今回のゲストは、【鍼灸師・体幹ストレッチ講師】のさとみさんです。
さとみさんは、治療家としてリアルで鍼灸院を開業されています。

コロナの経験や、もっとお子さんとの時間を作りたいという想いから、オンラインに働き方を移行していきたいと考えて、『Zoom集客®の学校』に入塾したものの、なかなか集客を始められず、オンラインの商品も考えつかず、壁にぶつかっていました。

そんなさとみさんが、大きな1歩を踏み出すきっかけになったのが
『Zoom集客®の学校』の【望年会】です!
忘年会ではなく、来年を望む会【望年会】で何を掴んで、さとみさんは飛躍したのか!?

ぜひ続きをご覧ください。

【鍼灸師・体幹ストレッチ講師】牧原さとみさん
※個人差があります。効果を保証するものではありません。

『Zoom集客®の学校』と他の起業塾は教える「ビジネスの大原則」が違う!

さとみさんは、今どんなお仕事をしていますか?

私は、リアルで鍼灸院を営んでいます。

リアルの対面を減らしてオンラインに移行したいと思って、『Zoom集客®の学校』に入らせていただきました。

『Zoom集客®の学校』に入る前は、どのようなことに悩んでいましたか?

『Zoom集客®の学校』に入る前は、2つの起業塾で学んでいました。

  • ひとつは高額商品の作り方を教えてくれるところ
  • もうひとつは、給付金などを自分の治療院で活用しながらビジネスを拡大していく

そのような塾に入っていました。

しかし、実際にはそこで売上が上がったことはなくて、高額な商品を作れても、どうやってそれをご案内したり販売するのか、というのは分からないまま終わってしまいました。

『Zoom集客®の学校』の体験セミナーに参加した時に、オンラインビジネスの全てを教えてもらえるという全体像を見て、決意しました。

「ここに入らないと、次が私にはない」そう思って、『Zoom集客®の学校』に入らせていただきました。

『Zoom集客®の学校』に入って、売上はどのくらい上がっていますか?

オンラインで18万5200円です。

久家:おめでとう。良かったですね。

入金もされているということですよね。

さとみさん:はい

『Zoom集客®の学校』と、他のスクールとの一番の違いは何ですか?

一番の違いは、テスト改善させていただける場があるということです。

「作業会」という場があって、実際に自分が集客やセールスのためにやったことの振り返りを、自分ではない視点、もうすでに売り上げが上がっている先輩方の視点でアドバイスを頂けます。

それも「こうしなさい」ではなく、ちゃんと自分自身で気づかせてくれるような形で、
「私だったら、僕だったら、ここはこんな聞き方をしないかな。あなたはどう思う?」というような導き方なのです。

「デカ文字」集客一つにしても、具体的にポイントを教えてもらえて、教えてもらったことをすぐにテストをさせてもらえる場所もあり、ものすごく勉強になりました。

久家:「デカ文字」というのは、集客の一つの手法・方法ですね。

デカ文字集客は、はじめは上手くいかないことが多いのです。

反応がないと落ち込んで、その後何を改善すればいいか分からなくなるけれど、その時に教えてくれる先輩がいたという事ですか?

『Zoom集客®の学校』には「行動サポート」という集中サポート制度があります。

『Zoom集客®の学校』の受講生で売上の上がっている人が、売上がなく立ち止まっている後輩受講生のサポートをするのです。

行動サポートをする方は、教えることでさらに自分のコンサルスキルや営業力を上げていくことが出来るし、サポートしてもらう方は、先輩受講生から実践的なことを学べるわけです。

しかもこの行動サポートは、売上が上がるまで受講期間中、毎月担当を変えることができます。

そこでサポートをしてもらったのでしょうか?

