「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント/石原 明

¥1,470
Amazon.co.jp
リーマンショック以降
『成功』という言葉が響かない人が増えてきましたね。
現在は『幸せに夢を実現する』とか『スピリチュアル』
という言葉に反応する人が多いようです。
ところが・・・一時代を築いた事業家は
「多くの人が『成功』について考えないときにこそ
『成功するのは簡単だね。』と教えてくださいました。
そこで石原 明さんの「成功曲線を描こうセミナー」に
参加してきました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
「知識」は「勇気」を「補完する」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆石原明さんの『成功の定義』は・・・
『成功とは、その人が人生で、なりたい人になり
 手に入れたいものを、手に入れること。
そして・・・その人が関わる人が、人生をよりよく変えていくこと』
といいます。
◆やっぱり『成功する』には「行動」しないとなりません。
『成功する』には「ヤル気」になってやるしかない。
でも、この「ヤル気」というものは、日々上がったり、下がったりします。
◆例えば、独立起業や営業でも
「知識がゼロ0」で「ヤル気」だけでやっていたら・・・相当にヤル気が必要です。
それこそ自己啓発の世界です。
『決断だ!!』『ヤル気だ!!』と・・・熱いですが、厳しそう!!
「知識が1%」×「ヤル気が100%」=???
◆できれば、無茶な努力よりできるだけ楽しく成功して欲しいですよね。
石原明さんは、ある監査法人に勤めたときに、氣づいたそうです。
その監査法人では、社員は皆、18:00に帰ります。
毎日18:00に帰るのです。
『だけど儲かっている・・・。』
つまり、知識があると「ヤル気」が10%でも成功する場合がある。ということです。
しかも!!
「知識」を上げると「ヤル気」は、ほぼ必要なくなってくる。
◆つまり「知識」は「勇気」を「補完する」ということです。
そこで石原明さんは、『より楽しく成功するには、どうしたらいいのか?』
「成功している人」に聞きまくりました。
「成功している人に、どうして成功しているのか?」聞かないと
嫌な体質になったそうです。
「成功したければ、その分野で自分より成功している人に質問すること。」
なぜなら「成功」(行動)= 「知識」×「ヤル気」だからです。
◆そこで「成功」には「理論」と「法則」があるといいます。
A その人個人の経験(理論)・・・期限が短い、もって10年
B 原則(法則)・・・自然界のもの、永続性がある
「原則」はつくるのではなく、発見するものです。
そして、成功をより永続するためには、個人的な(理論)ではなく、
成功の原則(法則)を学び活用することだと考えたそうです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<魔法のレシピ>
■知識があると「ヤル気」が10%でも成功する場合がある
■成功したければ、その分野で自分より成功している人に質問しよう
■成功をより永続するために、個人的な(理論)ではなく、
成功の原則(法則)を学び活用しよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<さくらのB級ぐるめ>★★★★
知人にご招待いただき、「ふぐ」をご馳走になりました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
B級グルメではないかもしれませんが・・・
予約していただいた、ふぐのお刺身は大皿でサービスされ
お箸でザザっとすくっていただくと、歯ざわりがよく
プリプリとしていました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
古くからの友人たちと、ふぐ鍋や白子を、ふぐのヒレ酒とともに
いただき、心も身体も暖かくなりました。
$さくらの「ウェルシーシェフ」
至福のひとときを有難うございます。