今日ご紹介するのは、セミナー講師の浅川遥さんです。

浅川さんは、以前はメガネの会社で販売員をしながら子育てに奮闘していましたが、収入面で将来の不安を感じていました。

自分が両親から受けてきたような豊かな教育の機会を、自分の子供にも与えたいと願っていましたが、生活費支払いのあとに残った通帳の額を見て、がっくりする日々。

経済的余裕がなく、子どもの将来のために「なんとか現状を変えたい!」と悶々としていました。

スキルや自分の商品も無いまま一念発起して飛び込んだ『Zoom集客®の学校』で、初めてオンラインの仕事に挑戦した浅川さん。

持ち前の体育会系の頑張りを発揮し、ビジネスの第一線で実践をしながら学んだ結果、セミナー講師として大活躍!

今では前の会社を辞め、セミナー講師として1億7000万円の売上を上げるという快挙を成し遂げています。

「諦めたらダメ!」という信念で開花した才能は、まだまだ発展途上です。

浅川さんの飛躍の秘密と、久家邦彦校長の「忙しい中で効率的に成長する」ためのアドバイスとは?

どうぞご覧ください。

【セミナー講師/元会社員】浅川遥さん
※個人差があります。効果を保証するものではありません。

目次

子育てママの悩みと『Zoom集客®の学校』入学のきっかけは?

浅川さんは今どんなお仕事をされていますか?

浅川さん:今は『Zoom集客®の学校』のセミナー講師や、他にもいくつかのセミナーの講師をさせていただいています。

『Zoom集客®の学校』に受講生として入る前は、どんなことが一番悩みだったのですか?

浅川さん: 入る前は、今の状況や生活を変えたいと思ったけれども、何から始めていいかわからず、もがき苦しんでいました。

何をしたら人生がより良くなるのか、見えない状況で苦しかったです。

久家: 浅川さんのご家族は、お子さんが1人ですか?

浅川さん: はい、夫と小学校2年生の娘が1人おります。

久家:『Zoom集客®の学校』に入った時は、30代でしたか?

浅川さん:入った時は、30代前半でした。

久家:子どももまだ小さくて、忙しいという感じだったのでしょうか。

浅川さん:はい、バタバタした毎日でした。

久家:「変えたいけれどどうしていいか分からなかった」という事ですが、何を変えたかったのですか?

忙しいとか、何が一番辛かったか覚えていますか?

浅川さん:独身時代と違って、結婚して子どもができると、自分1人の時間ばかりではなく、家族との時間とか色々あるじゃないですか。

時間的にはすごく忙しくなったのに、会社の収入は減る」というアンバランスさが辛かったです。

久家:子どもが生まれる前は、会社で働いていたんですよね。

浅川さん:はい。

久家:その時は、収入がある程度あって自分で使えるお金があったけれど、出産後は収入が減って自分で使えるお金がなくなってしまったのですか。

浅川さん:はい。

こんなに少なくなってしまうんだな。。。

と思いました。

久家:収入が減ったということは、どんな時に感じたのですか?

浅川さん:家賃や食費など、固定で出ていく出費がありますよね。

子どもができてからは、銀行通帳の残高を見た時に、いつもギリギリでやりくりが大変だったのです。

久家:小さい子どもを育てながら会社員をしていた人が、家賃や生活費を払ったあと通帳を見たら、「これだけ?」と思うの、すごくよくわかります。

『Zoom集客®の学校』で学び、1億7000万円以上の売上を上げた秘密は?

『Zoom集客®の学校』に入って、オンラインでいくら売上が上がっていますか?

浅川さんセミナーの売上でいうと、1億7000円万円ぐらいで、お手伝いさせて頂いた売上は、7500万円ぐらいになります。

久家:すごいですね、素晴らしいです。

浅川さん:自分でもびっくりです。

自宅でオンラインで仕事して、売上をあげられたのは、何が良かったからですか?

久家:会社に行かなくても、そんなに売上をあげられたのは、何が1番良かったからでしょうか。

★ オンラインでセミナー講師をして1億7000万円

★ 『Zoom集客®の学校』の仕事などで7500万円

浅川さん:現場の環境で一緒に経験させてもらえるという場をいただけたのが良かったです。

セミナー講師をするなんてイメージしていなかったので、そういうチャンスを頂き、才能を広げてもらったというのが、本当に良かったなと思います。

久家:浅川さんは、セミナー講師をしていたわけではなく、前は会社員としてメガネの販売をしていたんですよね?