さとみさん:行動サポートも、もちろんですし、作業会やグループコンサル、たくさん先輩の話をお聞きする機会があり、とても勉強になりました。

久家:なるほど。

『Zoom集客®の学校』の受講生仲間たちから、

  • 「こうした方がいい」
  • 「この方法はやめた方がいい」

と色々な意見をもらえるので、そのアドバイスをもとにテストしていったら、集客できるようになっていたと、そうい事ですね。

やはりリアルで鍼灸をされてるから、知識ではなく経験で上手くなるという面が強いのでしょう。

テスト改善ができるのが、さとみさんに合っているのでしょうね。

さとみさん:すごく良かったと思います。

『Zoom集客®の学校』で、一番印象に残っていることはどのようなことですか?

「相手が求めていることを理解して、それを相手が正当に手に入れられる人になる役に立つ」というこの言葉に、本当に尽きると思います。

久家:それはなぜですか?

さとみさん:私は自分が鍼灸師なので、

  • 体のケアをすることでしかお金をいただけない
  • 体のケアをして欲しい人を「どうぞ、いらっしゃい」と待っている

そんな感覚で集客をしてきたのですね。

でもそれは、私の売りたい商品をバンバン表に出しているだけなので、それでは集客できないということに気づいたのです。

久家先生がおっしゃるように、相手の悩みを深く深く掘ることで、その直径が勝手に広がるということが、分かってきました。

今までは、お話しをする時に相手の方が

「体はそんなに困っていないんですけど」と言った時点で、

「私はこの人にはお役に立てない人なんだ」と、ガラガラとシャッターを閉じていました。

それが『Zoom集客®の学校』に入って、先輩たちの話を聞いているうちに、それは違うと思い始めました。

私の専門は体を癒すことですけれど、

もし、電車に乗っていて、私の目の前でこけた人がいたら、どうするだろう?

「大丈夫ですか?立てますか?」ってお声をかけて差し上げるでしょう?そのまま素通りしないわよね?って考えるようになりました。

【望年会】での気づき!悩みを深く掘り進めた先に、お役に立てることがある

私のデカ文字などの集客活動によって、無料相談会に来てくださった方が、「体のことは、そこまで悩んでないんだけど・・・」とおっしゃるとします。

でもその「けど、、、」の後に、

  • 「旦那と仲が悪い」とか、
  • 「こんなことに困っている」とか

話し出すかもしれません。

つまり、相手の方は「けど、、、」の後を聞いてほしくて、相談会に来ているわけです。

なら、それを「そうなんですね、それでお困りなんですね」ってそのお悩みをじっくり聞こうと思いました。

「旦那と仲が悪い」事に対しては、直接、私が解決できるコトは難しいかもしれないけれど、「私のストレッチで気持ちがスッキリすることはありますよ」って、ご提案はできる。

そのことに、やっと気づくことが出来ました。

今までの私は、お相手の悩みを聞けていなかったんだな、という衝撃がありました。

久家:すごく深い気づきですね。

さとみさんは鍼灸師で治療家ですから、身体に痛みがある人の痛みをとることが仕事です。

そこに、相手の方から「痛みはあまりないんです」と言われたら、

治療家の自分は役に立たないと思って、「では、私は関係ないですね」と扉を閉めてしまっていたわけですね。

治療家の方たちは、どうしても「身体が痛い人、来てくださーい!」と集客しているか、限られた人しかお客さんにできなかったけれど、実は「身体はあまり痛くないけど、来た」という方には他に理由があるということに、気が付いたということですか。

すごいですね。

  • 「なぜ、うちに来たのですか?」
  • 「どんなことをお聞きになりたいのですか?」と、

全力でサポートする姿勢でお聞きしたら、

「実は今は身体は痛くないんだけど、家に帰ったら色々と問題があるんです」と。

「それなら、これをやったら気持ちもスッキリするかもしれないですよ」というのを提案できるようになったということですね?

さとみさんは、勉強家で立派だなといつも思います。

たしか、昨年リアルイベントで大阪で【望年会】を開催した時にすぐいらっしゃいましたよね。

『Zoom集客®の学校』では、「今年を忘れる会」ではなく「来年を望む会」なんです。

その時はまだ『Zoom集客®の学校』に入ったばかりのころで、行動できずに悩んでおられたのでは、なかったですか?

