間もお金もないというような人

そこまでの過程にはきっと色々あったと思うんです。

そういう人たちに、注意した方がいいことがあるとしたら、どんなことですか。

これは時間やお金を無駄にするよ、というようなアドバイスはありますか。

康子さん: あちこちの起業塾で学ぶのは良くないですね。

そういう方が結構多いなと、最近感じています。

起業や集客法を教える方がたくさんいらっしゃるので、無料とか単発のセミナーに あちこち行って、ここでもアドバイス受けて、ここでもアドバイス受けてと、いろんな考えがごちゃごちゃになっちゃうことが多いのです。

とにかく、教わるのは、1人と決めた方がいいです。

自分がこの方についていくと決めて、その方に言われたことを、素直に、やりきるまでやってみる。

その途中で、本当にこれが正しいのかどうかなと迷うこともあると思いますが、それはやりきってから考えればいい。

一度、やはり一人と決めて、そこをやりきるということですね。

久家:それは、やはり、いろいろなところで学んでいると、何に集中したら良いか分からなくなるから、という事でしょうか。

康子さん:そうですね。

やはり本質がしっかりしていないと。

私も、最初はスキルだけ求めていたことがあって、Instagramやればいい、Facebookやればいいと。

そういうところを人間は追い求めがちなんです。

でも、Instagramのやりかたが分かったところで、コンセプトがしっかりしていないと、売上は上がらないしビジネスの形になりません。

やはり、売上をあげるには本質が大事。

Instagramを学びに行っても、YouTubeを学びに行っても、広告だけ学んでも、ちっとも成果が出ない。

私が、この『Zoom集客®の学校』に入って、本当に良かったと思うのは、もちろん起業のスキルもノウハウも教えていただいたけれど、考え方、在り方が一番大事だということを教えていただいて、そこがしっかりしていれば、後は、なんでもうまくいく。

その根幹がしっかりしていないのに、枝葉のところばかりやっても、うまくいかない。

自分の在り方をちゃんと学べて、相談できるメンターというか、尊敬できる師匠をみつけることが、ものすごく大事だなと思います。

4年前5000円で英語を教えていて、月收が6万円の時に『Zoom集客®の学校』に入っていなかったら、どんな恐れや不安があったと思いますか?

本と女性

康子さん:そうですね、ずっと収入が増えない。

もしかしたら英会話・英語教室をやめて、パートに出ていたかもしれないですね。

久家:今日、お話が聞けて、本当に嬉しかったです。

康子さんは、自分の行きたい場所に旅行できて、お子さんを育てて、オンラインで月に630万円を得るまでになっています。

新時代の、新しい働き方ですね。

オンラインでの、新時代の働き方やビジネスは、どんな人が1番おすすめだと思います か。

康子さん:そうですね、何か人の役に立ちたいと思っているけど、やはり自分の時間も大切にしたい方

そういう方におすすめしたいです。

久家:最後に、今、やはり不安な人は多いと思います。

康子さんは、『Zoom集客®の学校』に投資されて、その後、売上が30万円、50万円、100万円上がった後に、さらに自分の成長に投資して広告を学び始めましたね。

だけど多くの人は、そこで自己成長や自己投資をやめてしまうと思います。

お金や将来が不安で動けなくなってる人に、どんなアドバイスがありますか。

康子さん:やはり、自分がどうなりたいかを、まず考えることが大事だと思います。

人間、どうなりたいかよりも、どう出来るかを考えちゃうんですよね。

私も英語を教えて月収6万円の時に、やはり、増やせると思えなかったんです。

でもそこで、本当に諦めていたら、今の自分はなかったんです。

しかも、私は自分自身が売れていない英語講師だったのに、英語講師の方に何かを教えるとか、ちょっと考えられなかった。

実際に、相談した人に「いや、そんなことできるわけない」と言われたこともありました。

そこで、人に言われて、もう諦めてしまう。

そういう方は、多分、自分で自分に限界をつくっています。

もう自分はここまでしかできない、と思っている。

私も、自分が高単価のオンライン商品を作ったり売上を上げたり出来ると思えなかったんですが、

出来るとは思えなくても、やるしかないんです。

子供を育てるために、今のままじゃ困るから、「できるか・できないか」はちょっと置いといて、やっぱりやってみる。

そうすることでしか、自信というものはつかない。

当然、人間っていうのは、未来のことは、過去の経験でしか想像できないので、まだ経験のない「できる未来」が想像できない のは、本当に当たり前。

私の場合、その時は、久家先生が言われる

  • 「脳を騙す」ということ、
  • 「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。」

これを続けて、それでも、できないと思う時もあったのですが、やり続けることでなんとかできた。

もし、もう私には絶対できないと思っている人がいたら、信じなくてもいいので、ちょっと1回「やってやれないことはない。やらずにできるわけがない。」を言ってみることをやってみてほしいです。

本当はこうなりたい、という理想の未来があるはずなので、そこに向かっていただきたいと思います。

久家:康子さん、今日は本当にありがとうござい ます。

康子さん:ありがとうございます。

【新時代の集客】チャットGPTを活用して20人~30人を繰り返し集客している秘密を初公開!無料セミナー体験会&相談会

チャットGPTを使っても、集客できないと思っている
コーチ・コンサル・カウンセラーのみなさん

1時間で20人~30人を繰り返し集客し、セミナーを満席にしている方法に
興味はありませんか?

チャットGPTを活用して集客するためには、「ある仕組み」が必要です。

チャットGPTを活用した
24時間自動 Zoom集客【入門編】

無料体験セミナーで、大公開中!
ご参加はこちらから
▼ ▼ ▼ ▼

チャットGPT無料セミナー