それから自分でオンラインセミナーをやって1億7000万円を売り上げるなんて、すごいなと思います。

何も苦労がなかったわけではなく、すごく忙しいとか、努力したことも沢山あったと思います。

トレーニングにずっと出て、セミナー講師の動画を全部文字起こしされたと聞いています。

セミナー講師にしろ、お客様サポートにしろ、トレーニングした人全員がデビューできるというわけではありません。

「忙しい中で、あまり無理をして欲しくない」と言っても、頑張り屋だから、会社員をやりながら寝る時間を惜しんでやりましたよね。

『Zoom集客®の学校』で学んで、どんなことが1番良かったと思いますか?

浅川さん

★ 成功体験を積み重ねることができた

★ 頑張れば花開くんだな、報われるんだなと思えた

というのが、とても良かったです。

久家:やはり、それだけ売上が上がって入金されていると、実感としてありますね。

今日のこのビデオを、数年後に、人生でいろいろな事があった時に見返してもらうと、「私、あれだけ出来たのだから、絶対大丈夫だ。」と思いますよ。

私も、昔のビデオを見返したりすると、その時の気持ちに戻れます。

「辛かったけれど、結局乗り越えて、ここまできたのだ」と、自分のことが好きになれます。

オンラインの仕事をゼロから始め、1番最初にやったことや集中したことは?

久家:家族のことをやる合間に、オンラインで1億7000万円とか7500万円を売り上げていらっしゃる。

子どもさんも芸能活動をされていて、習い事や付き添いなどもあり忙しいでしょう。

ご自分が学んだり売上をあげる過程や『Zoom集客®の学校』で一緒に学ぶ環境などで、厳しく感じることもあったかもしれません。

そんな中で、1番最初にやったことや集中したことを教えて頂けますか?

浅川さん:ステップ1は、とにかく出来ている人を観察するということです。
セミナー講師でも、営業パートナーでも、サポートでも、出来ている人を見つけて観察することです。

久家:『Zoom集客®の学校』の先輩受講生を良く見るのですね。

浅川さん:私は、オンラインの経験が本当に初めての世界でしたので、ゼロからスタートだと思っていました。

出来ている人とやるから早いんだよ

と久家先生がよく話されていたので、その通りに出来ている人たちをよく見て、その人たちの言葉などを一語一句書き起こすと言う事を、先ずしました。

久家:それを聞いた時、「そこまで やってたいたからできるのか」と感動しました。

売上を1億円とか上げる人は、年齢も浅川さんより上の方が多く、50代60代の海千山千みたいな方が沢山いる中で、よくついてきたなぁと思いました。

私が言う ことを50代とか60代の男性に言っても響かない。

という相談を受けたことが一度ありましたね。

浅川さん: はい、覚えています。久家先生には、

全然大丈夫だよ!

と言って頂きました。

久家:だけどその時に、コツコツと先輩の言葉を全部ノートに書き留めて、それを自分が話せるようになる練習をされたんですね。

うまく行かない時も諦めないコツ、考え方は?

久家:ステップ1で、先輩の言葉を書き起こして、それを話せるようにして、うまくいった時も、売上の数字が上がらない時もあったと思います。

普通の人なら大体しょげてしまうところですが、浅川さんは諦めずついてきて、やめなかったのはなぜですか。

浅川さん:それは、やはり1番は

変わりたい、自分の人生をより良くしたい!

という気持ちがあったからです。
私は、体育会系の出身なので、どちらかというと、「厳しいとか、うまくいかないことはチャンスだ」と思うんです。

久家:素晴らしい!

だから根性があるんですね。

浅川さんは、きちんと仕事をして、断トツの結果を出すようになりました。

本当にすごいなぁと思いますし、将来が楽しみです。

数字が上がらない時は悩んだと思いますが、どんなことをやりましたか?

浅川さん: その時は、一人で考えても、なかなか答えは出てこないのですぐ相談しました。

久家: 素晴らしいです。すぐ相談して、すぐ行動に移していったら、抜けられたわけですね。

浅川さん: 久家先生や小松先生、森永先生など、皆さんに支えられながら、今ここがあるなと思っています。

久家:浅川さんがすごいだけで、本当によくやったと思います。

不動産投資のセミナーをやってみますかと言った時も、「やります」と言って、忙しいの にセミナー講師をされましたよね。

  • 不動産投資セミナーも成約率が高く、申し込みベースだと、多分3000万円以上の売上
  • パソコン教室の講師をやっても売上を上げる
  • 自分でトレーニングもしてくる

本当によくできるなあと思いますし、将来大物になりそうで、楽しみです。

オンラインで、ビジネス系も、投資系も、パソコン系もセミナー講師をできる人はなかなかいません。

忙しくて、何をやってもうまくいかないという会社員や主婦の方に向けてアドバイスは?