なぜ『Zoom集客®の学校』の望年会に来ようと思ったのですか?

久家さんに実際にお目にかかれるので、すぐに申し込んだのです。

でも、「ちょっと待てよ」と焦りました。

実は9月に『Zoom集客®の学校』に入ってすでに3ヶ月経っているのに、1回も「デカ文字集客」をしていない私が行くわけにはいかないと。

それまでは自分の友達や患者さんに「デカ文字投稿」をしていることがバレたら嫌だなと思って、投稿ができなかったんです。

でもお会いした時に「デカ文字投稿」すら、まだ出来ていないなんて恥ずかしい。

やっていない私ではお会いできないと思いました。

そこで、勇気をふり絞ってポチッと「デカ文字投稿」をしてから、望年会に参加しました。

久家:「デカ文字」というのは集客方法のひとつですね。
目立つ大きな文字でFacebook投稿をするという方法です。

勇気を出して、その「デカ文字投稿」をして、大阪の望年会にいらっしゃったのですね。

そしたら色々な人とそこで出会いがあったのではないですか?

望年会ではどんなことが印象的でしたか?

素晴らしい実績を上げている受講生の方々が自己紹介する中で、やっと「デカ文字投稿」をしたばかりという私が、なんて話せばいいのだろうと、平然とした顔をしながら心臓はバクバクしていました。

そこで、久家さんが

「今から始める人もいるから、売上がゼロでも何百万も上がっていても、どちらでも大丈夫だからね。人と比べないでね」

とおっしゃってくださったので、本当に救われました。

しかも私を紹介してくださった時に、「さとみさんは、どこで困っているかな?」と聞いていただきました。

私が「商品が作れず、どうしていいか分からないです・・」と答えると「じゃあ、皆さん、10分だけお時間をちょうだい」と。

私の商品について、「どんな商品が思いつく?」と会場のみなさんからアイデアを募っていただきました。

「夫婦の仲が良くなるストレッチ」とか、

私では思い浮かばないようなことを、先輩受講生の方々がアイデアをくださったのです。

望年会のことは、すごく鮮明に覚えています。

実を言うと、その時は「そんなの無理に決まっているやん。」と、思ったのです。

でも今、売れている「体幹ストレッチ」は、「自分が変われるのを体感してもらうストレッチ」なのですね。

皆さんがあの時に出してくれたアイデアとか、教えてくれた「お客様の悩みを理解する」というのは、こういうことなんだなと、今になってよく分かります。

本当に温かい空間でした。

全ての成功はアイデアから始まる!『Zoom集客®の学校』はみんなで成長する文化がある

久家:『Zoom集客®の学校』は、「勝手にコンサル」という文化があります。

悩んでいる人や課題がある人、ゴールや目標がある人に、私だったらこうするよと、勝手にコンサルをするんです。

「全ての成功は、アイデアから始まる」ということで、『Zoom集客®の学校』では、みんなでアイデアを出し合うのです。

自分一人で悩んでいても自分の経験の範囲内のアイデアだけになります。

それが、他の人の視点だと全く考え付かないような、とんでもないアイデアが出てくるんですよね。

そのアイデアを使うか使わないかは最後は本人が決めることですが、「夫婦関係が良くなるストレッチ」なんて、普通の治療家のプロからは出てこない。

だけど、そういう驚きのアイデアが欲しい人もいるんですよね。

もう一つは、『Zoom集客®の学校』では、

売上や成果を人と比較しないでくださいね、といつもお伝えしています。

比べるのは他人ではなく、「昨日の自分」です。

仕事っていうものは、他人と比べられるものではないのです。前提が人それぞれ違いますから。

始めから、親がやっている仕事を継いで、馴染みのお客さんが沢山いるところで社長になっている人と、
ゼロからオンラインビジネスを立ち上げる人が、比べると自信をなくします。

意味が無いですよね。

そうではなくて、比べるのは「昨日の自分」です。

昨日の自分より1%、毎日成長し続けたら1年間で365%、3.65倍になります。
それだけで、去年の年収が300万円の人は、3.65倍で1,000万円になりますからね。

