34丁目の奇跡 [DVD]/リチャード・アッテンボロー,マラ・ウィルソン,エリザベス・パーキンス

¥1,490
Amazon.co.jp
「あなたはサンタを信じますか?」
ツタヤでお勧めのDVD『34丁目の奇跡』を観ました。
レンタルした全員が星4つ以上をつけた理由がわかりました。
 
「夢を持てる嘘」と「涙だけの現実」
あなたはどちらを選びますか?
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
潜在意識はサンタクロース
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ここからは『34丁目の奇跡』のあらすじになります。
 
◆ニューヨーク西34丁目にある伝統と格式を誇る老舗デパートの
コールズは、営業不振からランバーク社長率いるライバル・デパートに
買収されようとしていました。
クリスマス恒例の感謝祭パレードで雇ったサンタクロース役のトニーが
酒に酔って、イベント責任者のドリー(エリザベス・パーキンス)は
困り果てます。
 
◆そこへ白いひげの太った老人クリス(リチャード・アッテンボロー)が
現われ、自分こそサンタクロースだと言い張り、観客の喝采を浴びます。
彼女はクリスを雇います。
パレードは例年以上の人気を集め、クリスマスセールのサンタ・コーナーを
務めることにもなったクリスは、子供たちや親たちのクリスマス・プレゼント
の相談に乗り、自分のデパートのコールズよりも、ほかのお店の方が安ければ
そっちを教えてあげていました。
 
◆デパート・コールズの重役は慌てますが、実利よりもサービスを
重視したクリスは大評判となり、コールズはクリスマス商戦で圧倒的な
人気を集めます。
数日後、ドリーの娘スーザン(マラ・ウィルソン)が母親のボーイフレンド
である弁護士ブライアン(ディラン・マクダーモット)とクリスを訪ねてきます。
娘のスーザンは、信じた人との関係が壊れた母親のドリーから
現実的に育てられていました。
「夢ばかりみて、現実を見られなくなったらどうするの?」と
教育され、サンタは実在しないことを、母親に教え込まれていたのです。
ところがスーザンは、クリスがろうあ者の子供と手話で話すのを見て
本物のサンタではないかと思います。
 
◆コールズの巻き返しに腹を立てたランバーグは、部下のダフ(ジェームズ・レマー)と
アルバータ(ジェーン・リーヴス)に命じて、クリスをスキャンダルで陥れようとします。
そんなこととは知らぬクリスは、ドリーの娘スーザンから
「クリスマスに一軒の家とパパと弟をプレゼントして」と言われます。
ライバルデパート社長のランバーグは、クリスにサンタの仕事を奪われた
トニーを雇い、彼に挑発的な嫌がらせをさせます。
 
◆たまりかねたクリスは、はずみで彼を殴ってしまい精神異常者として
病院に送られることになります。
「信じる心を失ったら、疑うだけの人生になってしまう」というクリスに
ドリーも反省し、弁護士のブライアンに助けてくれるよう頼みます。
彼はクリスの強制収容に意義を申し立て、聴問会を開くことを要求しました。
ブライアンは精神病院にクリスを訪ね
「あなたはサンタだ。2人でサンタが実在することを証明しよう」と言います。
ドリーがデパート・コールズの社長に掛け合い、コールズ社は一丸となって
クリス救済のために・・・
「あなたはサンタをしんじますか?」
というキャンペーンを展開します。
 
◆この反響はすさまじく、クリス支持の声がNY各地で巻き起こります。
いよいよニューヨーク中が注目する聴問会が始まりました。
検察側のコリンズ検事(J・T・ウォルシュ)の執拗な攻撃に
クリスの立場は絶対不利になりました。
「奇跡が起こるしかない・・・」
 
いよいよ裁定が下されようとした時、ドリーの娘スーザンが
ハーパー判事にクリスマスカードと1ドル紙幣を差し出します。
◆ハーパー判事は、1ドル紙幣に印刷された
「我々は神を信じる」
という文字が赤ペンで囲まれているのを見て
「アメリカ国民と政府が認めた1ドル紙幣に、神の存在がしたためられている。
よってサンタも存在する!」と宣言します。
そして・・・
NY34丁目に詰めかけた大観衆から歓喜の声が轟きました。
 
◆クリスマス・イヴ夜・・・
クリスの粋なはからいで、ブライアンはドリーに求婚し、
街の教会で結婚式を挙げました。
そして、ふたりに新築の家が贈られました。
ドリーの娘スーザンは、サンタからのプレゼントを見ていいます。
「夢が、なかったわ!」
◆人生で人を信じて、人に裏切られ
「夢なんかより、現実を見なければ生きられない。」
と感じて虚しい毎日を生きている人たちに・・・
クリスからの
「信じる心を忘れたら、疑う心だけで生きていかなければならない。」
という大切なメッセージ・・・
大切な人とクリスマスに観て頂きたい映画ですね。
きっと心から暖かくなります。(*^。^*)(*^O^*)(*^。^*)
 
◆あなたは今年のクリスマス、誰と、どんな映画をご覧になりますか?
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■ 夢を信じられる世界を生きよう
■ 「夢を持てる嘘」と「涙だけの現実」
あなたはどちらを選びますか?
■ 「我々はサンタを信じる!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級グルメ>★★★
ロイヤルホストで「黒黒ハンバーグ」を頂きました。
 
黒毛和牛と黒豚で作られたハンバーグは、濃厚で脂が
乗っていて、いいお味です。
 
デミグラソースも、まったりとしたコクがあり
食事がすすみます。
ロイヤルホストは開放的で、打ち合わせにも活用しやすいのが
嬉しいですね。
 
有難うございます。
■ロイヤルホストはこちら
http://www.royalhost.jp/menu/index.html