久家浅川さんは、自分で自分を変えたいと思われた。

会社に勤めて、旦那さんと小さいお子さんがいて、いろいろな付き合いもあるし、お母さんは忙しいです。

変えたいと思っても、普通は変えられず、会社員として外で働くこともなかなかできなかったりすると思います。

でも今は、ご自身で、オンラインで1億7000万円もの売上をあげられるようになった。

これをやっていたら、うまくいかなかっただろうなとか、1番やってはいけないことや考え方は、何だと思いますか。

浅川さん:まずやってはいけないことは、諦めることです。

諦めたら、そこで止まってしまいます。

久家:諦めてはいけない理由が、「止まってしまうから」ですね。

会社員時代は、自分の給料がはいってきます。

でも、子育てに集中したら、自分が働けなくなる。

会社を辞めてパートになったら使えるお金が減って、生活費や家賃、食費などを払ったら、少ししか残らない。

そんな生活を変えたいと思った時、アルバイトや副業をやろうと思っても、失敗したらどうしようと迷います。

そこで8割方が諦めるのではないかと思うんですが、そこで、どうして諦めてはダメなんですか?

浅川さん: やはり、諦めたら、「今月もこれしか残ってない」というのが、ずっと続いてしまいます。

一応生きてはいけるけれど、すごくストレスが溜まると思います。

久家:普通の人は、そんなもんだと思っているかもしれないです。

浅川さん: 今は子どもが小学生なので、お金がそこまでかからないかもしれないけれど、これから受験とか、留学に行きたいとか、いろいろなイベントがやってきます。

久家:なるほど、そうですよね。

浅川さん子供の将来を考えた時、「いま、残りがこれしかないのに、どうしたらいいの?」という思いが原動力でした。

久家: それで、自分で何かやろうと思ったんですね。

商品がなくても大丈夫。実践で学べる『Zoom集客®の学校』

数あるスクールの中で、どうして『Zoom集客®の学校』に入ろうと思ったのですか?

浅川さん: 説明会に参加したところ、やはり『Zoom集客®の学校』は、

◎ 本当に実践できる

◎ 商品がなくても大丈夫だよと、言ってもらえた

ことが大きかったです。

どちらかというと、起業塾というのは、「もうやりたいことが定まっている」とか、「この方向で行きたい」とか決まっていないと駄目なのかなという思いがありました。

「自分は何をしたらいいんだろうという状態で、いいのかな」と思っていた時に、『Zoom集客®の学校』なら、

そういう道もあるんだな、こういう可能性もあるんだな!

というのが見えました。

久家:なるほど、商品がなくても大丈夫だと言われたのが良かったんですね。

実際、商品がなくても全く問題ないです。

会社に勤めている時は、営業職でも販売でも、メガネは会社の商品を売っているから、自分の商品は持っていないですね。

私も、営業をやっていた時は、その会社の教材を売ったり、ホテルマンの時は、そのホテルのお料理を販売していました。

オンラインで売れる自分の商品とか講座カリキュラムは、普通は持っていないです。

一緒にやる環境があって、講座はもちろん自分の商品も、テンプレートに沿って質問するだけで、あっという間に作れると思います。

売れている商品の何が違うか、一緒に売ってみると、わかることがあります。

浅川さんが、「諦めなかった、諦めちゃダメだ」と言っているのは立派だと思います。

自分の人生を、絶対自分で作っていくと決めたのだと思います

受講料がかかるから難しいと思って諦めていたら、今頃どんな恐れや不安がありましたか?

浅川さん:全然面白くない人生だっただろうし、「今月どうしよう」と、ずっと悩んでいたと思います。

久家:それは絶対嫌ですよね。

浅川さんは、今自宅で子育てをしながらでも、オンラインで 高収入が得られています。

しかも、「お客様にありがとうと喜ばれるやり方で」です。

相手が求めていることを理解して、それを相手が正当に手に入れる人になる。役に立つ」ことをやっていくので、「ありがとう」とすごく感謝されながら、収入を得られるのだと思います。

『Zoom集客®の学校』への入学を勧める人、迷っている人へのアドバイスは?

『Zoom集客®の学校』のオンラインで売上を上げる仕組みは、どんな人が一番 おすすめだと思いますか?