次の年も、毎日1%、今日この話を聞いて1%でも成長していったら、年収1,000万円は2年目に3,650万円になるんです。

それくらい簡単ですよね、成長するのって。

そう考えると、ビジネスを楽しめるでしょう?。

さとみさん:講師のみなさんや、同じ受講生同士、いつも「できる私」を信じてくれているのを感じるんですね。

「さとみさんなら、必ずできるよ」と励ましてくださいました。

なので今回、売上を上げることができたご報告をしたいと、思っていました。

久家:本当に良かったですね。

もし『Zoom集客®の学校』で学んでいなかったら、どんな不安や恐れがあったと思いますか?

オンラインでやっていけるとは思えなかったでしょうし、また挑戦しようとは絶対思っていなかったと思います。

子どもとの時間を優先させたくて、オンラインを頑張ろうと思っていたんですけど、それも叶わなくて、リアルの鍼灸治療の仕事を増やすしかなく、子どもとの時間も、もっと奪われていたなと思います。

久家:さとみさんは偉いですよね。

お子さんが「ママ、ママ」と来て、相手をしてあげながら勉強して、本当によく頑張りました。

『Zoom集客®の学校』は、どのような方におすすめだと思いますか?

久家:40代からでも、オンラインで、自宅でできる新しい働き方はどんな人におすすめですか?

さとみさん:何かやりたいなと思っている人や、もうすぐ定年だけど、このまま退職しても、好きなことや趣味に没頭するほどには退職金がないな、老後の生活が心配だな、と思っている人に自宅で仕事ができるよと言ってあげたいですね。

久家:絶対、将来に希望が持てるようになりますね。

さとみさんのように、鍼灸院をご自身で経営して、家賃を払って、子どもを育てて、忙しい中でさらに勉強しようと思う人は、あまり多くないんですよね。

40代になってから自分の成長に自己投資するのは勇気がいると思います。

治療家の方たちは特に、対面で身体の痛みを取るのが仕事でそれ以外のやり方って想像しにくいと思うのです。

自己投資に迷う人がいるとしたら、どんなアドバイスがありますか?

久家:治療家でなくても良いのだけど、自宅でオンラインビジネスをやりたい。だけど、

・パソコンができないと、オンラインビジネスなんて、無理でしょ?

と言う人に、どんなアドバイスをしますか?

さとみさん:その「苦手」な部分を教えてくれるシステムがこの『Zoom集客®の学校』にあると伝えます。

  • 入れば、教えてくれる
  • めちゃくちゃ早く回答してくれる

私自身、パソコンが本当に苦手で、Zoomも初めてでした。

困ったときに、チャットワークなどで質問すると、本当に返信が速くてビックリしました。

さらに、もう一回この動画を見直せばわかりますよ、と参考の動画までご案内してくださるんですね。

本当に親切で手厚いです。

感謝しかないです。

久家:さとみさんの頑張りが伝わっているんですよ!

本当に売上おめでとうございます!

もちろん、これからだと思うので、全力でサポートしていきます。

さとみさん:ありがとうございます。

治療家の方々の喜びの声

さとみさんのような、鍼灸師・整体師・整骨院経営など治療家の方々が『Zoom集客®の学校』で学び成果を出しています!

↓ ↓ ↓

25名の医師・歯科医師・整体接骨院経営・鍼灸師・治療家【Zoom集客®の学校】成功事例

【新時代の集客】チャットGPTを活用して20人~30人を繰り返し集客している秘密を初公開!無料セミナー体験会&相談会

チャットGPTを使っても、集客できないと思っている
コーチ・コンサル・カウンセラーのみなさん

1時間で20人~30人を繰り返し集客し、セミナーを満席にしている方法に
興味はありませんか?

チャットGPTを活用して集客するためには、「ある仕組み」が必要です。

チャットGPTを活用した
24時間自動 Zoom集客【入門編】

無料体験セミナーで、大公開中!
ご参加はこちらから
▼ ▼ ▼ ▼

チャットGPT無料セミナー