浅川さん:私のように、

・現状を変えたいと思っている方
・他でいろいろ頑張ってみようと思ったけれど挫折してしまった方
・何かをやりたい、こうなりたいという夢や、諦めたくないものを持っている方

には、『Zoom集客®の学校』はおすすめだと思います。

久家: それは、どうしてですか。

浅川さん:『Zoom集客®の学校』では、本当に売れる仕組みだけではなく、ビジネスの根幹や、先ほどの諦めないに通ずる考え方が学べます。

出来ないところを見るのではなく、出来るところを見る」ということも教えてもらいました。

多分諦めてしまっている人の中にも、絶対できる部分があると思います。

『Zoom集客®の学校』では、その出来ることを一緒に広げていってもらえるので、おすすめです。

久家: 浅川さんは、最近 AIを使った出版で、本を書くことにもチャレンジしてますよね。

浅川さん:今、頑張って執筆しております。

久家: 絶対、本を出せると思います。

浅川さんはAIを使って出版しようとしていますが、『Zoom集客®の学校』でAIを学んで、良かったことはどんなことですか。

浅川さん: 最先端を教われたというのがすごい収穫です。

自分ひとりでAIをやろうと思っても、深いところまでは絶対わからなかったと思います。

何に関しても、プロ中のプロの方に教えてもらえるので、最短で最先端が学べることが、良かったと思います。

自分の人生を変えたいと思い、同じように悩んでる人にアドバイスは?

久家:オンラインで仕事をしたいと思い『Zoom集客®の学校』で学びたいと思った時に、

・お金がかかるしなあ
・旦那のこととか、子どものことも忙しいしなあ
・AIとかオンライン、パソコンが苦手だ

と迷っている人がいたら、どんなアドバイスがありますか?

浅川さん自分の気持ちに素直になることを、アドバイスしたいと思います。

絶対にできる方法とか道筋はあるので、不安とか心配ごとに押しつぶされるのではなく、やりたいという気持ちを大事にして、勇気を出してほしいと思います。

久家:インタビューも 3回目ですが、どんどん頼もしくなってきましたね。

セミナー講師の幅も広がったし、売上とか入金のボリュームも増えて、本当におめでとうございます。

浅川さん:やるしかなかったのですが、嬉しいです。

久家:一緒に仕事させてもらえて、楽しいです。

陰でコツコツと文字おこししたり、トレーニングしたり、わからず悩んでる時間もあったりしたと思いますが、一生懸命やってきて、素晴らしいです。
これからも楽しみです。

浅川さん:ありがとうございます。

『Zoom集客®の学校』久家邦彦校長に「短期間で成長する秘訣」を聞いてみた!

まず自分の人生で価値のある事、人生の目的を考える

久家:浅川さん、今、何か質問はありますか?

浅川さん: いろいろなことを経験させていただいて、目まぐるしくなって、日々追われています。

その短い時間の中で、どうやったら、より成長していくのかと悶々としているところがあります。

忙しい中でも成長率を上げていく、久家さんの極意などがあれば、教えていただきたいです。

久家:私も、以前、先輩に同じように「どうしたら成長が早くなるんですか」と質問したことがあります。

答えは、「楽しむこと」だと言われました。

では、どうしたら楽しめるかというと、2つあります。

1つは、自分の人生で、どうして、この仕事をやっているのかを考える。

自分の人生で、お子さんといる時間とか、価値があること、人生の目的を考えるといいです。

  •  なぜ、忙しい中でもっと成長したいと思うのか。
  •  なぜ、オンラインのセミナーで収入を得て、子どもに芸能活動をさせてあげたり、勉強させてあげたいと思うのか。
  •  なぜ、もっと子どもにやりたいことを、制限かけずにやらせてあげたいと思うのか。

浅川さん自分自身が、両親から育ててもらった時に、習い事もやりたいことをさせてもらい、学費も惜しみなく出してもらいました。

同じような事を、自分も、娘にできる大人でいたいなと思います。

それは、やはり、1つの人生の目的です。

久家: 素晴らしい。

ご自分のお父さん、お母さんにどんな気持ちをもたれていますか。

浅川さん:もう感謝です

子どもの頃や学生時代は、そんなことを全然思ったことがありませんでした。

久家: そうですね、自分が親になってみると分かる感謝ですね。

その気持ちで、毎日、朝7時から夜12時まで生きられたら、そこは天国ですか、地獄ですか。

浅川さん:天国です。

久家:そういう気持ちで生きられたらいいですよね。

望む未来やゴールをイメージし、夢がかなった気持ちで生きる

久家:私はよく「逆算式ゴール設定」が大切と言っています。

浅川さんは、『Zoom集客®の学校』で学んで、1億7500万円の売上をあげて、いろいろなことをやって、またさらに成長して効率よくやりたいと思っていらっしゃいます。

もっと売上や収入をあげたいと思った時に、自分で稼いでる収入が 50万円、100万円、300万円と毎月上がっていったら、どんな良いことがあるか、イメージしてください。

収入がさらに上がって、もっと効率的に仕事が上手くいって、最良の結果を出せるような自分になると、どんな良いことがありますか?

浅川さん: やはり収入が上がって、時間も密度が濃いものにできるようになると、もっと両親と旅行に行ったりもできるかなと思います。

子どもにも、いろいろなものを見て、学んで欲しい

それを提供できるようになりたいです。

そして、自分が関わっているお客様が、本当にこれをやって良かったとか、結果成果を出せる人が増えたということが、イコール収入につながっていくと思います。

そういった家族以外の人たちも笑顔にできると、とてもいいなと思います。

久家:素晴らしい。

そういう形で収入も増えて、自分の働く時間も効率化して、短い時間で結果を出せるようになったら、毎日どんな気持ちになりますか。

ありがとうと言われたり、 お客様も増えて、自分にも自信が持てるようになったら、 毎朝どんな気持ちになりますか。

浅川さん毎朝、本当に充実して、今日も一日幸せだなと思いながら過ごせますね

久家: 毎朝起きた時の気持ちで、今日も一日幸せだなと、今感じてもらってもいいですか。

例えば売上が上がって、100万円、200万円、300万円と自分が思っていた収入が通帳に毎月振り込まれる。

そうしたら、お金の心配はなくなっていると思います。

生活することにもう悩まなくなり、 生活のために働かなくてもいい自分になったら、どんな気持ちを感じますか。

浅川さん: そうなったら、今度は、誰かのために役に立てるかなとか、 どんな人に恩返ししようかなとか、自分のこと以外に、もっと意識が持てると思います。

久家: そんな人生になったら最高ですか、嬉しいですか。

浅川さん:嬉しいです。

久家:どうしたら、実際そうなるかというと、 2つあります。

まずゴールから始めることです。

★ そういう気持ちで生きている自分を、毎朝感じること。

★ もっと人にありがとうと喜ばれて、収入が上がって、働く時間も効率化している自分を、イメージの中でいいので、まず感じること。

子どもも成人して、また、自分とパートナーとの時間になっても、ずっとそういう気持ちで一生生きられたら、そこは天国ですか、地獄ですか。

浅川さん: 天国です。

久家: そうですよね。

私たちは、時間を感情で感じています。

毎朝天国を感じて、それを1日中感じられたら、天国なんです。

毎日の積み重ねが、一生になっていくわけです。

例えば、毎朝の習慣、ルーティンとして、自分が何のために、どういう人生を生きて、どういう気持ちで毎日を生きるか、いつも最初に考えるんです。

成果を加速させる、人生を楽しむ2つのコツとは?

久家:私も、初めの頃、もっと早く結果を出したいと先輩に聞きました。

そうしたら、「楽しむことだ」と言われましたが、その時は、言っている意味がわからなかったんです。

だけど、今は、とてもわかります。

どうしたら楽しめるかというと、2つだけなんです

1 自分の人生で本当に価値があるもの、まずゴールを知ること
2 それを実践して、実際手に入れているロールモデルを探すこと

ロールモデルというのは理想の人生をすでに歩いている人です。

生活のために働く必要もなく、本当に好きな仕事をやって、健康で豊かで幸せで、 家族やパートナーとの関係も理想的という人は、必ずいます。

そういう人を探したら、自分とその人の違いを、イメージの中で映画のスクリーンのように映してみるんです。

そうすることで、「この人はこうやってるけど、自分はやってない」という違いが、はっきりわかります。

それを紙に書き出して、改善していくのが一番早いです。

全体像がわかると、何のためにやるかがわかります。

十億円の宝くじが当たったら?と想像してみよう

久家:10億円の宝くじが当たったとイメージしてもらってもいいですか。

今日は、その宝くじを現金に交換する締め切り日で、明日になったら0円になります。

家から10分、15分のところの銀行に電話かけて、今日行けば、10億円振り込みますと言われました。

外が台風だったら交換に行きますか、行かないですか。

台風でも行ったら10億円、明日になったら0円です。

人生も同じで期限があり、どこかで終わりを迎えます。

車で向かうと、もう銀行が見えてきて、あと30mで銀行というところで車が止まってしまったら、諦めますか。

それとも車を降りて、台風の嵐で濡れてしまいますが、30mぐらいだったら、嵐の中を歩いて行きますか。

浅川さん: 行きます。

久家: 行きますよね。

では、風で何か足にぶつかって足を捻挫したら、もう痛いから病院行くと諦めますか。

それともあと10mぐらいだったら、這ってでも行きますか。

浅川さん:這ってでも行きます。

では、客観的に、映画のスクリーンに映すように見てください。

台風の中で、両足捻挫しても、銀行に向かって這っている人がいたら、その人はやる気ありますか、ないですか。

浅川さん:やる気あります。

久家:ものすごく、やる気ありますよね。

その人は、自分の人生で、10億円交換できるという自信がある人ですか、ない人ですか。

浅川さん:自信がある人です。

久家:自信があるし、やる気もあります。

行動力はありますか、ないですか。

浅川さん:行動力があります。

久家:行動力ありますよね。

その人は、10億円を得るまで、やり遂げると思いますか。

浅川さん: やり遂げると思います。

久家: 絶対やり遂げるんです。

私が言いたいのは、こういうことです。

初めからやる気がない人なんて、一人もいないということです。

自信がない人も、一人もいないです。

行動力がない人も、一人もいないです

続けられない人も、一人もいないです。

自分の人生の「価値あるゴール」と「ロールモデル」を見つける

久家:みんな成果が出るまでに時間がかかるのは、この2つのうちどちらか、あるいは両方がないだけです。

1 自分の人生で本当に価値があるもの、まずゴールを知ること
2 それを実践して、実際手に入れているロールモデルを探すこと

私は営業の仕事を30年ぐらいやってきて、行動を一生懸命してるつもりだったんです。

朝からチラシ300枚撒いて、飛び込み営業100件行って、 経営者の会でバーター取引の名刺交換の会から入って、紹介しあったり情報交換しませんかと、朝7時からやっていました。

結果ゼロでも、「行動力はあるんだ」と思っていたんです。

でも、今言った2つがなかったのです。

ビジネスはマインドが9割です。

人間は、本当に価値があるゴールを知らないと、無駄な時間を使ってしまいます。

さきほどの10億円の宝くじの話を思い出してほしいですのですが、宝くじが10億円ではなくて、当たっているのが300円だったら、台風の中を這って交換に行かないと思います。

300円だったら行かないのに、10億円だったら行くのは、価値があるからなんです。

価値がわかっていない人は、どんなにテクニックを学んでも、行動ができません。

だから、浅川さんに、最初に、「どうしてもっと効果的に収入を上げたいのか」と聞いたのです。

どうしたら理想の未来に行けるかというと、それがかなった時の気持ちを感じることが本当に大切で、毎朝そこから入るんですよ。

もう一つは、理想の未来を手に入れている人を探すんです。

人間の脳は、ゴールが明確になったら、今度は、現状からゴールに行けるプロセスがイメージできないと、うまく行動できないんです。

だから『Zoom集客®の学校』があるわけです。

  • オンラインで自宅で仕事をしたい方
  • 自分の知識とか経験をお金に変えたい方
  • 士業、不動産鑑定士、税理士、弁護士の方
  • 自分でやったけどなかなか収入が得られない方
  • コーチ、コンサル、カウンセラーをやりたい方
  • 会社で得た知識と経験で人をサポートしたい方
  • 健康やお料理を教えたい方

このような方たちがどうして収入を得られないかというと、どうやったら毎月安定した売上げにつながるかのプロセスがわからないからです。

自分が、現状からゴールに行きたいのであれば、プロセスをきちんと体系化して明確に教えてもらい、本人も結果を出して、教えられた受講生も結果を出している人を見つけるんです。

うまくいってる人からちゃんと代償を払って学ぶことです。

私は、結果を出している会社のオーナーに会いに行ったり、その人の本を先ず読みます。
本当に見つけたら会いに行って、代償を払って受講して、一緒に仕事をさせてもらいました。

行動力・やる気がない人、続かない人なんか、一人もいないです。

ないのは2つだけです。

1)自分の人生で、本当に価値があるものを忘れたか、気づいていない。

宝くじの例でいうと、10億円だから行くんです。
人が行動するのは、自分の人生にとって本当に価値がある時です。

2)それを手に入れる方法を素直に学んでいない。

宝くじの例でいうと、家から15分のところまで車で行けるとか、足を捻挫しても、あと10mだったら這ってでも行ける、という風に具体的にイメージができるから行動してるだけなんです。

できる方法が具体的に、そして明確にイメージできると、 途中の問題を問題と思わないで行動して、やり遂げることができます。

浅川さんの質問「どうやったら、もっと無駄な時間を使わずに、お客様に喜ばれて、収入上がって、子どもとの時間をとれるのか。」に答えます。

まず一つ目は自分の人生で価値あるものをまず紙に書き出します。

果物が実るには、先ず種が落ちて、根っこが生えるわけです。

それと同じで、根っこは見えないんだけれど、人間の思考というのは、浅川さんが本当に豊かになろうと思って毎朝考えていたら、頭の中で根っこが生えてくるように、それが信念に変わってくるんです。

自分の人生でこういうこともやりたい、ああいうこともやりたい!

と人生に夢を持つと、思考が伸びて広がるんです。

「絶対これやろう」と、変わってきます。

初めは「なったらいいなぁ」と思っていたことから、「いやなれるんじゃないか」、「いやあの人はやっている、久家さんはやっている」と思うと、思考の根っこ、つまりイメージができて、やがて芽が出るんです。

脳の中で考えているから、それがその方向に現実化しているだけです。

皆さんが考えている思考の種を、毎日心の中に蒔くんです。

自分にとって、本当に価値のある願望とかゴールというのは、毎日コンコンコンと楽しく釘を打ち込むみたいに、夜寝る前とか、紙に書いてイメージする。

豊かだな、幸せだな、健康だな、運がいいな、やってやれないことはない、やらずにできるわけがない、今日も一日元気で頑張るぞ!

そういう気持ちで起きて、生きるんです。

精神論、根性論みたいなので、信じる必要は全くないから、まずやってみてください。

やらないとわからないです。

逆に2つ目は、簡単です。

うまくいっている人、ロールモデルを探すんです。

ロールモデルを見つけたら、いちいちロールモデルに言われたことで腐るんじゃなくて、理想を生きている人と自分のギャップを、映画のスクリーンのように客観的に映すことです。

それができるようになると、自分とその人がやっていることで、何が違うのかに気づきます。

今と同じことをやり続けたら、同じ結果しか出ないです。

うまくいってる人は何か違うことをやっているから、違う結果を出しているんです。

必ず違う考え方とか、違う行動を絶対やってます。

浅川さんの仕事の延長に、『Zoom集客®の学校』の先輩や私がいて、聞いてくれたら、「段階1はこれ、段階2はこれ、段階3はこれやるんだよ」と教えてくれます。

やっていない人から見たら、すごいことをやってるようにしか見えないんですが、やっている人は、当たり前にやっています。

私のロールモデル、日本一の個人投資家だった竹田和平さんも、投資ではなく、真心を教える会をやっていましたが、とても豊かなんです。

そのおかげで、私が今豊かにさせてもらっていると、はっきりわかります。

絶対あの日、あの時、あの人のところに会いに行って、きちんと代償を払って、一緒に仕事させてもらっていて良かったと思います。

人生って素晴らしいです。

結果に影響を与える「プラスの行動習慣と言霊」の威力

久家:浅川さんが、効果的な結果を出そうと思ったら、結果には絶対原因があるということだけ、今日は持ち帰ってください。

結果の直接の原因は、その人の行動の習慣なんです。

プラスの行動習慣がプラスの結果に結びつきます

浅川さんのように素直に聞くと教えてくれる人がいます。

行動習慣を良くしようと思ったら、思考習慣をプラスにすることです。

「これは自分は違うとか、この人が言っていることは、たまたま偶然だ」と思って否定的に聞いていたら、今日の話は何も頭に入らないです。

その人が悪いわけではなく、方向性が違うだけです。

プラスの思考習慣とマイナスの思考習慣があって、それが行動に影響しています。

そして、思考習慣に影響するのは感情、毎日の気分なんです

「今日気持ちいいなぁとか、今日話し聞けてよかったなぁ」と思っているプラスの感情の人もいれば、「なんかまた言っているよ、たまたま良かっただけじゃないか」と思っている人もいます。

後者のような気持ちだと、多分頭に入ってこないです。

人は大体、口で言ってることが本当なのかどうか、会えば分かります。

私は、いろいろな人に会いに行きました。

そうすると、何が起こるかというと、自分のコントロールは簡単で、言葉の習慣から変わっていきます。

豊かだな、幸せだな、健康だな、運がいいな、やってやれないことはない、やらずにできるわけがない、どんどん良くなる、未来は明るい

豊かな人、幸せな人、健康な人、運がいい人、若々しい人、お金に困っていない人というのは、言葉が絶対プラスなんです。

本当の意味で富も幸せも健康も運もある人に、どうして会いに行ったらいいのかというと、私はプラスの言葉の言語化ができなかったからです。

日本一の経営の神様と言われた松下幸之助さんは、小学校しか出ていないですが、80歳を過ぎて1000個ぐらいの会社を成功させました。

どうしてそこまで出来たのかというと、こんな言葉を使っていたのです。

松下幸之助さんの言葉

  • お金がなかったからお金をすごく大切にして、価値あることにお金を使った。
  • 学歴がなかったから人の話を素直に聞けた。
  • 体が病気で自分で仕事ができなかったから、多くの人に仕事を任せて、1000社以上の会社ができた。

また、中卒の実業家・講演家で高額納税者の斎藤一人さんは、こんな言葉を言っていました。

齋藤一人さんの言葉1

「中卒はいいぞ。

だって高校3年間、大学4年間行く7年間を行ってないから、7年前にマラソンをスタートして走り始めたら絶対勝つじゃん。」

ある人が、斉藤一人さんに「松下幸之助さんは小学校しか出ていないから、中学校3年間行ってない分、斉藤一人さんより得ですね。」と質問した時の答えは・・・

斎藤一人さんの言葉2

「いや俺の方が得なんだよ。この世は学歴社会だから。」

といつでも全部自分にプラスにとらえているんです。

最終的な結論は、自分が理想とする人、ロールモデルが見つかったら、その人から素直に学ぶことです。

そうすると、今まで自分にない考え方を言語化ができるようになります。

私も、斎藤一人さんや松下幸之助さんみたいな言葉は考えつかなかったです。

どうして言語化ができたかというと、そういう人から学んだからです。

日本一の個人投資家、会社を4社上場しているオーナーや日本一の勝ち組から学んだし、一緒に仕事もしました。

自分の身をどこに置くか、誰と一緒に仕事をするか、共に生活したり旅行に行くか、環境や一緒にいる人は、ものすごく結果に影響します。

それが、自分の潜在意識を育て、自分の脳を育てる。

そういう形でやっていくと、ものすごく効果的です。

浅川さんは、本当に忙しいですよね。

★ 小さい子どもがいて、子どもに芸能活動ややりたいことをやらせてあげたい。

★ お父さんお母さんに感謝して、自分も子どもに同じようにやってあげたい。

★ オンラインで自分を変えたいと思って、自己投資で『Zoom集客®の学校』に入り、1億7000万円の売上や7500万円の入金があって、さらに効率よくやろうとしてる。

もう十分だよっていうぐらいやっています。

セールスで1億円の売上をあげる女性は、普通はいないです。

だからもう人の何倍分も生きてると思うけれど、さらに本当に豊かで幸せで健康になろうと思ったら上に行った方が楽です。

もう一段階上に行ったら、時間も取れるし、豊かになるし楽しくて仕方ないんです。

みんな勉強することを止めてしまうから、簡単に落ちていくんです。

大事なのは、2つだけで、10億円の宝くじを思い出してもらったらいいです。

1.本当に自分の人生で10億円ぐらい価値があるものを明確にして

2.それを手に入れている人を見つけて、その人から素直に学ぶ

学ぶ時は、客観的に、自分の現状とその人を映像に映して、何が違うか自分に質問したらすぐわかります。

10億円以上の価値がある夢と希望を持ち、人生を楽しんで!

久家:楽しむことの意味を最後に伝えて終わります。

浅川さんが、10億円の宝くじが当たって、あと10mで手に入るとわかっていたとします。

10億円を手に入れる直前に片足がぶつかって捻挫したとしたら、気持ちは嬉しいですか。

それとも、10億円になるとわかっているけど、足が痛くて悲しいですか。

浅川さん: 10億円になるという嬉しさの方が数百倍勝ってます。

久家:きっと 楽しくて向かっていって、10億円を手に入れてしまうでしょう。

人生も同じです。

自分の人生に10億円以上価値があるものを1つ分かっていて、それを手に入れる方法を具体的に学んで知ってる人は、問題を問題と思わないで行動するんです。

台風だろうが、足を捻挫していようが関係ない。

周りの人に何と言われようと、自然に行動して、やり遂げるんです。

しかも、そこに向かっている時の気持ちは、楽しくて仕方ないです。

10億円になるともう分かっているので、自分の人生に恋するようになり、年を取るのを忘れます。

一言で言うと、「人生に夢と希望を持ちなさい」ということ。

夢というのは、10億円以上価値があります。

あなたがやろうとしていることを、やってる人がいるでしょう。

本当の意味で素直に、心を無にして学んでください。

やっている人がいるということは、出来る方法があるということです。

夢と希望を持って生きたら、もっと自分の人生に恋するように楽しくなります。

もっと簡単に欲しいものが手に入るんだと、それだけ知っておいてもらったらいいかなと思います。

ここまで気づいたことはどんなことでしょうか。

浅川さん 「自分のゴールをイメージして、そこを楽しむ。」

その気持ちを感じて毎日過ごすということを、忘れていたことに気づいたので、今日からまたやっていきたいと思います。

久家: 浅川さんはどんどん豊かになるし、幸せになるし、こういうことを教える人になると思います。

浅川さんは、楽しんでいたら、自然にそうなっていきます。

気づいたら、豊かで、幸せで、健康で、運が良く、もうお金のために働く必要がなくなっていますよ。

浅川さん、本日はありがとうございました。

【新時代の集客】チャットGPTを活用して20人~30人を繰り返し集客している秘密を初公開!無料セミナー体験会&相談会

チャットGPTを使っても、集客できないと思っている
コーチ・コンサル・カウンセラーのみなさん

1時間で20人~30人を繰り返し集客し、セミナーを満席にしている方法に
興味はありませんか?

チャットGPTを活用して集客するためには、「ある仕組み」が必要です。

チャットGPTを活用した
24時間自動 Zoom集客【入門編】

無料体験セミナーで、大公開中!
ご参加はこちらから
▼ ▼ ▼ ▼

チャットGPT無料セミナー

Zoom使い方マニュアル